日々、雑多なこと

映画、読書、舞台、ミュージカル、自分の好きなことをつらつらと書いています。 洋画、ドラマ、オヤジ俳優、声優が好きで二次創作、パロディ、同人と色々、やっています。

友人がやってきた、正直びっくりだ。




                          十六年目、子供達の幸福と災難、
        書き出し
  
もう限界だ、少年はベッドの中で震えていた頭からシーツをかぶって、自分はもう逃げ出せないと思っていたが、あの3人だけは、ここからは抜け出せないのだ



16年、ずっと続いていたのにここに来て裏切られた、 これは孤児院との契約なのだ、今まで何の滞りもなく続いてきたというのに、ここにきて、予想もしないことが起きてしまった、腹ただしさと怒りを を感じるが、正直、どう対処すればいいのか、だが、これは契約だ、ずっと続いてきたのだ。




新聞記者たちが、あなたたちに聞くことはありません取材は無しです、大丈夫と言われて子供達は安心した、だからここにいるのだ


自分は何もされていない、今まで何もなかった、だが、それが問題なのだ。

何もなかったということが。

これからなのだ、恐ろしいことが待っている。


性的虐待、 ネクロフィリア、 いや、もっと恐ろしいことが始まるのだ。



粗大ゴミの集荷、これが結構面倒だったりする 、小さなものは袋に入れたりすればいいけど入りきらない大きなやつは大変だ、分解するのも結構力が入る。

去年から石油ファンヒーターが故障したやつをずっと家に放置していたけど場所も結構とる。

市のクリーンセンターに頼むのが一番安い、ただ、これは結構時間がかかるというか、集荷の日が決まっているのか、すぐには取りに来てくれない。

でも今回は気持ち的にも余裕を持って、まあいいかと思い、電話をして頼んでみたら11月の12日、月曜日の午前中に取りに来てくれることになった。

事前に集荷してもらう品物の数や種類を伝えておくのだが、途中で数が増えるとまずいらしく減るのはいいですよと言われてしまった

よく吟味して今回は石油ファンヒーターが二台とホットカーペット1枚ということにした

これだけで1000円ほどなんで専門の業者に頼むよりは安いと思う。


本を読んでいると結構疲れる、寒さのせいもあってゴロンと横になっていたらいつのまにか眠ってしまった。

それだけならいいんだが目が覚めて電球が切れていることに気づいた、結構高さがあるので椅子とかでは届かない、仕方がないのでプリンターを乗せている机を移動させて電球の交換をしたんだが、どうせだったら他のもやっておこうと思ってすぐそばに電球も交換した。

ところが、なぜか40 W の方がつかない、もしかしたら屋根の中の配線が不具合、ネズミにでも囓られたかなあと思ったけど、とりあえずパソコンの下を照らす照明は大丈夫だし。

電球も決して安くはない、次に交換する時には証明ごと取り替えた方がいいかなーと思ってしまった。


それにしても続けて3冊も読んでしまうと結構疲れる。


このページのトップヘ