新春のお喜びを申し上げます。

 弊社は1月7日(月)より、通常通りの営業をスタートいたしました。
 昨年は、札幌市東区に新しい事務所を構え、新たな挑戦の歳となりましたが、お陰様で、多くの皆様にご支援を賜り、紆余曲折しながらも、初年度にしては上々のお仕事をいただいているところであります。

 さて、平成を振り返ると、情報化の進歩が目覚ましい30年間でした。
 Windows95の発売からPCの本格普及を経て、インターネットが発達し、音声通信端末として普及した携帯電話も、タッチパネルの液晶スマートフォンの登場から、PCを追い越し、データ通信端末として地位を確立しました。

 そして、物販の流通も、インターネットの発達により、大きく様変わりをしました。

 さらに、人工知能(AI)技術の本格普及が進むこれからは、ヒトとモノ・モノとモノが意思疎通するIoT(Internet of Things)の社会になると云われます。
 例えば、AI制御された農業機械をスマホで遠隔操作したり、家電同士が相互に制御しあいながら効率的に家事を済ませてくれるような時代になるということです。

 昭和から平成、平成から次なる時代へと、加速度を増して変化する社会とどう向き合い、いかに対応していくか。私たちも時代の変化に対応すべく、自らのアップデートが必至になってまいりました。

 本年も、社員一丸となり、多くの皆様に、より満足していただけるよう、サービスのアップデートに努めてまいります。
 倍旧のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
DSC_0553