フラッシュジギングツアー有明海ヒラメリベンジ

2018年07月15日

浜繁丸で行く有明海ヒラメ釣り!

西日本豪雨
各地に甚大な被害が出ました。
早期復興、回復を願うばかりです。

先日店の店休日を利用して有明海のヒラメ狙いに行ってきました。
前回、三ヶ島は行けなかったので今回初チャレンジです。

DSC_0114

船は鹿島 箱崎港から出船

浜繁丸

釣果ブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/hamawakaayaao/

釣行日 7/10(火曜) 中潮
満潮 06:07 19:23
干潮 00:01 12:44

6時過ぎ港を出船。

DSC_0089

移動中 森、植松、西村撃沈

DSC_0091

仕掛けはキス天秤を用いたシンプルな物。
タックルは100gMAXのライトジギングロッド
リールはタイラバ用。
メインラインはPE2号
ハリスはフロロ5号(1ヒロ)
針はチヌ鈎8号
鉛は20号で船内統一しました。

DSC_0090

餌は真エビ
普通に食べて美味いです
針は目の後ろの角の付け根に浅く横から刺します。


港を出て30分ちょい
島原沖に到着。

浜崎さんから釣り方を教えてもらい
いざ開始

水深は20m
漁礁の周りを流していく。

着底後に仕掛けを張り
ハリス分2m程巻きアタリを待つ。
30秒に一回程底を取り直して底付近をキープします。

すると自分は根掛かり(笑)
隣の森君に早速本命がヒット

DSC_0092

しかも良型

トモのお客さんにもヒラメがヒット
下げ潮への切り替えしのタイミングで時合到来。

ほどなくして

DSC_0096

西村にもヒット
イイ感じで引いてる

DSC_0100

無事キャッチ

DSC_0094

良い天気
ベタ凪です

因みに自分は
悪戦苦闘中(笑)

たまにあるアタリも喰い込まず
周りからはプレッシャーを掛けられる(笑)

船上は日差し全開でジリジリと焼けてます。

DSC_0103

途中シーバス祭りに

DSC_0106

香月隊長にも

自分はすっぽ抜け
本命のトンとアタってからグーンと入るヒラメ特有のアタリだったのに~

DSC_0107

森祭り
断トツにアタリを出していました

西村に何やらデカそうな魚が。
ドラグもギャンギャン出します。

他船で良型の真鯛が上がっていたので
真鯛かと思ったが銀色

DSC_0108

デカいスズキ

DSC_0110

90オーバーのナイスサイズ

同じタイミングで浜崎さんも

DSC_0113

デカいマゴチをキャッチ

これがこの日のラストとなり午後3時納竿となりました。

a6256dd7-s

終わってみればボチボチ釣れていた。
自分はチャリコのみ(笑)
絶対リベンジだ


8月くらいまではヒラメ
秋から冬は真鯛狙いとの事です。

暑い日が続きますので水分と休憩は取りつつ
楽しみましょう。

でわでわ~






marukin_saga_b at 13:46│ スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報
フラッシュジギングツアー有明海ヒラメリベンジ