2017年11月10日

チヌフカセ研修!福島 秀吉丸

久し振りにフカセをした三ヶ島です。
ホント何年振り・・・

今回はチヌ狙い
場所は福島です。

お世話になった渡船は福島港から出船

実は恥ずかしながらフカセでチヌを釣った事がないので
今回は勉強です

DSCF0886

秀吉丸

瀬渡しの連絡先、料金、瀬渡しエリアはこちら
http://釣果.jp/shop.php?s=10107

釣行データ
11/09(木) 中潮
満潮  12:55 -:-
干潮  06:04 18:27
釣行時間 14時~17時

DSCF1029

昼過ぎに伊万里店を出て
途中ハプニングもあったが準備をすませ
14時前に出船。

今回参加のメンバーの写真を撮っていたら
直ぐにポイント到着

DSCF1030

港から出て10分弱で今回の磯
「タヌキ瀬」に到着。

DSCF1039

乗礁後は準備開始
先ずはタモ網から組みましょう
理由は何か飛ばされても掬えるから。

DSCF1036

今回のマキエはこちら。

DSCF1065

中身は
全層マルチチヌにオキアミ一角を混ぜた物。

DSCF1066

まとまりよく遠投が効きます。
コーンやさなぎ等も多く混ざっているので集魚効果も良いです。

DSCF1041

上の画像の袋に入った状態ではまだ水を加えていないので
水を様子を見ながら加え練っていきます。

全層マルチチヌはしっかり練る事でまとまりが良くなり遠投時にバラけにくくなります。
自分が思った以上に練らないといけなかった。
目安としてはマキエを手に取り握り。握ったマキエを胸の高さから落して割れなければOK。

今までのクロ釣りで使っていた感覚の固さだとまだバラケ易かった。

DSCF1038

仕掛けは全層釣法。

ウキはこの秋新しくなった

17 GTR

商品の紹介はコチラ
https://www.kz-kizakura.com/product/17gtr/

風もあったので浮力は0シブからスタート。
Jクッション水中J5 ハリスにも鈎上50cmにG5のガン玉をうっています。
ハリスは1.25号2ヒロ
針はがまかつ一刀チヌ3号

DSCF1047

ツケ餌は沖アミと練エサ(喰い渋りイエロー)

DSCF1045

タヌキ瀬は釣り座が広く
瀬付け場所から右奥まで展開可能です。
今回は6人で乗礁しましたが十分でした。

DSCF1048

足元から伸びる沈みのエンドにマキエを打ち
その延長戦上に仕掛けを入れます。

仕掛けが着水したら一旦仕掛けを真っ直ぐなるようにリールを巻く。
そこからベールを返してラインを出していきます。
この際ラインを張り過ぎないのがコツ。仕掛けが浮いて棚に入らない為。
出来るだけ流れる方向に真っ直ぐに構えると風の影響も少なく流せます。

暫く流すと手元のラインが勢いよく走ります
正体はチャリコ(小鯛)

この後も同じ流す筋はチャリコラッシュ。

DSCF1049

糸島店 中村はナイスアジ

この後、自分に強烈な糸引きのアタリがきたが
アワセてためていたらまさかのラインブレイク

DSCF1055

その直後、中村に強烈なアタリ。
良く引いて上がったのは本命チヌ
45cm 1.65㎏の良型でした。

DSCF1058

その後も気持ち良く竿を曲げます。

仕掛けをもう少し入れたかったので
ウキを000に変え仕掛けを張り気味にして流すと
イイ感じの糸引きのアタリ。

1510229179760

メイタサイズだが本命ゲット。
やっと釣る事ができました。

夕マズメに入り続けてアタリが出ます。

1510229177295

勢いよく仕掛けが走った正体はクロ。
真ん丸してます。

そうこうしていると夕方17時でタイムアップ
秀吉丸さんが迎えに来て終了となりました。

DSCF1060

今回の全体の釣果はこちら
自分のキープはクロのみメイタやチャリコはリリースしました。

DSCF1064

最後は全員で記念撮影して終了。
久し振りのフカセでしたが流し方や仕掛けの入れ方など改めて勉強になりました。
普段はルアーばかりですがまたフカセチャレンジしたいと思います。

今回お世話になった秀吉丸さんありがとうございました。







marukin_saga_b at 20:54│ スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報