2008年12月24日

1日早かったクリスマス_プレゼント選びで口論になる僕と妻

DXヤッターペリカンどもです、MW岩井@旦那です。

「せっかくなので、パパが家にいる今年は事前にプレゼントを買っておき、クリスマス当日に渡そう!」なんて計画を妻(りんどー)と練っていたわけですが、次男(伶・3歳11カ月)に欲しいプレゼントの名称を聞いてしまったがために毎日のように「プレゼントまだ?」と聞かれる羽目になり、親の方が根負けして23日(祝)に渡してしまいました…。

写真は、伶へのプレゼント「YM-DX02 DXヤッターペリカン」です。


岩井家にはもともと「YM-01 DXヤッターワン」があったのですが、3月末に購入したこの玩具が、伶にとっては未だにお気に入りなのです。
DXヤッターペリカンは飛行形態に変形させると、背中にDXヤッターワンを載せられるギミックもあり、TV-CFで放映されるたびに伶は大興奮。

長男(倖・6歳1カ月)も、このDXヤッターワンから発進させられる別売りのビックリドッキリメカを欲しがるくらいなので、こちらの商品については夫婦の意見が一致。

しかも、実際に箱から取り出してみると、首や羽、尻尾などが取れ易いなどの症状はあったものの、3歳児が乱暴に遊んでもパーツなどが折れることはなく、無理な力で曲げようとしてもパーツが「外れる」だけで済むという素敵っぷり。
僕が子供時代に買った玩具は、多機能だったり複雑なギミックを持っているものほど壊れやすく、買ってきたその日に近所に住んでいる友達に乱暴に扱われて壊された…なんて想い出もたくさんあります。

いやはや、玩具の開発担当者って凄いなぁ。

LEGOポケモン一方、僕とりんどーとでプレゼント選びで口論になってしまったのがこちらの「NEW ポケモンDXバケツ ダイヤモンド&パール 」。
僕の意見は、伶と取り合いにならないよう、お揃いというか近い玩具…「YM-DX03 DXヤッターアンコウ」にするつもりでしたが、りんどー曰く「倖はもう、こういう玩具を面白がる年齢ではない」とのコメント。

確かに倖は最近、また「学研ニューブロック」のブームが到来し、毎日のようにいろいろ作って遊んでいますが、前出の「ポケモンDXバケツ」は本格的なLEGOブロックと同じくらいのサイズですから、自分で作れなかったり、すぐにパーツをなくしてしまい、作例にあるようなものが作れなくなるのでは? という心配があったからです。

「僕は猛反対だな」僕はりんどーにそう伝えつつも、渋々ポケモンDXバケツを購入し、倖に渡したわけです。

「プレゼントをもらったばかりという、一番モチベーションが高い時ですら僕に制作をお願いするようじゃあ、仕方がない」そんな考えから、敢えて放置していた僕ですが、予想通りと言うか、倖は「パパ、作って」とお願いしてきて。

「仕方がないなあ」と作り始めたところ、結構作る手間がかかり、完成まで30分くらいはかかりました。
ちょっとした小さなプラモデルを作る感覚ですね。

ところが、完成品を渡してみると結構気に入って遊んでいるんですよ。
もちろん、倖が大好きなポケモンのブロックだったということもあるんですが、ブロックもDXヤッターペリカンと同じく、無理な力をかけても壊れることはなく、ブロックが外れるだけなんですよね。

しかも、学研ニューブロックとは異なり、収納箱(バケツ)に対してブロックの体積が小さいため、毎回遊ぶ時にブロックを外さなくても片付けられるのです。
このため、遊ぶ時には外れてしまったパーツを修復するだけなので、僕に対する負荷も小さくて済みそうです。

なんか、プレゼントを渡した翌朝の段階ですでに紛失したパーツがあるようですが(苦笑)、これはこれでいいプレゼント選びだったな、と。

たかが子供に渡すプレゼント選びごときで、トイザらス亀戸店の店内で口論になってしまった僕とりんどーですが、それだけ子供が喜んでもらえる&長く遊んでもらえるプレゼントを選んであげたいと願う気持ちが強かったという話でぜひ!

maruhodou at 10:01コメント(0)トラックバック(0)6歳児の感想 | 3歳児の感想 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新のコメント
カテゴリー別に読む
月別に読む
お天気情報
携帯からも読めます!
QRコード
livedoor プロフィール
モンハン
育児blogランキング
育児ブログ・ランキング
NINJA TOOLS
  • ライブドアブログ