2020chichibu49nagano
明けましておめでとうございます。
今日は今年の調査初めでした。今年も定期モニタリング地点の巡回から始まったコウモリ生息調査です。まず最初に確認したのは、12月にはまだ来ていなかったチチブコウモリです。年の最後、12月下旬まで活動していたモモジロコウモリがすべて姿を消し、辺りが雪と氷に閉ざされてから現れるのはお決まりの順番ではありますが、今年は少し出現時期がずれているようです。これも年変動の内なのかどうか、振れ幅を見るにはもっと長い調査が必要でしょう。
そんな追跡をおこなうための個体識別には、翼帯を装着して調べます。昨年は一年間で延べ2千個体以上の捕獲及び再捕獲をしました。長野県では中信地方にて、今年もまた最初の一個体から、標識調査の開始です。