aichiyubinaga551
この数年、数は少ないながら毎年秋になると見つかることがあるようになってきた愛知県のユビナガコウモリが今年も来ていないものか、過去記録があった地域を中心にして待ち受けてみたところ、今シーズンもまた1個体だけ捕まえることができました。
どうやら現れる季節や場所に傾向があるようには見えてきましたが、これまで捕まった個体はその後どこでも再捕獲されることがなく、これら個体がどこから来てどこへ行くものなのかは、まだ手がかりが掴めていません。周辺生息地での追跡と探索を続けていく必要が高いと考えています。
はたして内陸の越冬地へ集まる途中なのか、未知の集団からの分散なのか、そして長年見つかっていなかったのに、最近になって現れるようになった理由は如何に?それを明らかにするための活動をしています。