ニコ生を見てくれた方、会いに来てくれた方本当にありがとうございました!
私が丸果尻に成った時、私には何もなくて…工場で働きつつ休日をただ何と無く過ごす日々でした。
友達とカラオケが好きだという理由で当時流行っていた地下アイドルをやろう!とノリではじめて(※きちんと夢を持って活動している方が大半だと思います。)、樫原Pに出会って「何かやりたい事がある?夢がある?歌が歌いたい?」と聞かれた時に「いやぁ、別に。」と答えてしまって…本当に自分って自分がないな…と思って帰って泣いた事を覚えています。
後日、「何か楽しい事がしたい!だけど楽しい事が解らない。」と正直に伝えると、楽しそうな事を色々やってみて楽しい事を続けよう!と提案してもらいました。
それからバラエティ番組、歌…色々あった中で本当に楽しいな!と思える着エロやグラビアに出会いました。元々小学生の頃からボムを見てたり深田恭子さんのファンだったりしてグラビアには全く抵抗がなく、それよりも過激な着エロに最大の魅力を感じていました。グラビアよりもアングラで何処かジメッとした空気感の着エロの魅力は語り尽くせないと思います。
ただ、自分が被写体になる事に疑問を感じる日々でした。このポーズにこの衣装なら私よりあの子の方が…と毎回思いつつ撮影していたので、やっぱり私は見られる側の人間ではないんだなと思っていました。
向上心も夢もヤル気も美貌も運も揃った人がやるべきです。
しかし私が長年、丸果尻を辞めなかった理由はやっぱり応援してくれる方がいたからです。イベント、ニコ生等で出会った全ての方々にありがとうございました!と伝えたいです。
ありがとうございました!って伝えたいけど伝えきれなくて、本当に胸が苦しいです。
こういう感情に合った言葉が中々見あたらないです…すみません。
丸果尻は引退しますが、またひょっこり変な名前で別の活動をしたりするかもしれません。また、皆さんに違う形で会えたらうれしいな!
あ、AVはないですけど笑

では、本当に本当にありがとうございました!


image