今年も始まった北山ダムワカサギ釣り!釣り時季の取材に同行させて頂きました!

2019年11月15日

ステータスで行くヒラマサキャスティング!


18000番のリールを一日振り回して
背中が壊れた三ヶ島です

今回は長崎のステータスでヒラマサを狙ったキャスティングに行ってきました。

釣行データ
11/7(木) 若潮
満潮 05:28 18:26
干潮 11:49 --:--

当日は珍しくベタ凪予報

今回お世話になったのは
長崎小瀬戸港より出船の

DSC_2313

ステータス

HP→http://www.status-ocean.com/

DSC_2312

早朝6時港を出船
最初のポイントまでは2時間弱

寝てないので仮眠です。

最初のポイントは江ノ島近海。
まだ潮がイマイチ行ってないがキャスティングで探って行く。
釣り座はジャンケンで決定そこから一流しごとに時計回りでローテーションしていく。

水深は30m前後から浅い側に流していく。
浅い時は10m位
掛けたら全力で巻かないとやられます。

そうこうしてるとトモのお客さまにヒット。
サイズは7㎏ほど。

船をつけ直して
再度同じエリアを流していく。
すると自分のルアーに静かに出た。

自分の中でヘビータックルを使っていたので
ゴリゴリ巻いてくる。

船長からはバラすか写真とっとこ~と檄が飛ぶ(笑)

1573196470657

グイグイ寄せてネットイン

1573196468094

コンディション抜群

ヒットルアーはアトランティス チョッパー250

タックルは
ロッド フレックスリミテッド83H(シマノ)
リール ステラSW18000HG(シマノ)
ライン アバニSMP 8号(バリバス)
リーダー オーシャンレコード170ポンド(バリバス)

朝の内にポンポンと上がったので
潮が緩い割には釣れるのかなと思ったが
この後から修行の始まり・・・

潮が全く動かずポイントをあちこち移動するも反応なし
時節シイラが追われたりする場面もあるが反応がない・・・

いつか来る時合を信じ投げ倒すがアカーン

気付けば午後3時
場所をどうするか船長と相談
結局最初のポイントに戻る事に

移動後船長より
潮の流れが船より早いのでいきなりクライマックスになるかもよ~と
まさか~と思いながらの一投目にドっカーン
デカい~

まじかと思いながらハンドルを巻く。
潮の流れが速く魚がこちらに向かうスピードが速い
巻いて巻いて船の下にラインが入り始めたのでリフトする事、数回
まさかのポロリ
魚の向かってくるスピードが速くフッキングが甘かった~

船長からは「まるきんバラシ部」と言われ・・・
まじで凹む

その後もバイトはあるがフッキングまではいかない・・・

DSC_2314

一緒に行っていたお客様にもヒット

DSC_2315

滑り込みセーフ

この後も別のお客様がキャッチして
夕方5時頃納竿となった

結果反省しか残らない釣行だった。
キャスティングまだまだ勉強が必要です・・・

船長から
モンスターサイズのヒットもあるので
いつ来ても良いようにタックルは強めでお願いします。
また釣行中のノットのチェックは怠らないで下さい。
少しでも不安に思ったら面倒くさがらず結び変えて下さいとの事です。

DSC_2320

翌日は釣った魚で1人反省会・・・
脂も程よくのりうまか~


逃した魚は何とやらというけど
今度は仕留めてやる



でわでわ~




marukin_saga_b at 19:24│ 最新釣果情報・イベント情報 | スタッフ釣行レポート
今年も始まった北山ダムワカサギ釣り!釣り時季の取材に同行させて頂きました!