ハゼダービー開催!まるきん磯釣り研修IN三平丸

2018年10月19日

有明海デイゲームシーバス!

最近、有明海が楽しい三ヶ島です

今回も懲りずに調査開始です

まぁ~行ける時間が限られるので
ちゃっと行って戻ってきています。

釣行データ
10/18(木) 長潮
満潮 02:24 17:37
干潮 09:42 23:41

正直タイドグラフを見たら全然潮の上下がないので
期待薄な感じでスタート。

娘を保育園に送ってからなので家から20分程の多良エリアに。ポイント到着は10時過ぎ
干潮から上げに変わった潮変わりのタイミング。

多良を過ぎたあたりから干潮でも水があるので釣りにはなります。

何かコンタクトあるならこのチャンスは逃せないので
最初から集中。本命はヒラメ

シマノのテイルスピンで様子見。
着底してハンドル5、6回巻いてカーブフォール
広く探って行くと瀬際に差し掛かったタイミングで
フォール中にゴンでも針掛かりしない・・・
アタリがあったラインにキャスト。
同じように巻いて止めてからフォールさせていくとゴン

本命キタ―とかドキドキしたら

銀色の魚体がジャンプ
しかもまぁまぁ~デカい

DSC_0568

上げたらデカい有明ターポン(ヒラ)

DSC_0572

余裕の60オーバー
ターポン自己記録(笑)

DSC_0570

テイルスピン丸飲み・・・

DSC_0573

しかもフック伸びてる・・・

有明ターポンを釣る際の注意、お願い。
ヒラは大変弱い魚です。素手やアジグリップで掴むと簡単に死にます。
弱った魚は持って帰って食べてやってください。

もしリリースする際はフックをペンチで持ってリリースして下さい。
出来るなら水中に魚体がある状態でのリリースをお願いします。


しばらく近くのエリアをウロウロしてみるが反応なし。

12時になりポイントを移動。
別の磯にエントリー

ここからはシーバス狙い。

先ずはモアザンバイブ82で様子見
潮目にキャスト後一回底まで落とし早めの巻きでたまにストップを入れる
と一投目からアタリ引かないのでヒラかなぁ~と巻いてくるとハクラ(小さいスズキ)
でもバレる2投目でもヒット→バレ 3投目はアタリ
これは今日はいつもと違う。

コースを変えながらキャストしていくと止めた瞬間にゴン
慎重にやり取りして足元まで寄せる。後はランディングするだけだったので
浅い所に遊動していく途中にまさかのポロリ・・・

ヘタクソ・・・
頭の中ではその言葉が連呼する・・・

凹んでてもしかたないので
再度キャスト開始。
するとまた食った

今度はしっかりアワセたランディングの位置も確認した
上手く誘導して無事ランディング

DSC_0579

70くらいのナイスコンディション。

DSC_0575

バイブレーション丸飲み

そのままバイブレーションをキャストしていくも反応なし
浅いエリアに差し掛かったのでブルーブルーのブローウィン140Sに変更
沈みが点在する浅場を引いてくると3投目にもんどりうって食った

しかもさっきのヤツより全然引く
デカいかな~と思うが見えた魚体はちょいサイズアップくらい

DSC_0584

そのままズリ上げて決着
ゴリマッチョな魚でした。
背中のモリモリ感がカッコいいシーバス

DSC_0587

写真取りは失敗(笑)
横に持とうとしたが間に合わず・・・

店検量で74.5センチ 3.45キロ

コイツもコンディションいい魚

更に追加できそうな雰囲気だったが
晩飯を作らないといけなかったのでタイムアップ。


真昼間でもこれだけアタル事が分かったので収穫大です。
潮もダメダメだと思っていても何が起きるか分からないもんです。
固定概念はいかんですね

懲りずにまたチャレンジしてきます。



でわでわ~



marukin_saga_b at 21:11│ スタッフ釣行レポート | 最新釣果情報・イベント情報
ハゼダービー開催!まるきん磯釣り研修IN三平丸