仕事あがりのシーバスゲーム!今年も始まった北山ダムワカサギ釣り!

2019年11月06日

シマノ磯釣り実釣会!

磯シーズンも本格スタートまであと少し

今回はシマノの新製品
ファイアブラッドの竿を使った実釣会に参加させてもらいました。

日時10/28(月) 大潮
満潮08:54
干潮14:10

朝4時に丸銀に集合
5時に出船で宮の浦の磯で開催されました。

DSC_2249

朝の集合後はフィールドテスターの柴原さんから最近の状況など説明。

DSC_2246

メーカースタッフからはファイアブラッドの竿の特徴など
軽く説明され

DSC_2244

今回は竿、リール共にお借りしました。
借りたのは1.3-50デクストラル
テクニウムC300DXG-S

普段ルアーメインなのでレバーブレーキに違和感しかない。


ファイアブラッドタモの柄も今回新しくなっていますが
固着しない機構が盛り込まれているが驚きです
本当に固着しないです。かつ柄のでる速度が速い。


DSC_2245

ウキはシマノ ゼロピットを使用しました。
上部にネジみたいな物が付いており。
回すことで浮力を若干調整可能の便利な浮き。

かつ芯が取り外し可能なのでラインを切らずにウキの交換が可能。

DSC_2242

撒き餌さは
マルキューの新製品 中撃ちスペシャルと定番のV9
オキアミ2角と混ぜて使用しました。


DSC_2250

荷物を積み込み出港。

DSC_2256

頭が島の正月かぶせ周辺に渡礁。

夜明けを待って実釣開始

まず竿を伸ばして思った事は
NEWファイアブラッド
トップ側の戻りが前よりも速くなっておりシャキッと芯が通った感覚。
撓み感が非常に少ないです。

実際仕掛けを投入する際もルアーロッドの様な感覚で
狙った所へウキを投入することが出来た。

ラインメンディングもやりやすく
思った筋を通しやすかった。


当日は大潮という事もあり釣り座から向かって左の流れが強く
仕掛けが0、00では入れ辛かったので
自分が得意とする全層釣法で無理やり仕掛けを入れてみる。
ウキは17GTR 000

ウキごと沈めて潮のヨレで仕掛けを張ってあげると
バチバチと元気にラインを弾くアタリ。

デクストラル操作性も良く
全層で穂先でのアタリも明確でした。
流して止めた瞬間のコンというアタリも分かりやすかったです。

魚を掛けてからは竿でためるだけで魚が浮いてくるほど反発が強い感じ。
振った感じ先調子だが負荷がかかると胴に乗るのでタメが効く竿になっていました。

今回1.3号を使ったが口太の40cmくらいまでなら1号を使っても引きを楽しめ面白いと思います。

DSC_2260

手の平から足の裏サイズを同パターンでキャッチ
サイズを狙って沖の潮筋を探ったりしてみたが流れが強烈で
手前にラインが捕まり流す技量がない・・・

スットブレーキ搭載リールも最初は違和感しかなかったが
1時間も使うと違和感なく使う事が出来た。
後はレバーを使うような魚が掛かってくれたら更に良さが分かるんだろうが
今回は顔を見せてくれなかった。

DSC_2261

シマノ スタッフも同礁して竿の特徴を教えて下さいました。

DSC_2258

途中柴原さんも同礁して下さり
仕掛けの操作など細かい所を質問して教えてもらう事が出来た。

流石に細かく考えて流されているなと感心。

DSC_2265

結局14時納竿まで釣り続けたが
サイズは30cm程まで
良さげなサイズは針外れでした・・・

片付けを使用かとしていた時間帯からは
青物が目の前でお祭りモードでした。
ルアーマンとしては生殺し(笑)


迎えの船がきて納竿となりました。


前作と比べて操作性、タメが効く様になったファイアブラッド
店頭にもラインナップしていますので
是非触ってみて下さい。

使用感など分かる範囲では説明させて頂きます。


今からがシーズンの磯釣り
秋の新製品各社出ていますが
ファイアブラッド使われてみてはいかがでしょうか?



marukin_saga_b at 19:01│ 新製品情報 | スタッフ釣行レポート
仕事あがりのシーバスゲーム!今年も始まった北山ダムワカサギ釣り!