北海道胆振東部地震により犠牲となった
多くの方々に慎んでお悔やみ申し上げます。

(以外所感)
震源となった安平町周辺の地域は
前日夜の台風21号の被害についても
14年ぶりの大打撃を受けていたため
泣きっ面に蜂、踏んだり蹴ったりの状況、

震源から20キロ地点に立地する
当社本店においても
災害復旧に出動する官庁・維持関連会社、
命がけの対処を急ぐ畜産関連業者をはじめ、
地域のライフラインを繋ぐことを第一に
早朝より緊急営業をはしめた。

発電機の電源を確保するまでは
販売管理システムが機能せず
困難も多くあったが、

取引先各社のご協力により
ポリタンク、ハンディライト、電池なと
非常用の資材を最低限確保したことにより
微力ながらお役に立てたと実感する。

DSC_0206

「どこかで誰かのお役に立てたら」と
常々商いの土台に敷いているつもりですが、
スタッフ一同一心不乱に対応するなかで
共有出来たとすれば不幸中の幸いと思います。

至らぬ点も多々有ろうかと思いますが、
今後とも誠心誠意取り組んで参ります。

重ねて、まだまだ余震が続くなか
二次災害に対しても警戒と対策を
地域の皆様と手を携えて進めるとともに
被災地域の一刻も早い復旧に全霊を傾けて参ります。