2019年02月

2019年02月28日

今季ラストチャレンジのブリジギング!


ドテラジギングで体バキバキな三ヶ島です
まぁ~水深100mオーバーは体にキますな(笑)

どうしてもブリを狙いたくて、そろそろ終盤になるブリジギングに行ってきました
久しぶりの単独釣行です。
今回お世話になった呼子港から出船の

DSC_1252

大充丸

HP→https://www.daijyuumaru.com/
気さくな船長が色々サポートして下さるオススメ船です。
船上も綺麗に整頓されており釣りも快適です。
船首側はフラットになっており手すりも高くしっかりしているので釣りやすかったです。

釣行データ
釣行日 2/26(火) 小潮
満潮 01:37 13:29
干潮 07:20 20:01


5時頃呼子の有料駐車場に到着。
6時前に荷物を積み込み港を出船。

ポイントの七里ヶ曽根まで2時間弱。
船内で二人は横になって寝れるスペースがあるので行きはゆっくりさせてもらいました。

寝ていたらエンジンがスローダウンしポイントに到着
最初は水深70mほどのエリアボトムから15m位まで反応あり。
潮の速さなどが分からな
かったので様子見でエゾハチナマラジグ240g(サンプル)を投入。
風が若干あり船が流されるが潮はあまり効いていない。
先ずはワンピッチでシャクる。それでも程なくして下から10m程で良いアタリ。
引くには引くが大きくはなさそう。ヒラゴかな?とおもったら

DSC_1219

カンパチでした
船内他にもアタルかと期待したが後が続かず・・・

潮も上げが動くかと期待したが動かね~
次第に風も落ちてきて凪倒れが頭をよぎる。

それでも11時前より潮が動きだし
船中ブリが上がりだす。
ワンピッチで下から少し浮いた位置でヒット。
喰う前のジグの抵抗が抜ける前アタリ。楽しすぎる

DSC_1224

12月に行った時より一回りデカい
ヒットジグはメンジジグ220g(プロト)
いい感じになってきています。お楽しみに

DSC_1229

昨年と比べて丸さはないが良いブリです。
その後も一回り小さいサイズを追加。

だが暫くまた沈黙・・・

タックルを持ちかえてマッハ3 6パワーにステラを組み合わせを使ったが
まさかのリールにトラブル発生で戦闘不能

持ってきていたタックルの中で一番ライトなモデルにチェンジ。

春に発売予定でこちらも調整中の
ゼニス パワーライトモデル。
今回は62MLSを使わせていただきました。
組み合わせたリールは09ツインパワー8000HG
PE3号+リーダーフロロ60ポンド3ヒロ。

ポイントの水深は110mオーバー(笑)

最初の印象はこんな軟軟の竿で大丈夫か?
やっぱりシャクルと胴まで一気に曲がるんでタイミングを取れない・・・
でも3回も落せば慣れてくるもんでワンピッチでズドン
少々強引にファイトしてみるが意外とバット部分は芯が残る感じで魚の引きを吸収、浮かせることが出来る。
魚が変に暴れない感じです。ただ頭をこちらに向けたりは流石にしにくい感じ。

DSC_1235

パワーライト初フィッシュ

DSC_1238

ちょっとサイズダウン。

単調なワンピッチではなかなか口を使わない感じで
時節、速巻きしたり大きくシャクってジグを飛ばしたり、ストップをいれたり
何かと変化を付けないと当り難い。

同船者がフォールで掛けたりするのを見ていたから口を使わせる事が出来た。
もう一つ風も出てきていたので落す前にリーダーの長さを3ヒロ~1.5ヒロにして
ジグを明確に動かせるようにしてみる。

ワンピッチ~速いシャクリ~の止め~の巻き始めでゴン。


強引に寄せて竿をいっぱいまで曲げてみるが余裕ある感じ。
でも水深があるのでキツイ~(笑)

DSC_1239

ネットに入ったのは丸々サイズ

DSC_1244

寒ブリって感じです

時間もそろそろ終了になりポイントを
水深70mの瀬周りに移動。
数よりサイズが出るエリアとの事でワクワク。
下から30mちょいベイトの反応が出ているので
40~50シャクって再度落とし直す。

ワンピッチ~大きくシャクってフォールを入れて巻出し直後にズドン

重々しい感じでこの日一番トルクがある引き。
時節ドラグが出るけどノされる事無く無事ネットイン。

DSC_1247

今日1サイズ
ジグは全部口の中(笑)

DSC_1250

10.17㎏
10㎏超えた
美味そうだ(笑)

自分はこの一匹が最後になり
午後3時納竿となった。

最終ブリ6 カンパチ1でした。
船中5人で20本ちょい
普通にシャクってなかなか喰わず
変化を入れ食わせの間を作ってやることが釣果に結び付いた1日でした。
これがあるからブリジギング面白い

水温が例年より高く中々厳しい展開の今季のブリジギング。
まだ狙えそうな感じですが・・・
そろそろヒラマサの季節なので次回はヒラマサ狙います。

厳しいなりにいいポイントに入ってくれた船長
同船された皆さんお疲れ様でした。


持って帰った魚は試したかった話題の津本式で血抜きをやってみたので
食べるのが楽しみです。配る分を捌いてみたが何時もより身の色が全然違い。
骨を割った際の血のにじみ方が全く違いました。


でわでわ~



marukin_saga_b at 20:39|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報

2019年02月27日

植松の釣り日記IN宮の浦

久しぶりに宮の浦
へフカセ釣りに行ってきました。
今回のは、香月店長と福田副店長と自分で佐賀店メンバーで行ってきました。
仕事が終わってから真っ直ぐ乗り合わせで向かいました。

釣行データ
2月26日(火) 小潮
満潮    干潮
01:37   07:20
13:29   20:01
今回利用した渡船は丸銀釣りセンターです。

img_1_m


この日は朝2時に出船
船長オススメの尾上島の渡してもらいました。

20171115_135423

尾上に着いてタックル準備
まだまだ暗いので夜釣りを準備

今回使用したタックルは

竿   ダイワ VIPISO タイプⅡ
リール 18トーナメント競技

20190226_071837
20190226_071821

仕掛けを作り1投目
いきなりヒット

1551172721453

いきなりこのサイズゲット
検量の結果 44センチ

その後釣れず明るくなり仕掛けを変更

20190226_071812


その後潮も動かず瀬替わりをすることに
次に渡してもらった磯は、尾上の平瀬

20180518_085513(0)

平瀬に瀬替わりし、この潮の中を釣る事に

すると小さいイサキや30~30後半までのクロがポツポツ

1551231274826

午後2時に納竿

最終的に持って帰ったのは、クロ5匹、イサキ5匹、アラカブ3匹でした。

船長の言葉
前日は、尾上島で40センチオーバーのクロが5.6匹釣れてたみたいです。
五島方面もクロは数、型共に期待できるそうです。

また近々釣りに行こうと思ってるのでドンドン更新していきます。
今回はこの辺で。でわでわ







marukin_saga_b at 14:03|Permalink

2019年02月22日

植松のエギング釣行記

皆さんこんにちは
最近更新が無かった植松です。

今回は、久しぶりにエギングに行ってまいりました。

今回のポイントは、長崎市内へ行ってきました。

釣行データ

2月19日(火)  大潮
満潮      干潮
09:08    02:33
20:54    14:55


この日は、普通の日でもあり、子供を保育園に送ったからの釣行です。

ポイントに着いたのは、昼12時頃
なぜかと言うと、この日は、風が強く風裏を探しにうろうろ
ポイントに着き先ずは、タックルの準備
しかし、風は強い…
 
今回使用したタックルは、

ロッド  ヤマガブランクス メビウス88L
リール  ダイワ 16セルテート2508PE
PEラインは0.6号を使用しました。

すると一投目からドラグを調整しているとあたりがありあわせてみるとヒット

久しぶり過ぎて、ドラグがズルズル。

上がってきたのはまあまあサイズのアオリイカ。

20190219_123859

かなり大きく見えるけど……
そこまで大きくはなく、計ってみると720g

ヒットしたエギは、

20190221_163543

それからは、アタリがあるものの、

このサイズが

20180427_071307


このサイズは、スーパーシャロに変えたら簡単に釣れます。

さすがにこのサイズはリリース

そうしてるうちに潮もゆるみ風も強くなり終了

今回の釣行では、ルアーロッドは持って行ってなかったけど色んなポイントでは鳥山やナブラがありますのでルアータックルお持ちの方は、必ず持参したらいいお土産が釣れるかもしれませんよ。

今回は釣行はこの辺で…次回の釣行までお楽しみに。


marukin_saga_b at 17:02|Permalink

2019年02月20日

場所開拓釣行 パート2

前回に引き続き
まだあまり行ったことのないエリアに行ってみました。

釣行データ
2/19(火) 大潮
満潮 09:08 20:54
干潮 02:33 14:55

この日もパパ業(保育園の送迎)を終わらせて出撃。
エリアまでは2時間弱。
春一番も吹いた当日。風を見ながらポイントに。
沖では鳥も飛んでおり雰囲気はいいんだが本命の反応はなし
エリアを移動しながら鳥を探す。
風が当るがウネリがさほど入らないポイントで鳥を数羽発見したので行ってみる。

様子見でトゥルーラウンド115を流れが当るシモリ周りを撃って行くとアタリ
同じコースに投げ直すと「ゴン

ドラグは出ないがソコソコ引く。
ゴリゴリ巻いて陸揚げ

DSC_1198

70位の丸スズキ

DSC_1192

毎度いい仕事します

その後も周りをウロウロしてみる。
鳥はいるが反応なし

南のウネリが入るエリアに行ってみる事に

DSC_1202

雰囲気抜群
ただタイムリミットまで30分
はい、そんなに甘くはないですね

時間になり撤収となりました



さぁ~磯からのゲームが楽しくなってきたので
また時間を見つけて行ってみたいと思います。

でわでわ~




marukin_saga_b at 20:34|Permalink 最新釣果情報・イベント情報 | スタッフ釣行レポート

2019年02月17日

場所開拓釣行!


こけて脛が痛い三ヶ島です
久し振りに磯でこけて悶絶もんでした(笑)

今回は場所の開拓も兼ねて
長崎南西のエリアをぐるりとしてきました。

釣行データ
2/15(金) 若潮
満潮 05:37 17:01
干潮 11:04 23:57

朝パパ業を終わらせ9時頃より
のんびり出発。

以前より気になっていたエリアに場所の確認に。
数か所エントリーしてみていい雰囲気の場所を発見。

DSC_1170

まぁ~風向き悪くベタ凪ですけど
ベタならベイトが入っている所で丸スズキやチヌ、真鯛が狙えないかなと
鳥を探しながらポイントに入る。潮目もボチボチ入っているが潮が小さいので流れが弱い。

この手の釣りで自分が基準にしている
エバーグリーン トゥルーラウンド115で様子見していく。
すると沖の瀬の際を通したところでメバルの良型のチェイスを確認。
でも見切られたのでアクションさせながらレンジを入れたところで
狙い通りのスズキがヒット

DSC_1177

小さいけどヒラスズキでした。

DSC_1173

久し振りに釣ったけど
やっぱりカッコいいですね

この後もう一発出たけどこちらはフックアウト

しばらくキャストしたが反応なくなったので戻る事に
でも戻る際にまさかの滑ってスネ強打(笑)
しかも離して跳ねたロッドのトップガイドが割れたので強制終了・・・

その後はロッドもないのでポイントを下見でグルグルしてタイムアップ


DSC_1178

釣ったヒラは目玉にフックアップしていたのでお持ち帰りさせてもらいました。
小型だが油の乗りはよく美味しく頂きました。



磯のルアーゲームも面白くなってきましたが
ライフジャケット、磯靴など安全装備は万全に楽しんで下さい。





marukin_saga_b at 18:18|Permalink スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報