Y邸ケヤキのテーブル 母屋

「母屋で使われていた大黒柱でテーブルを創りたい」
そんなオファーを受け戸塚にあるY邸へ

昭和30年台に取り壊されれた写真にある茅葺き屋根の柱のとのこと
サイズは40センチ角長さは2メートル
多少朽ちているところはあるが割れ部をうまく逃げながら木取りすれば
可能では判断で承ることになりました。



Y邸ケヤキのテーブル 大黒柱


いつでも持ち出せるように台車に乗っています。

Y邸ケヤキのテーブル 積み込み


とても重たくしかし長さが短いので軽トラックでの持ち出しです。
4人がかりでよっこらしょ
恐らく100kgはあるかと・・・

Y邸ケヤキのテーブル 製材所へ


このままでは、弊社の工場では加工できないので
製材所へもって行き細かく裁断

Y邸ケヤキのテーブル 製材所加工1


大きな台車に乗せられ、帯のこで木取りをしていく

Y邸ケヤキのテーブル 製材所加工2
Y邸ケヤキのテーブル 木取り1


弊社工場内
節やわれの具合を見てどこを使うかを決めます。

Y邸ケヤキのテーブル 木取り2
Y邸ケヤキのテーブル 木目


きれいな木目です。


Y邸ケヤキのテーブル 脚完成


脚部の完成

Y邸ケヤキのテーブル完成工場にて


今回はウレタン塗装ではなくオイルフィニッシュで仕上げます。
膜を作るとそうではないので、材がいつまでも気持ちよく呼吸します。
表面の塗装硬度が低いのですが、傷がつけばそれはそれでよいでしょう
良い思い出と化していきます。

Y邸ケヤキのテーブル 木目2


お客様邸へ納入です。
重いのは大黒柱のときと変わらずなので
お客様、大工さん等5人ががりでリビングへ

Y邸ケヤキのテーブル 納入
Y邸ケヤキのテーブル 納入2


一家団欒のお手伝いが出来ました。