2018年07月16日

有明海ヒラメリベンジ

皆さんこんにちは
梅雨も明けて猛暑の夏がやってきました

5月22日の釣行で1人だけボウズをかまして早1ヶ月ちょっと・・・
ついにリベンジする日を迎えました

参加メンバーは佐賀店が香月店長・スタッフ三ヶ島・植松・西村
          伊万里本店よりスタッフ森です。
     


今回もお世話になったのは
鹿島 箱崎港の浜繋丸さん

IMG_1903

船長の話では7月に入ってヒラメの釣果は好調とのこと
タックルのセットを済ませ
午前6時過ぎに出港
今回もタックルはタイラバタックルを使用しました。
仕掛けは、

IMG_1774IMG_1772

キス天秤に鉛20号
ハリスは5号を1ヒロ
鈎はチヌ針8号です。

釣行データ
7月10日(火) 中潮
満潮 06:07 19:23
干潮 00:01 12:44

ポイントに到着するまでにいつの間にか爆睡

DSC_0089

しっかり撮られていました

到着後、実釣開始
餌は真エビ。(食べても美味いです)
 
餌を付けたら直ぐに投入。

水深は約10m。
着底したら2~3m巻いてアタリを待ちます。

するとすぐに西村に・・・ではなく反対側にいたスタッフ森にヒット
あがってきたのは

本命のヒラメ 60cmオーバーの良型
その後ポイント移動して投入1回目

着底後、巻き上げている時にいきなりゴン
竿もイイ感じにしなってる

あがってきたのは

DSC_0100

遂に念願のヒラメをゲット

周りでもスズキ、コショウダイ、マゴチが釣れ出してきました

DSC_0103

スタッフ森と浜崎さんダブルヒット

スタッフ三ヶ島には真鯛
植松にはシュモクザメ(笑)がヒット。

店長香月もスズキがヒット

DSC_0106

グッドサイズ

終盤になって、浜崎さんに大きなアタリが、
それを眺めながら糸を巻き始めた瞬間、強烈なアタリが・・・
今までにない引きに若干テンパりながら
何とかランディング。

DSC_0110

あがってきたのは 
90.0cm 5.9㎏のシーバス
自己新記録いただきました

浜崎さんも約65cmのマゴチでした

DSC_0113

デカい

ここで納竿となり大満足の釣果でした
リベンジ達成です

これからは真鯛も混じってくるとの事です。
またお世話になります。

これからの季節、水分補給が必須です。飲み物も
多く持って行きましょう。
日焼け対策も忘れずに
あとで大変なことになります

a6256dd7-s

皆さんお疲れ様でした。
浜崎船長ありがとうございました。








































marukin_saga_b at 12:10|Permalink スタッフ釣行レポート | 船・イカダ釣り

2018年07月15日

浜繁丸で行く有明海ヒラメ釣り!

西日本豪雨
各地に甚大な被害が出ました。
早期復興、回復を願うばかりです。

先日店の店休日を利用して有明海のヒラメ狙いに行ってきました。
前回、三ヶ島は行けなかったので今回初チャレンジです。

DSC_0114

船は鹿島 箱崎港から出船

浜繁丸

釣果ブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/hamawakaayaao/

釣行日 7/10(火曜) 中潮
満潮 06:07 19:23
干潮 00:01 12:44

6時過ぎ港を出船。

DSC_0089

移動中 森、植松、西村撃沈

DSC_0091

仕掛けはキス天秤を用いたシンプルな物。
タックルは100gMAXのライトジギングロッド
リールはタイラバ用。
メインラインはPE2号
ハリスはフロロ5号(1ヒロ)
針はチヌ鈎8号
鉛は20号で船内統一しました。

DSC_0090

餌は真エビ
普通に食べて美味いです
針は目の後ろの角の付け根に浅く横から刺します。


港を出て30分ちょい
島原沖に到着。

浜崎さんから釣り方を教えてもらい
いざ開始

水深は20m
漁礁の周りを流していく。

着底後に仕掛けを張り
ハリス分2m程巻きアタリを待つ。
30秒に一回程底を取り直して底付近をキープします。

すると自分は根掛かり(笑)
隣の森君に早速本命がヒット

DSC_0092

しかも良型

トモのお客さんにもヒラメがヒット
下げ潮への切り替えしのタイミングで時合到来。

ほどなくして

DSC_0096

西村にもヒット
イイ感じで引いてる

DSC_0100

無事キャッチ

DSC_0094

良い天気
ベタ凪です

因みに自分は
悪戦苦闘中(笑)

たまにあるアタリも喰い込まず
周りからはプレッシャーを掛けられる(笑)

船上は日差し全開でジリジリと焼けてます。

DSC_0103

途中シーバス祭りに

DSC_0106

香月隊長にも

自分はすっぽ抜け
本命のトンとアタってからグーンと入るヒラメ特有のアタリだったのに~

DSC_0107

森祭り
断トツにアタリを出していました

西村に何やらデカそうな魚が。
ドラグもギャンギャン出します。

他船で良型の真鯛が上がっていたので
真鯛かと思ったが銀色

DSC_0108

デカいスズキ

DSC_0110

90オーバーのナイスサイズ

同じタイミングで浜崎さんも

DSC_0113

デカいマゴチをキャッチ

これがこの日のラストとなり午後3時納竿となりました。

a6256dd7-s

終わってみればボチボチ釣れていた。
自分はチャリコのみ(笑)
絶対リベンジだ


8月くらいまではヒラメ
秋から冬は真鯛狙いとの事です。

暑い日が続きますので水分と休憩は取りつつ
楽しみましょう。

でわでわ~






marukin_saga_b at 13:46|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報

2018年07月06日

フラッシュジギングツアー




いよいよ7月にはいりました

今回は7/1(日)に開催したフラッシュジギングツアーの模様をレポートします。

釣行データー
7/1(日) 中潮
満潮 10:13 23:27
干潮 04:27 16:37

DSC_0073

今回お世話になったのは仮屋湾から出船

「さくら丸」

予約情報、釣果情報はこちらからhttps://ameblo.jp/sakuramaru315/
江頭船長が分かりやすく色々教えてくださいます。

DSC_0003

今回はスペシャルゲストに
クレイジーオーシャンの太田さんにレクチャーしていただきます。

HPはこちらから http://crazy-ocean.com/


タックル
ロッド オーシャンセンサーLJS-63L
リール エクスセンス3000MHG
ライン X4 0.6号(船長は0.8号をススメています。)を200m
リーダー フロロ3~4号を3ヒロ(約5m)

ジグは50~80gを使用。

1530493835873

港を出て15分ほどで最初のポイントに到着。
先ずは太田さんからイサキ狙いのフラッシュジギングのレクチャー開始。

DSC_0008

1落としでお手本ヒット
一同「お~っ」(笑)

DSC_0021

太田さん仕事が早い

DSC_0014

ジグはオーシャンフラッシュ50g

DSC_0027

釣れると分かれば早速実釣開始
水深50m前後

魚の反応の真上につけてドテラ流しで釣っていきます。

釣り方は着底後弾き過ぎないように1ピッチジャークで誘っていく。

1530493829659

すみません(笑)イサキいただきました
オーシャンフラッシュ50g ゼブラグロー

船長が朝一はグロー系がいいかもと言っていたのでグローを使ったら早かった

DSC_0026

川畑さんにも早速
この後更に追加

received_1723893267688862

青木さんも早い

そこからイサキの反応がなくなり
ポイント移動後に

1530493784586

ドラグが「ジャー!!!!!」
青物ですよ~とかいってたら
何とか止まって浮きだした

で浮いてきている魚がみえたら
何か白っぽい

received_1723894227688766

正体はアラ!

received_1723894084355447

よ~フックが伸びなかったな(笑)
ラインPE06にリーダー3号の細仕掛け

3.5㎏くらいでした。

これもオーシャンフラッシュ50g

received_1723894574355398

永渕さんはナイスアコウ。

イサキからの反応がなくなってから
壱岐沖に五目狙いに変更。

DSC_0038

この手の釣りで青木さんは無双状態
マジで青木さんハンパないって
断トツのヒット率

received_1723894377688751

太田さんあの手この手で魚からのコンタクトを拾かれます。
引き出しの多さはは流石です。

1530493755381

フラッシュジギング
オーシャンフラッシュ50g
この日は大当たり

received_1723893947688794

青物の反応が出だしたら
小型ながらヒラマサ連発です

received_1723893111022211

青木さんは多魚種

received_1723894754355380

連発

received_1723892801022242

止まりません

received_1723893041022218

川畑さんはヒラマサ、カンパチ、ヤズと
ゆいつ青物御三家グランドスラム達成

カンパチよか引きしていました。

received_1723892874355568

永渕さんは青物は嫌と根魚狙いに集中

DSC_0052

水深が30mと浅い所では
ナマラジグキャスト40gを試してみると
ヒラマサに

DSC_0045

アカハタ

とウエイトの調整で更に釣果を追加出来た。


この日はカラーで釣果に差が出ていた
普段はゴールド系のカラーが効く場面があるそうだが
圧倒的にシルバー系に反応がよかった。

DSC_0064

ゴールドからシルバーに変えて一撃

最初から最後まで誰かしら竿を曲げている状態で
この釣りの凄さを体験でき15時に納竿となった。

IMG_20180703_003355_201

終わってみればリリースも相当したが50Lクーラーが2杯満タン。
みんな、いい経験できたと楽しまれていました。

今回参加された皆さん。
太田さん、江頭船長お疲れ様でした。



また挑戦しに行きたいと思いますので
よろしくお願いします。










marukin_saga_b at 19:20|Permalink 最新釣果情報・イベント情報 | スタッフ釣行レポート