2018年07月

2018年07月30日

夏マサ2戦目!


暑いけど釣りに行きたい三ヶ島です
前週に続き懲りずにジギング、キャスティングに

釣行データー

7/26(木) 大潮
満潮 07:48 21:02
干潮 02:02 14:20

予想気温38度ベタ凪無風と人間的には過酷な条件揃いました

DSC_0182

船は今回も

幸漁丸

にお世話になりました。

朝6時に港を出発。

DSC_0183

朝一はキャスティングからスタート
潮待ちの時間に今回初キャスティングの古賀さんに
末永さんのキャスティング講座スタート。

始めは真っ直ぐすら飛ばなかったが
徐々に真っ直ぐ飛び始めて中々に上達。

でも潮が来ないので
インチクを落してもらうと

DSC_0188

アコウ

DSC_0185

アカハタ

とポツポツとヒット
潮が行かないので根魚も食いがイマイチ

DSC_0190

無風~
ベタベタです。

キャスティングならもう少し風が欲しいところ・・・

辛抱して投げていると梶原さんのルアーに良さげなサイズが「ドーン
と出るがフックアップしない
尾っぽが見えたが確実に10㎏オーバー

散発的にナブラは起きるが中々ヒットしない
時期的にはペンペン(小さいシイラ)を追ってヒラマサが出るんですが
今年はペンペンが少ない様でナブラの出方が散発的との事。
まだこれから群れが入れば状況は一変すると思います。


再度潮待ちのためジギングにシフト
水深は75mからのかけ上がり。

1532868634771

すると直ぐに川畑さんに5㎏程のヒラマサがヒット
キラージグ4 180gにて

自分も着底からの3シャクリで違和感感じて
そこから20シャクリで「ズン

ドラグを閉め忘れていた凡ミスでワタワタしながらキャッチ

1532671393776

6㎏のヤズでした
この時期にしては丸々している魚でした。

DSC_0192

ヒットジグはエゾハチ オンジジグ180g

1532868638709

調整中のナマラジグ240g
魚がジャレつく感覚はあるけど掛からず
コンと触ったのに鬼アワセしたらイサキに刺さった(笑)


DSC_0195

魚は何処だ~
ナブラが無いか移動中も要確認
カツオらしきナブラがあちこちで起きるが弄ばれるように
近づいたら沈んだり後ろで出たりとダメ~

DSC_0194

暑い時の冷たい食べ物
最近はコーヒーゼリーが甘すぎずお気に入り

時間も大詰めに入りキャスティングエリア
投げ疲れた古賀さんはインチクタイムで

DSC_0197

ナイス真鯛

ほぼ同じタイミングで
船首で投げていた末永さんが掛けた

1532868652985

ネットインしたのは9㎏程のヒラマサ
ドラドスライダースイム160でのキャッチ。
ダイブからのスイミングで水中で引っ手繰ったとの事。
厳しい状況の貴重な一本。

この後、川畑さんのルアーにも出るが乗らない。

暫く流し直すもその後の反応はなし。

最後にジギングして川畑さんが3㎏のヒラマサをキャッチして終了となった。


7月に入り好調だったヒラマサも月末になると尻すぼみで厳しくなってきた
が、タイミングで喰ってくる魚は確実にいるので暑さにめげずに再度チャレンジしたい。


同船された皆さん船長。暑い中お疲れ様でした




marukin_saga_b at 19:45|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報

2018年07月27日

アルカジックジャパン ライトゲーム製品即売会開催!


明日は佐賀店にてアルカジックジャパンのストアイベント開催です

アルカジックバナー

スタッフ宮内が時間いっぱい在中しております。
気になる話や裏話など聞けますので釣行前にでもどうでしょうか?

因みにアルカジックジャパン 製品3点以上お買い上げで
ガチャガチャ回して景品ゲットできます!

宜しくお願いします。


でわでわ~




marukin_saga_b at 12:40|Permalink 最新釣果情報・イベント情報 

2018年07月21日

夏マサ一発目!


暑いけど魚は釣れるので行くしかない
汗はかいたけど痩せない三ヶ島です。

夏のヒラマサが釣れ出したと情報は入っていたが
やっと行く事が出来ました

釣行データ
7/20(金) 小潮
満潮 02:09 14:44
干潮 08:25 20:38
風はほぼ無風

船はジギングで毎度おなじみ

DSC_0134

平戸 早福出船

幸漁丸

HP→http://kouryoumaru.jp/
予約はこちらからでも出来ます。

DSC_0133

朝6時過ぎ明るくなった港を出船。

DSC_0135

名礁 古志岐三礁を眺めながらポイントに向かいます。
最近やけに空が霞んでいるのが気になる。
すっきり気持ちいい空希望

そうこうしているとポイントに到着。
水深80mのかけ上がりからスタート。

ジグは久しぶりのジギングなので
エゾハチ ナマラジグ200gからスタート。
潮は動いているが2枚潮がきつい状態。

ゆっくりシャクったらビヨーンとゴム引っ張ったみたいになる(笑)
こんな時は強制的にラインが真っ直ぐになるようにジグ重くしたり、フォールが早いジグにしたり、
ラインを細くしたり、ワンランク強い竿で弾いてみたり、早くシャクったりとあの手この手です。

開始間もなく同船されていたKさんに強烈なアタリ。
8.5㎏のナイスサイズでした。

羨ましい(笑)

とか見ていたら
根掛かり(笑)

何か有明海でも同じようなことをやらかしたような・・・

タックルを持ちかえてジグもチェンジ。
エゾハチからまだ発売になるかも分からない謎ジグに
潮上に投げれる分投げ潮に乗せながら引いてくるお得意パターン。
シャクリの感覚に戸惑いながら変えて2落とし目。
小刻みなワンピッチでシャクってたまに強めにシャクッてフォールで「ゴチン

1532161143785

元気に引いてくれたヒラマサ。

DSC_0138

お久しぶりですね


次の流しでも
シャクっている途中にグーンと重くなる違和感。
そのままシャクって「ズン

1532161190041

ちょっとサイズダウン
けど夏らしく元気な個体。

DSC_0144

これも謎なジグ
フォールが独特です。
この後もう少しシャクリ感を軽く出来ないか削ってみたら
引き感は軽くなったがフォールのアクションがダメダメに・・・

ルアーって改めて難しい・・・

水深80m前後のかけ上がりを転々と移動。
ボトムから15m程反応あり。

DSC_0146

同船の外尾さんにもヒット

1532161141240

正体は良い型のタカバ

反応も微妙になったので
船長の「移動しまーす」。

ここで登場

DSC_0150

スイカ

DSC_0151

こう暑いと普段あまり食べないスイカが
まじで美味い

オンジ、ナマラ、バナナジグとローテションして
魚のご機嫌を伺うがコンタクトなし。

謎ジグに変更して
直ぐにまたヒット

ヌーンとした引きだったので根魚だろと思ったら

DSC_0152

前回有明海でボーズだった
ヒラメ

DSC_0154

食べごろサイズ

続けてアタルもバラシ

DSC_0157

外尾さんにも待望のヒラマサ
えらい引かなかったので根魚と勘違い(笑)

夏バテのようでした

続けてアタリがあるもこちらもポロリ・・・

時間も終盤に差し掛かった時
バナナジグ150gにヒット

DSC_0001_BURST20180720151428660

青物ではないな~の引きは
タカバ

DSC_0160

うまそ

これが最後になり
午後三時過ぎ納竿。

DSC_0163

良い天気すぎました
次は来週
どうなるか楽しみです

同船された皆さん、船長暑い中お疲れ様でした





marukin_saga_b at 19:33|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報

スイングウォブラー145S等 入荷案内!

連日35度オーバーの暑い日が続きますね~
そんな中でも魚は釣れる

熱中症など気を付けて楽しみましょう

今回は入荷案内
最近ジギングが好調のヒラマサ。

ジギング用のジグにニューアイテム入荷です。

DSC_0168

エバーグリーン トゥルースピンジグ

今回は140gが入荷
200gなど他のカラーも随時入荷予定。

少しの流れやアクションでもフラッシングして喰わせるきっかけを作ります。
電動ジギングにもオススメです。


続いてシーバス。
夏が旬の筑後川のエツパターン。
流芯近くにいるエツにボイルするシーバスを狙うんですが
100m弱の飛距離が必要!そんな状況に使えるルアーが入荷。

DSC_0166

ポジドライブガレージ

スイングウォブラー145S


60g弱あるので使うにはタックルを選びますが
Hタイプのシーバスロッドや軟目のショアジギングロッドで使ってみてください。
大型のベイトを捕食している時にも効果的です。
磯の青物で使っても面白いと思います。

DSC_0167

ご当地カラーの「エツ」
こちらも在庫あります。


そろそろ火を噴きそうな
伊万里湾のくるくるイワシパターン。
トップで届かない時に使ってみたいルアーが入荷。

DSC_0165

タックルハウス スチールミノー18

75mm 18gとウエイトはあるので飛距離は十分。
向かい風やボイルが遠い場合に面白そうです。


お次はバスルアー
夏といったら虫

デュオの真虫に最大サイズが追加。

DSC_0164

デュオ デカ真虫

75mm32.5gと虫系ルアーでは最大クラス。
サーチとして投げて反応をみてみたいルアーです。


これからが夏本番
暑いですが釣り。楽しみましょう



でわでわ~




marukin_saga_b at 16:51|Permalink 新製品情報 | オススメ・一押し商品

2018年07月16日

有明海ヒラメリベンジ

皆さんこんにちは
梅雨も明けて猛暑の夏がやってきました

5月22日の釣行で1人だけボウズをかまして早1ヶ月ちょっと・・・
ついにリベンジする日を迎えました

参加メンバーは佐賀店が香月店長・スタッフ三ヶ島・植松・西村
          伊万里本店よりスタッフ森です。
     


今回もお世話になったのは
鹿島 箱崎港の浜繋丸さん

IMG_1903

船長の話では7月に入ってヒラメの釣果は好調とのこと
タックルのセットを済ませ
午前6時過ぎに出港
今回もタックルはタイラバタックルを使用しました。
仕掛けは、

IMG_1774IMG_1772

キス天秤に鉛20号
ハリスは5号を1ヒロ
鈎はチヌ針8号です。

釣行データ
7月10日(火) 中潮
満潮 06:07 19:23
干潮 00:01 12:44

ポイントに到着するまでにいつの間にか爆睡

DSC_0089

しっかり撮られていました

到着後、実釣開始
餌は真エビ。(食べても美味いです)
 
餌を付けたら直ぐに投入。

水深は約10m。
着底したら2~3m巻いてアタリを待ちます。

するとすぐに西村に・・・ではなく反対側にいたスタッフ森にヒット
あがってきたのは

本命のヒラメ 60cmオーバーの良型
その後ポイント移動して投入1回目

着底後、巻き上げている時にいきなりゴン
竿もイイ感じにしなってる

あがってきたのは

DSC_0100

遂に念願のヒラメをゲット

周りでもスズキ、コショウダイ、マゴチが釣れ出してきました

DSC_0103

スタッフ森と浜崎さんダブルヒット

スタッフ三ヶ島には真鯛
植松にはシュモクザメ(笑)がヒット。

店長香月もスズキがヒット

DSC_0106

グッドサイズ

終盤になって、浜崎さんに大きなアタリが、
それを眺めながら糸を巻き始めた瞬間、強烈なアタリが・・・
今までにない引きに若干テンパりながら
何とかランディング。

DSC_0110

あがってきたのは 
90.0cm 5.9㎏のシーバス
自己新記録いただきました

浜崎さんも約65cmのマゴチでした

DSC_0113

デカい

ここで納竿となり大満足の釣果でした
リベンジ達成です

これからは真鯛も混じってくるとの事です。
またお世話になります。

これからの季節、水分補給が必須です。飲み物も
多く持って行きましょう。
日焼け対策も忘れずに
あとで大変なことになります

a6256dd7-s

皆さんお疲れ様でした。
浜崎船長ありがとうございました。








































marukin_saga_b at 12:10|Permalink スタッフ釣行レポート | 船・イカダ釣り