植松の釣り日記そろそろ

2018年06月09日

中盤戦のボートエギング!

梅雨らしくジトジトとした天候が続きますね~

今回はシーズン中盤戦のボートエギングにチャレンジしてきました

船は伊万里 久原港から出船

Eフレンズ

HP→http://saltguide-friends.com/

釣行データ
6/5(火) 小潮
満潮 01:09 12:20
干潮 06:45 18:50

当日の天気は昼前より雨+風が吹く予報。
その為いつもより早い5時半に港を出船。

IMG_20180606_222810_781

最初のポイントまでは30分弱。
水深12~8mの藻場+海中にスリットが入るエリア。

船はドテラ流しの為。払い出しと当ての釣り座があるので
先ずは払いの釣り座で流しながら攻めていく。

因みに前日は2600gオーバー含み良型が多かったとの事。
だいたい前日良い釣果の次の日は続かない・・・
良くある話し(笑)

そうこうするとトモの当てで釣っていたお客さんに立て続けに2杯釣れる。
だが後が続かない。

DSC_4419

移動。
佐賀店からは植松がボートエギング初参戦。
朝はテンション低かったが船が出たらテンションアップ


DSC_4421

釣り方を掴み早速ヒット
小型でしたがボート初キャッチ

物持ちの写真は植松のレポートを

そうこうしていると上げが本格的に動くタイミングで本命のエリアに移動。
大きい岬上の地形に沖からの潮が当るエリア。
が予報以上に風が強いおまけにウネリ付き・・・
一流しでポイント移動。

風裏エリアに。

到着してほどなく。

_20180606_134434

払いの釣り座で流していたラインがピタっと止まるアタリ
大きくはないが渋い状況では貴重な一杯。
ヒットエギはパタパタQ3.5号 リアルクルマエビ

シャローを流していたので広く探る為に当ての釣り座に
フルキャストしてラインのフケを調整しながらアクションしてくると
テンションが変化したのですかさずフッキング

_20180606_134347

キロオーバーGET
エギは水深8m切っていたので
EZ-Qキャスト3.5号 リアルイソスジエビ
シャローに入ったら効いてきます。

DSC_4426

江上さんも当ての釣り座で

DSC_4428

植松は払いで小型を追加
小さいのでリリース。

DSC_4431

伊万里店スタッフ森も初挑戦で無事キャッチ
初挑戦でだいぶ苦戦してました。
糸をふけるまでバンバン出していく払いの釣り中々初挑戦だと苦戦するようです。

_20180606_134301

茶系のカラーにアタリが多いという事で茶系のローテーションで。
アオリーQエース 金アジカラーで小型含めて3杯キャッチに成功。

この日は終始風に悩まされ風裏のシャローでの釣りだったので
広範囲を攻める事を意識して釣りした事がいい結果になった。


潮筋が大きいエリアで回遊が望めるエリアなら今後も良型期待できると思います。
終盤戦に差し掛かるボートエギングまだまだ釣れますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

やはりカラーが大事だと改めて思う釣行でした。
行かれる方はカラーは潤沢に揃えていかれる事をオススメします。
同じボート上でアタリカラーを持っているか持っていないかは釣果に大きく影響します。



釣りが終わってからのお楽しみ

DSC_4433

ウチではイカの川の湯引きが好評でした。
鳥皮のイカバージョンみたいな感じです。

今まで捨てていたんです釣友から調理方法教わって試したら美味い。
それからはイカの皮は大事に食べています。
調理法はイカの皮を酒を少し入れたお湯で湯がくだけ。
後は適当に切ってネギポンで食べる。

オススメですのでこちらもチャレンジしてみてはいかがですか。



でわでわ~




marukin_saga_b at 15:35│ スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報
植松の釣り日記そろそろ