初秋の有明ターポン(ヒラ)狙い北山ダムバス釣り大会いよいよ今週末になってきました!

2018年09月14日

続・有明ターポンフィッシング!

夜な夜な有明海を徘徊している三ヶ島です

前日に引き続き
現場が気になり出撃です

釣行データ

9/11(火)大潮
満潮 09:46 22:13
干潮 03:34 15:55

釣行時間 PM22:30~AM00:30

前日感触が良かったエリアからエントリしてみるが
先行者のエサ釣りの方がいらっしゃったので挨拶して
近くに入らせてもらう事に。

どうですか?
と、訪ねてみるとヒラしか釣れんよとの事。
むしろ自分たちはメインターゲットなんですが(笑)
釣果を見せてもらうと60弱のデカい有明ターポンが
エサは生きたエビを使われていました。

よかね~と先輩といいながら釣り開始
外灯直下ではなく明暗の境にポイントを取りキャストしていく。
前日反応良かったカウント10~15で探るもイマイチ
少しレンジを深く入れてみるとアタリ。

今日も居ると確信してフォールを長めに誘いを掛けていくと

DSC_0417

先輩にヒット
35cmほど

続けてボトムの放置で

DSC_0418

まさかのグチ
久し振りに見ました

DSC_0424

またまたヒット
パターン発見で連発

DSC_0423

自分も続けてヒット
前日より魚のアベレージがイイ感じです

潮のヨレには大量のボラが回遊
でもその中にギラっと銀色に光る魚の姿もたまに見える。
ヒラかな~と探るレンジをカウント5で少し早めに探るとアタリが

再度同じコースで入れると
コンすかさずフッキングすると、まぁまぁ重い
巻いてくると横に走りドラグが出るジャンプする
ヤバい楽しい

DSC_0429

良いサイズと確信してブチ抜くと
45cmオーバーの本命

この後も先輩に同サイズがヒット
雨が降り出したので納竿となった。

前日より数はアタらなかったが
全体的に型は良かった
今季はイイ感じに群れが入っているので
まだまだ楽しめそうです。

DSC_0414

帰って捌いてみると
トウゴロイワシっぽいのを大量に食べてました。
ベイトの大きさは3インチワームくらい

因みにお客様から
有明ターポン(ヒラ)食べよると?
とよく質問を受けますが
自分は食べています

理由は釣り上げてアジグリップ等で掴んだら
高確率で死んでしまうためです。
責任もって最後までいただきます。

リリースをするならバーブレスでフックのみを持ってリリースして下さい。

DSC_0415

オススメは小骨が多いので南蛮漬けです。
これだと一旦揚げてからなので小骨が気にならないので美味しくいただけます。
刺身も細く切ってからなら意外といけます。
癖もないので個人的には好きですね

釣ったからには食べるのも楽しみにチャレンジしてみて下さい。


でわでわ~




marukin_saga_b at 20:58│
初秋の有明ターポン(ヒラ)狙い北山ダムバス釣り大会いよいよ今週末になってきました!