最新釣果情報・イベント情報

2018年11月08日

北山ダムワカサギイイ感じです!

定休日を利用してスタッフで北山ダムのワカサギ狙いに
スタッフで行ってきました
佐賀店からは香月店長、三ヶ島、植松 伊万里店からは森が参戦。

釣行日 11/6(火)

今回レンタルボートでお世話になったのは

DSC_0679

ボートセンター うおまん

問合せは 0952-56-2345


この日は12時過ぎにうおまんに集合
13時前に出撃。

今回はフットエレキに魚探まで装備の豪華仕様。

タックルは普段アジングで使っているソリッドロッドにPE0.4号を巻いたリール。
仕掛けはまるきんオリジナルワカサギ仕掛けを使用。
エサはサシ虫です

ボート店から出て程なくして例年ならワカサギの回遊があるフラットを
魚探掛けしてみる。すると早速反応があったのでブロックアンカーを入れ早速釣り開始。

別ボートの植松達には一投目からヒット。
自分たちにはなぜか掛からない。
こりゃポイントがズレたなとボートポジションを修正。
水深は5mちょい

仕掛けを着底させて仕掛けを張るとプルッと穂先にアタリ

DSC_0684

早速キャッチです。

DSC_0680

久し振りですが
生きているワカサギはやっぱり綺麗です

DSC_0682

香月さんにも初ワカサギ

DSC_0693

ここからドンドンいきます

DSC_0687

連掛け

DSC_0695

サイズもいい

DSC_0694

ちょこちょこ釣れます

試しに赤橋付近に移動してみたがフナの反応が大きくイマイチのため
最初の水深5~6mのエリアに移動。

DSC_0702

移動直後から入れパク

DSC_0698

群れに当たれば忙しいです

DSC_0706

4連最大6連まで
掛かるタナは底べったり。
着底から仕掛けを張った直後のアタリが多く
アタリが出たら即アワセます。
そこで直ぐには巻かず待つと連掛け出来ます。
放置しすぎると仕掛けが絡むので注意が必要です。

仕掛けの糸が細いので絡んだら外せません
予備の仕掛けは準備お願いします。

食いが落ちたら
エサをつけ直したり、仕掛けのヨレが酷い場合は仕掛けを交換すると再度アタリが出たりします。

DSC_0707

溜まるスピードは上がる

DSC_0703

連掛けは続く

DSC_0709

絶好調

DSC_0711

終わってみれば4人で
三時間ちょいで400匹ほど

DSC_0712

自分は150匹くらいでした
サイズが良いこの時期はまるきんオリジナル仕掛け好調でした

DSC_0715

帰ってからは唐揚げで美味しく頂きました

12月頭までは気温もさほど下がらないので
チャレンジしやすいと思います。

場所さえ外さなければ簡単に釣れる季節なのでワカサギ釣りチャレンジしてみませんか?
釣り方など分からない事はスタッフまでお気軽にお尋ねください。


でわでわ~



marukin_saga_b at 20:47|Permalink

2018年11月05日

北山ダムワカサギ好調です!

昨日スタッフ草野が北山ダムワカサギに行ってきた模様
結果は↓↓↓↓↓

DSCF0051

4時間ほどで良型多数だったようです

DSCF0052

239匹!

よく数えたな(笑)

DSCF0056[1]

仕掛けは

まるきんオリジナル仕掛け

オモリありとオモリ無しのタイプの二種類あります。
まるきん各店で購入できますのでお試しください。
仕掛けの上下で枝の長さを変えたりちょっとした工夫をしています。
また、今釣れている様なサイズがイイ時に手返しがいいキツネ鈎3号を使用。


一昨年のワカサギ釣り時の動画はこちら釣り方の参考までに
https://youtu.be/Z-qg8vinfsI



佐賀店スタッフでも釣行夜予定なので
またレポートしたいと思います。


でわでわ~




marukin_saga_b at 17:55|Permalink

2018年11月01日

秋の本番のジギングゲーム!


冷え込みも強くなり秋本番といった感じになってきました
今回は久しぶりにジギングに行ってきました

というよりシャクリたい衝動に駆られて我慢できませんでした(笑)

釣行データ
10/30(火) 小潮
満潮 13:06 -:-
干潮 06:13 18:34
北西で10m弱 ウネリ付き

船はジギングといったら
平戸 早福

「幸漁丸」

HP→http://kouryoumaru.jp/

朝6時過ぎに港を出船。
ポイントまでは40分程
ウネリがありいつもより時間がかかる

先ずは幸漁丸といったら「バナナジグ」
様子を見てみる事に。
1落とし目。
水深は60m程
先ずはいつも通り前方にキャストして広く探るイメージでシャクる。

魚探を見た感じ下から20mは反応が出ていたのでそれより上までシャクる。
すると30シャクりでグン
幸先よく一投目からヒット。

1540958489655

小型だが幸先よく一匹目

続くかな~と期待して再投入。
今度は50シャクリして落とし直していると違和感。
ラインの出が速くなったのでフッキングしてしっかり重さも乗って
よしよしとか思っていたらテンションが無くなった・・・
回収してみるとスッパリ切れていた
多分サワラが犯人だろ・・・


DSC_0617

同行の外尾さんにもヒット
ゼニス マッハⅢが気持ち良く曲がる

1540958500277

安定のヤズ
ヒットジグはエゾハチ ナマラジグ200g


1540958497883

自分にも
ヒットジグはエゾハチのプロトジグ仮称「メンジジグ」

DSC_0622

岩橋さんも電動ジギングで掛ける
6キロ前後の良型でした

物持ち写真は遠慮されちゃいました。

DSC_0619

外尾さんも続く

エリアを水深80~90mの漁礁、かけ上がりを細かく流し直す。
ウネリが強くシャクリのタイミングが取りずらい

このタイミングでナマラジグにチェンジしてみる。
タックルもそれまで使っていたハイギアからパワーギアに。

巻きのスピードを落としてウネリの中でもジグを引っ張り過ぎない様にしてみる。
それまで反応はあったがウネリでタイミングがズレて追わせて喰わせる事が出来なかった

そこから数回流したのち
下から10シャクリでズン

アワセた時の感触は止まる感じだったので
先に掛けた魚よりはサイズは良さそう


途中の締め込みを楽しんで
ゴリゴリ巻くとにかく巻く

DSC_0624

ネットインした瞬間10キロいったやろ~と思ったが
持ってみると無い感じが・・・
後の船上計測で9.3キロ

DSC_0627

ゼニス マッハⅢ62-6
ヒットジグは エゾハチ ナマラジグ200g

長いけどスレンダーなヒラマサ

場所を変えて
今度は下から3シャクリでヒット
ヒラマサやろ~と思ったが引き込みが弱い

DSC_0631

ヤズでした

DSC_0635

ジグはメンジジグ

その後サワラカッターで殉職・・・

最後はサゴシ追加で終了でした。

DSC_0643

2人分の釣果はこんな感じ。
時化の中同船された皆さん、船長、ユウキ君お疲れ様でした

いろいろ課題も出来たのでまた来ます



今から更に面白くなるジギング
チャレンジしてみてはいかがでしょう?

でわでわ~



タックルデータ

ジギング1
ロッド ゼニス マッハⅢ62-6
リール ツインパワー8000PG
ライン バリバス10*10 4号
リーダー デュエルパワーカーボン80ポンド

ジギング2
ロッド ゼニス マッハⅢ62-4
リール ツインパワー8000HG
ライン バリバス10*10 4号
リーダー デュエルパワーカーボン80ポンド




marukin_saga_b at 20:29|Permalink

2018年10月31日

北山ダムワカサギ釣れ出しました!


今年の動向が気になっていた北山ダムのワカサギ

お客様から情報頂きました

年初めの大減水で厳しいやろと思っていたが

1540980071891

ワカサギ釣れています!


しかもサイズがいい

1540980068707

2時間程度でまずまず釣れたそうです!

1540980067466

天ぷらマジで美味そうです!

これからが楽しくなる北山ダムのワカサギ
手軽に楽しめるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

北山ダムボートはこちら

ボートハウスシノハラ 0952-56-2062

うおまん 0952-56-2345

溝口商店 0952-57-2902






marukin_saga_b at 19:25|Permalink

2018年10月19日

有明海デイゲームシーバス!

最近、有明海が楽しい三ヶ島です

今回も懲りずに調査開始です

まぁ~行ける時間が限られるので
ちゃっと行って戻ってきています。

釣行データ
10/18(木) 長潮
満潮 02:24 17:37
干潮 09:42 23:41

正直タイドグラフを見たら全然潮の上下がないので
期待薄な感じでスタート。

娘を保育園に送ってからなので家から20分程の多良エリアに。ポイント到着は10時過ぎ
干潮から上げに変わった潮変わりのタイミング。

多良を過ぎたあたりから干潮でも水があるので釣りにはなります。

何かコンタクトあるならこのチャンスは逃せないので
最初から集中。本命はヒラメ

シマノのテイルスピンで様子見。
着底してハンドル5、6回巻いてカーブフォール
広く探って行くと瀬際に差し掛かったタイミングで
フォール中にゴンでも針掛かりしない・・・
アタリがあったラインにキャスト。
同じように巻いて止めてからフォールさせていくとゴン

本命キタ―とかドキドキしたら

銀色の魚体がジャンプ
しかもまぁまぁ~デカい

DSC_0568

上げたらデカい有明ターポン(ヒラ)

DSC_0572

余裕の60オーバー
ターポン自己記録(笑)

DSC_0570

テイルスピン丸飲み・・・

DSC_0573

しかもフック伸びてる・・・

有明ターポンを釣る際の注意、お願い。
ヒラは大変弱い魚です。素手やアジグリップで掴むと簡単に死にます。
弱った魚は持って帰って食べてやってください。

もしリリースする際はフックをペンチで持ってリリースして下さい。
出来るなら水中に魚体がある状態でのリリースをお願いします。


しばらく近くのエリアをウロウロしてみるが反応なし。

12時になりポイントを移動。
別の磯にエントリー

ここからはシーバス狙い。

先ずはモアザンバイブ82で様子見
潮目にキャスト後一回底まで落とし早めの巻きでたまにストップを入れる
と一投目からアタリ引かないのでヒラかなぁ~と巻いてくるとハクラ(小さいスズキ)
でもバレる2投目でもヒット→バレ 3投目はアタリ
これは今日はいつもと違う。

コースを変えながらキャストしていくと止めた瞬間にゴン
慎重にやり取りして足元まで寄せる。後はランディングするだけだったので
浅い所に遊動していく途中にまさかのポロリ・・・

ヘタクソ・・・
頭の中ではその言葉が連呼する・・・

凹んでてもしかたないので
再度キャスト開始。
するとまた食った

今度はしっかりアワセたランディングの位置も確認した
上手く誘導して無事ランディング

DSC_0579

70くらいのナイスコンディション。

DSC_0575

バイブレーション丸飲み

そのままバイブレーションをキャストしていくも反応なし
浅いエリアに差し掛かったのでブルーブルーのブローウィン140Sに変更
沈みが点在する浅場を引いてくると3投目にもんどりうって食った

しかもさっきのヤツより全然引く
デカいかな~と思うが見えた魚体はちょいサイズアップくらい

DSC_0584

そのままズリ上げて決着
ゴリマッチョな魚でした。
背中のモリモリ感がカッコいいシーバス

DSC_0587

写真取りは失敗(笑)
横に持とうとしたが間に合わず・・・

店検量で74.5センチ 3.45キロ

コイツもコンディションいい魚

更に追加できそうな雰囲気だったが
晩飯を作らないといけなかったのでタイムアップ。


真昼間でもこれだけアタル事が分かったので収穫大です。
潮もダメダメだと思っていても何が起きるか分からないもんです。
固定概念はいかんですね

懲りずにまたチャレンジしてきます。



でわでわ~



marukin_saga_b at 21:11|Permalink