yama1908kaisyo
去年8月下旬になって飛んできているのが見つかった、海上の森のヤマコウモリを、今年は一体いつからいるのか、より詳しく調べてみようという試みをしていました。
8月中旬には既に飛んでいた記録がとれ、瀬戸の上空を早くから、そして深夜まで長い間飛んでいる事が確認できたのです。
さて、これから秋が深まると、夕暮れの中に姿を見るチャンスが増えたというのが去年の結果だったので、いよいよこれからが観察の本番です。
愛知県でのヤマコウモリの暮らし方は、未だほとんど明らかになっていないので、この秋もなるべくたくさん通って夜空を見上げたいものです。