2018年06月

2018年06月22日

梅雨アジ開幕!

時化男健在の三ヶ島です。

梅雨のこの季節になると気になる釣果があり
今回は翌日が定休日という事で
佐賀店スタッフの香月、植松と三人で松浦に行ってみました

ターゲットはアジングで狙う「アジ」

釣行データ
6/18(月)深夜~19日(火)午前3時頃
満潮 01:09
干潮 06:52

仕事が終わってからの釣行だったので
ポイント到着が23時過ぎ。エリアは松浦。
外灯がある波止からスタート。

先ずは2gジグヘッドにジャッカル ペケリング3インチ
のボリュームがある組み合わせで様子をみる。
例年なら直ぐに反応があるが今回はない・・・
ワームのサイズを変えたりジグヘッドのウエイトを変えてみてもダメ。

ふと湾内側に目をやると波紋があったので
見に行ってみるとソコソコ大量のベイトを発見。

湾内なのでにアルカジックジャパン ジャックアッパー1gに艶ジャコで
カウント10から速いテンポでアクションを掛ける。

アタリがあるがサバ子・・・

タナをカウント25と少し深く入れてみると

DSC_4548

やっぱりベイトについていた
本命アジ
サイズは20cm程と小振り

アタリがあったラインを引くと再び「コン!」
すかさず合わせるとドラグがジャージャー(笑)

DSC_4550

正体はスズキ
まぁ~ベイトについて足元に見えていたので
いつか喰うだろうと思ってたけど早かった(笑)

それにしてもPE0.2号も強いですね
切れる気配なし


ここで香月、植松と合流。
暫く同じエリアで攻めるが植松に20cmクラスがヒットしたのみ

自分はエリアを移動してみる事に。

満潮で湾奥にベイトが入っていたので
他の同じような所にいってみると
ベイトは見えないが何かが出ている。

ここでは波動が大きいドリームアップ デカマッカムで攻める

DSC_4554

いたら結果は早い

レンジはカウント5とほぼ表層。
ゆっくりとしたアクション攻めるときは ドリームアップ マッカム デカマッカム
速いテンポはアルカジックジャパン 艶じゃこ
と使い分けると反応を出すことが出来た。

ジグヘッドはアルカジックジャパン ジャックアッパー1g 1.5g

また釣っている感じ小規模の群れで移動しているのでヒットしたコースを
再度しっかり引く事で連続してアタリを出す事ができた。

植松と連絡をとり合流。


釣れている状況を説明して
直ぐに

DSC_4556

香月さんにヒット
アジング初挑戦初キャッチ

DSC_4557

ヒットルアーはドリームアップ デカマッカム

DSC_4563

植松もコンスタントにヒット

DSC_4562

サイズは植松の26cmが最大

DSC_4558

マッカムをバックり
吸込み抜群です

自分は午前3時までポツポツ追加

DSC_4571

最終釣果はこんな感じでした。
植松は5時頃まで粘りイイ感じに追加した模様。

DSC_4572

スズキが思いのほか油がのっており家族に好評でした

梅雨アジ本格的にスタートした感じですね。
例年もう少しサイズがでるのでこれからに期待したい。


まだまだ楽しめそうなので
時間を作って行きたいと思います


でわでわ~




marukin_saga_b at 19:03|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報

アジ、イサキ釣り研修


皆さんこんにちは。
佐賀店スタッフ西村です。

梅雨に入り蒸し暑い日が続きますが、
同時に大型のアジとイサキがアツいシーズンに突入しました
 
というわけで、接客に活かせるようアジ、イサキ釣り研修に参加させて頂きました

今回お世話になったのは

生月 壱部浦港の佳福丸 枡屋船長

IMG_1809

時刻は午前5時30分
挨拶をして早速出船準備。

クーラーに氷を入れて貰い荷物を積み込んで・・・

5時45分いざ出港


釣行データ

6月21日(木)小潮 
満潮  03:04 15:22
干潮  09:23 21:31

天気は曇り
波も午前中はほぼ無くベタ凪

IMG_1818

絶好の釣り日和

15分で第一ポイントに到着。
着いた所で船長より仕掛けと釣り方のレクチャーを受け
まずはアジ狙いから。

今回使用したタックルは

ロッド  シマノ ライトゲームType82H190
リール シマノ フォースマスター400
ライン PEライン2号

IMG_1811



仕掛けは

ヤマシタ K型天秤40cm
ステンアンドン60号
 市販の仕掛けを流用

IMG_1819

4.5mの仕掛けで1mほど上を切り、針も1本切って2本針にします。

その他に、前日に自作の仕掛けも準備してました

IMG_1852

作りとしては

IMG_1855

全長4mと3.5mの2種類を作ってつかいましたが、自分は3.5mの方が取り込みやすく
手返しもよかったです。
まずはアジを狙います。

えさはアミでくわせは沖アミ。

実釣開始
水深は約60m。

船長の合図で投入。着底したらすぐに約2mまいて細かく数回シャクってえさをだして
えさの幕にくわせのエサが入るように仕掛けの長さ分まきます。(約2m)

状況によって棚が変化するので船長の指示に従いましょう(重要)

1投目。
仕掛けが40m付近で仕掛けが落ちなくなりアワセてみたら怪しい引きが・・・
あがってきたのは

IMG_1821

初ゲットはエソでした

気を取り直して次
着底後、指示棚でアタリを待っていると、穂先がわずかにクンっと動いて、
アワセるも失敗

話では大きいアジほどアタリが小さいとのこと。

それでもしばらくするとアタリも分かるようになり、アワせもできるように
しかし釣れるがサイズが伸びず、早めにイサキに切り替え。

仕掛けはステンアンドンカゴをキャップカゴに60号のオモリを付けたのに変えるだけ

それ以外はそのままです。

ここからはホントの手返し勝負
船長の合図を聞いて素早く投入します。

えさはオキアミのみ。

ポイント到着、指示棚は35m。
リールのカウンターを見ながら35mでシャクって5メートル巻いて待っていると、
すぐにゴン

IMG_1830IMG_1829

上アゴをしっかり貫通してます
釣れてもまだ油断できません。次の投入の準備ができてから針を外します。
モタモタしてたら投入に間に合わなくなります

そして・・・

イサキラッシュに突入
コツさえ掴めばバンバン釣れます

あとは指示に従いいかに手返し良く出来るかで釣果がだいぶ変わるとおもいます。
あっという間に納竿に。

IMG_1839

クーラーが満タンに
イサキ、アジの他にも真鯛、イトヨリ、ウマヅラハギ、ヒラゴなど
色々釣れました

枡屋船長はとても話やすく、釣り方を聞いたときは分かりやすく教えて頂き、さらにちょっとした
コツも教えてもらい、実践したらその通りに釣れたので、やはり聞かないとわからないことが
おおかったです。

船長と乗船した人が一体となって釣る難しさとたのしさが良く分かるつりだとおもいます

伊万里本店で検量。

IMG_1844

大漁です

釣り方の知識といっぱいのお土産で大収穫の1日となりました




イサキは塩焼と刺身でいただきました。
普通の刺身でも美味しいですが、炙ると絶品です

最後に枡屋船長ありがとうございました。
















     













marukin_saga_b at 13:25|Permalink スタッフ釣行レポート | 船・イカダ釣り

2018年06月13日

そろそろ

6月に入りそろそろ

トップウォーターの季節です

DSC_3637DSC_0711

スズキにチヌに楽しい時期突入です!


ぼちぼち準備していきましょう


marukin_saga_b at 21:00|Permalink オススメ・一押し商品 

2018年06月09日

中盤戦のボートエギング!

梅雨らしくジトジトとした天候が続きますね~

今回はシーズン中盤戦のボートエギングにチャレンジしてきました

船は伊万里 久原港から出船

Eフレンズ

HP→http://saltguide-friends.com/

釣行データ
6/5(火) 小潮
満潮 01:09 12:20
干潮 06:45 18:50

当日の天気は昼前より雨+風が吹く予報。
その為いつもより早い5時半に港を出船。

IMG_20180606_222810_781

最初のポイントまでは30分弱。
水深12~8mの藻場+海中にスリットが入るエリア。

船はドテラ流しの為。払い出しと当ての釣り座があるので
先ずは払いの釣り座で流しながら攻めていく。

因みに前日は2600gオーバー含み良型が多かったとの事。
だいたい前日良い釣果の次の日は続かない・・・
良くある話し(笑)

そうこうするとトモの当てで釣っていたお客さんに立て続けに2杯釣れる。
だが後が続かない。

DSC_4419

移動。
佐賀店からは植松がボートエギング初参戦。
朝はテンション低かったが船が出たらテンションアップ


DSC_4421

釣り方を掴み早速ヒット
小型でしたがボート初キャッチ

物持ちの写真は植松のレポートを

そうこうしていると上げが本格的に動くタイミングで本命のエリアに移動。
大きい岬上の地形に沖からの潮が当るエリア。
が予報以上に風が強いおまけにウネリ付き・・・
一流しでポイント移動。

風裏エリアに。

到着してほどなく。

_20180606_134434

払いの釣り座で流していたラインがピタっと止まるアタリ
大きくはないが渋い状況では貴重な一杯。
ヒットエギはパタパタQ3.5号 リアルクルマエビ

シャローを流していたので広く探る為に当ての釣り座に
フルキャストしてラインのフケを調整しながらアクションしてくると
テンションが変化したのですかさずフッキング

_20180606_134347

キロオーバーGET
エギは水深8m切っていたので
EZ-Qキャスト3.5号 リアルイソスジエビ
シャローに入ったら効いてきます。

DSC_4426

江上さんも当ての釣り座で

DSC_4428

植松は払いで小型を追加
小さいのでリリース。

DSC_4431

伊万里店スタッフ森も初挑戦で無事キャッチ
初挑戦でだいぶ苦戦してました。
糸をふけるまでバンバン出していく払いの釣り中々初挑戦だと苦戦するようです。

_20180606_134301

茶系のカラーにアタリが多いという事で茶系のローテーションで。
アオリーQエース 金アジカラーで小型含めて3杯キャッチに成功。

この日は終始風に悩まされ風裏のシャローでの釣りだったので
広範囲を攻める事を意識して釣りした事がいい結果になった。


潮筋が大きいエリアで回遊が望めるエリアなら今後も良型期待できると思います。
終盤戦に差し掛かるボートエギングまだまだ釣れますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

やはりカラーが大事だと改めて思う釣行でした。
行かれる方はカラーは潤沢に揃えていかれる事をオススメします。
同じボート上でアタリカラーを持っているか持っていないかは釣果に大きく影響します。



釣りが終わってからのお楽しみ

DSC_4433

ウチではイカの川の湯引きが好評でした。
鳥皮のイカバージョンみたいな感じです。

今まで捨てていたんです釣友から調理方法教わって試したら美味い。
それからはイカの皮は大事に食べています。
調理法はイカの皮を酒を少し入れたお湯で湯がくだけ。
後は適当に切ってネギポンで食べる。

オススメですのでこちらもチャレンジしてみてはいかがですか。



でわでわ~




marukin_saga_b at 15:35|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報

植松の釣り日記

釣行データ

6月5日 小潮
満潮 01:09 12:20
干潮 06:45 18:50

皆さん梅雨の季節になりましたね

梅雨グロにも行きたい気待ちを抑えて初めてのボートエギング

今日は佐賀店スタッフ三ヶ島と伊万里店スタッフ森と釣行です。


今回利用した船は久原港からのE・フレンズ。

1528351213998

皆で道具を乗せ込み…いざ出港
 
20180605_053127

30分くらいで最初のポイントに到着 

今回のタックルは、普段エギングで使ってる

ロッド ヤマガブランクス メビウス 88L
リール ダイワ セルテート 2508PE
ライン PE0.8
リーダー 2号を使用
 
初めてなので江口船長に教えてもらいながらの釣り開始です。
陸っパリのエギングとは全く違いてこずりました

ボートエギングでは、潮が払い出す側と潮が当る側で釣り方が違う。
初めてされる方は、払い出す側が釣りやすいと言われ払い出す方に釣り座を決めました。
釣り方としては、キャストせずにそのまま落とし糸フケを出しながらボトムまで落とししゃくるこれの繰り返しです。
ボトムが分からなくなったら回収。
アタリは落してる途中にラインが止まったらアタリ。

アタが無く移動


移動後直ぐにラインが止まり合わせてみるとヒット
1528351211301

結構沖でヒットしたけどアタリは明確
慎重に寄せてみると本命アオリイカゲット

1528351216656

サイズは小さいが記念の1杯

その後三ヶ島にもヒット

20180605_092241

良いサイズがヒット 

その後天気が崩れ風も強くなり風裏ポイントに移動

そこでスタッフ森にヒット

まるきんスタッフ全員安打

陸っパリのエギングより忙しいボートエギングこれにて終了
次回に繋がるいい釣行でした




marukin_saga_b at 13:36|Permalink スタッフ釣行レポート