2014年06月

2014年06月30日

ビーストマスター6000入荷!


アラ釣りシーズンどまん中に入荷間に合いました

P6300360

シマノ ビーストマスター6000

9000では大きすぎ4000じゃ物足りない・・・
そんな隙間を埋める番手が登場

ラインキャパはPE10号-500m 12号-350m
最大ドラグ30kg

P6300361

最大巻上力は何と!? 113kg!

モーターのギア周辺を更に強化。
耐久性が向上しています
また、ドラグ部の発熱を抑える「サーモアジャストドラグ」採用
ドラグ力の低下、摩耗を抑制します。


合わせてチェルマーレ ロッソ165MHも入荷してます。
強靭な組み合わせで 最強ターゲット アラ釣り上げちゃいましょう


でわでわ~


marukin_saga_b at 19:36|Permalink

2014年06月28日

ダイワFESに参加してきました。


今回はダイワのバス製品の試投会に参加させていただきました。
その時の模様をレポートしていきたいと思います。

少し長くなりますがお付き合いください。

今年で三回目の開催です

1403868944668


会場は福岡県遠賀川
到着したらこの光景
やっぱバスボートは迫力あります。


1403869165412

今回はSLPのラッピングカーも登場。

1403869156252

先ずは集まって一日の流れやスタッフの紹介。
ボートと陸っパリでの実釣は前半組後半組に分かれて行います。

1403869142511

集合写真を撮り

早速、実際のタックルを使って開始
二人一組にスタッフ一人で一班になります。

三ヶ島はまずは陸っパリから。

IMG_1464

NEWイグニス
スティーズ6011UL/LXS-SMT
の組み合わせ。

ワームは新作ハイドロハント
0.9gのネコリグで使用してみました。

このロッドSMT(スーパーメタルトップ)搭載モデルになります。
先ず驚いたのは感度
試しにズル引き主体で使ってみたが底の感触が砂か泥なのか岩の変化が凄く手元に伝わりやすい。
ちょっとした段差でも穂先が入ってくれるため引っ掛かりを利用してのアクションが楽。
反面、飛距離は穂先が曲がるため伸びにくい感じ。
距離を投げた状態で引っ掛かりを外すのが難しい。

ボートでダウンショットなどで食わせにかかるのに凄く使ってみたい竿です。

リールはガタ感も少なくコチラも感度がいいなという印象。
巻いてあるラインが太かった8ポンドだったがトラブル無しでした。
ドラグの滑り出しもいい感じ。実際魚を掛けて試したかったです。

IMG_1469

ベイトタックルは
スティーズリミテッドSV105XH-L
ブラックレーベル+681MFB

ブレーキ設定を最初メカニカルはスプールがカタつかない程度締めブレーキダイヤルは7に設定。
いじらずにネコリグ、シャッド、クランクと使ってみましたがほぼノントラブルで使用可能です。
バックラッシュも皆無!とSVスプールの凄さを再確認しました。
ギア比が高く巻物は流石にキツイ印象でしたシャッドの早巻、テキサスなどでのカバー撃ちで手数を増やせます。

ベイトタックルでバックラッシュなどトラブルが苦手という方にはSVスプール搭載機種はかなりオススメです!
スティーズにはちょっと・・・の方にはSSシリーズが手を出しやすい価格帯です!


ブラックレーベル+681MFBはノーマルより戻りが早くキャストのブレが少ない印象で一本で巻いて撃ってと出来るかなり懐が広いロッドでした。
陸っパリでタックルが制限される中でオススメできる一本です!


早めの昼休憩をはさんで昼からは一時間程の座学。

1403868962633

座学会場には今夏発売のリールの展示も
タトゥーラHD
現行タトゥーラをロングハンドル、深溝スプール、ハイドラグ(マックス7kg)化したまさにヘビーデューティー使用!
ソルトにも使用可能なのでシーバス、ハードロックフィッシュにも使いたい一台です

1403869076223

スタート

1403869014566

先ずは赤羽プロから
開発に携わったスティーズ651MLMRB-LM ブリッツパワープラスの説明。

1403868985620

橋本プロは新作ワームハイドロハンドの説明。
使い方のコツを教えてもらいました。
コツはラインを「張らず緩めずで操作すること!」
止めるのも効果的だそうです。
ワーム自体を大きく動かすのではなく小さな腕を自発的に動かす事が釣果に直結するそうです。

1403869006937

内山プロはクランクベイトDスクエアの説明。
回収するような早巻でもバランスを崩さない設計になっています。
またクリアウォーターでの早巻の有効性についても話されていました。

1403868994970

長谷川プロはテンスイを使ったライブリグの提案

IMG_1462

これがライブリグです。
ワーム下部に中心から両サイドにネイルシンカー1/16オンスを二本挿入
バザーズワームフック2/0を画像のように刺します。
するとローリング主体のアクションからテイルだけを横に振るウォブリングのアクションに変化します。

使い方は底を取ってゆっくり巻きます何かに軽く引っかかっても巻いて外していくだけ!
この外れた時のアクションが強烈に効くそうです。


後はSLPのT3のカラーリングサービスの説明などがあり座学は終了。


後半はボートからの実釣。

IMG_1459IMG_1454

IMG_1457IMG_1456

かっよいいですね~

IMG_1470

自分は庄司プロのボートに乗船しました。

IMG_1471

先ずはフロッグタックルから
ブラックレーベル+7011HRB
SS-SV
Dフロッグを使用しました。
思った所にバンバン入れる事が出来て使っていて凄く気持ちいいタックル。
バックラッシュは皆無。

IMG_1472

巻物はブリッツパワープラスを使用。
ブリッツとの違いは胴から根元が更にしっかりなった感じで、
抵抗がある物を引いてもブレが非常に小さい。
かといって穂先は硬すぎないのでスモールクランクもガンガンいける竿だと思います!

コチラのクリーク等にはピッタリかと!

ベイトフィネス系のタックルも使いましたが風が強く長時間使用出来なかった
SS-SVエアーを使ったが強風化でも4~5インチのワームのネコリグ、ダウンショットでも快適に使うことが出来ました。


1403868923340

最後は庄司プロと2ショット
二時間程度でしたがタックルの特徴や琵琶湖の話しなど色々教えていただき大変お世話になりました。


今回教えてもらった事は店頭で役に立てていきます。
また分からない事など聞きたいことは遠慮なくスタッフに質問してみて下さい。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。


でわでわ~




marukin_saga_b at 17:20|Permalinkその他 | スタッフ釣行レポート

生月で大アジ研修☆


 6月25日、生月・壱部 佳福丸さんに乗ってスタッフ大アジ研修に行ってきました

 スタッフは香月・前田・諸岡・一宮、そして私スタッフ吉田です

 港に着いてクーラーに氷入れ

生月 001生月 002

 AM5:30出港!

生月 003

 今回はエサ:アミ2角ツケエは2L以上の沖アミ
 
生月 026生月 004

 仕掛けは40~50cmの船天秤、60号鉛付きアンドンカゴ、仕掛けは大アジ用に改造した吹き流し仕掛け

20140624_111612

 針をチヌ針7号に替えてます定番の白針、たまに喰うと言われる金針、そしてケイムラ針!

 タックルはシマノライトゲームCI4 195H  フォースマスター800

生月 006

 港から5分ほどのポイント

生月 007

 船長の説明を受けみんな釣り開始です
 
 釣り方は、着底して2mほど上げるそこでシャクってカゴのアミを出す、そしてまた2mほど上げる上げるメーターは船長の指示にしっかり従いタナを揃えましょう

生月 019生月 013

 モソっとするアタリが大アジ・・・・

 1投目はよく分からず回収、朝は大アジのチャンス!!手返し早く行きましょう

 2投目・・・・モソ・・・これか!!アワセが大切と聞いてたのでアワセると、あれ??しっかり竿に乗った感じがしなかったですがGETです

生月 016

 その後は続かず・・・しかしアワセの加減が難しいな・・・船長もすぐ巻き取るよう言ってたので大きくアワセず、軽く合わせてすぐ巻きとる感じがいいみたいだな

 っとアワセを試そうとしていたらアジのアタリがなくなり・・・チビアジに変わったのでイサキ釣りへとポイント移動

生月 015

 生月の西側へ途中、満瀬付近の荒い潮で船がバシャバシャ・・・・バシャン!!!!

 スタッフ前田と私のエサが吹っ飛んでいきました

 船長にエサ入れをもらい、残りのアミで釣り再開です

 イサキは30cm前後でいいお土産になりました外道ではウマズラ!刺身最高です

生月 020

 っと、イサキの喰いが下がったので元のポイントに移動してアジ開始!

 ん・・・・アジゴだな・・・おお、みんなデカイトヨリや、アマダイが来てる

生月 021生月 027

 しかしこの時はまだみんな気付いてなかったのです、なぜアジが来ないのか・・・・

 着底して・・・2m・・・・シャクって・・・・2m・・・・アジゴだな・・・・・

 少し探り方変えてみます

 着底して・・・2m上げる・・・・

 1秒で10cm位のスローでリールを巻き上げながら・・・シャクリ・・・・ゆっくり巻き上げながら・・・シャクリ

 すると底からカウント7mでモソっとしたアタリが!!!あれ?合わなかったが、アジっぽい?7mだけどな

 っということで、カウンター7mに合うようマキエを出して、7mで待機・・・モソ・・・・

 引き合わせをすると綺麗に掛かりましたあーね②船長が言ってたのはアワセ後の巻き取りの大切さだったのか

 
生月 028

 ナイスサイズです!!しかも試しに作ったケイムラ針でGET!

 
 みんなで話して分かったのですが、仕掛けを入れる際、斜めに仕掛けが入っていって、鉛の重さで縦に近い状況になる。っということは2m上げてシャクって2m上げてだと、斜めになって多分が真っ直ぐなるとベタ底になる・・・だからアマダイなどが来てたのです

 私が7m上げた後、仕掛けが縦になると3~4のちょうど良いタナにエサが入る、そしたら大アジが来てたのです簡単に描くとこんな感じです

20140628_104542

 今回はあまり釣れなかったですが、船長は雨が降ったらまた良くなると言われていました7月もバリバリ釣れそうですよ
 
 佳福丸さん、1日ありがとうございました

生月 032生月 031

 検量したら50.5cm 800gでした

c0625_marukin2

 状況によって釣り方を変える大切さを勉強できました

c0625_marukin


marukin_saga_b at 11:05|Permalinkスタッフ釣行レポート 

2014年06月24日

ガンタレル入荷!!

今季大注目だったギル型ビックベイト
本日入荷

P6240357

ジャッカル ガンタレル

基本はただ巻きでの仕様でOK
フローティングなのでカバー周りでのデッドスティッキングにも対応。
リトリーブ中にトゥイッチをいれれば180°以上の大きなターンも出来ます。
追ってきた魚に対してリアクションで口を使わせます

P6240356

今回入荷はこの三色

フナやギルなど体高があるベイトを捕食しているエリアで特に効きそうです
ボリュームもあるのでサーチベイトとして魚を確認するのにもいいですよ


強気の攻めに一本どうですか?


でわでわ~




marukin_saga_b at 18:43|Permalink新製品情報 | オススメ・一押し商品

2014年06月20日

旬の手長ゲーム

最近スタッフ間で地味に盛り上がっている釣り

先日スタッフの谷上もナイスサイズをゲットしていました。

そう

手長エビ!


最初は簡単だろうと思っていてまさかの惨敗
本腰入れてチャレンジ中です
ウキが入ってからの駆け引きは面白いです


今回はエリアの新規開拓もかねて

地元 鹿島エリアのクリークをチェックしてきました

IMG_1435

狙い目となるのこういった水門。
この周りが分かりやすいポイントになります。

IMG_1433

開始一投目で抱卵しているメスをキャッチ
続けてメス!
更にメス!

IMG_1439

そしてやっとオス
まだまだのサイズ。
この後はまたメスラッシュになり


水門から水門へエリアを移動

IMG_1443

こういった所の
手長が掴まりやすい石積みやゴロタ場はかなり狙い目

IMG_1444

クリークもど真ん中を狙わずに際を攻めると反応も早いです
また、居る居ないの見切りも早くなります

IMG_1440

狙い的中
これぞ手長ってサイズ

IMG_1441

デカいです

でも後が続かない・・・


で再び移動。

IMG_1447

お次はこういった所。
壁際ギリギリを狙います

仕掛けを入れて直ぐにウキが横にスーッと移動。
エビの存在を確認。


IMG_1449

この位ウキが入ってジワジワ移動していきます。
ウキが入って直ぐに移動したり移動する速度が速い時は
数がいる可能性大です。


IMG_1446

この水門は高活性でした。
釣れるのはほぼオスの良型!

IMG_1450

短時間でクーラーの中は賑やか。
食べる分も確保できたので終了としました。

IMG_1453

帰ったら食べるのも楽しみ。

発砲クーラーに水道水をいれその中に釣った手長をいれます。
しばらくしたら泥を吐いて水が汚れます。
そしたら、また水を交換して泥を吐かせます!

ある程度吐かせてしまったらボールにお酒を入れ
手長を投入。お酒で酔わせて暴れなくします。

暴れなくなったらお酒を捨て。
水気を切って素揚げ。でもいいんですが・・・

三ヶ島は塩コショウ振って唐揚げ粉を薄く振って揚げます!
すると味がある程度しっかり着いた手長の唐揚げの完成です。


今が旬の手長ゲーム。
身近なエリアで手軽に出来ます
道具も少なく釣りをチャレンジするには持って来い!
釣ってよし食べてよしな手長エビ
皆様いかがですか?



でわでわ~


marukin_saga_b at 14:58|Permalinkスタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報