スタッフ釣行レポート

2018年08月12日

早朝シーバス面白い!

この時期の伊万里湾の風物詩

くるくるイワシ

文字通りイワシが水面でくるくる回って
シーバスやチヌにドッカン食べられる。
そんなエキサイトする季節の到来です

釣行データ
8/10(金)
満潮 07:40 20:48
干潮 01:46 14:09

くるくるイワシパターンは朝の時合勝負
まだ夜も明けきらない5時頃最初のポイントに到着。
前回は築港に行ったが撃沈。
今回は北向きの風が数日吹いていたので少しポイントを南下
馬蛤潟からスタート先ずはキャストせずにイワシが居るか、シーバスが出ていないか様子見。
イワシは確認出来たのでとりあえず反応ないかキャストしてみるが出ない

またエリア外したか~と一人ぼやいていたら
鳥が下っているのを確認。
鳥を追って移動。

潮位の関係で降りれない所でお祭り状態
何とか行こうと試みたも泳げばのレベルだったので諦めるしかない・・・
でも、更に鳥が下っているのを発見。ストーキング開始

行きついた先ではくるくるイワシ発見
様子を見る間もなくシーバスが出た(笑)

早速準備してキャスト開始。
最初はサミー65からイワシの位置を確認しながら
投げていくと程なくしてドカンでも針掛かりしない・・・

ポッパーに変更して
細かくアクションするとズバンと水面炸裂。

DSC_0241

小さいが先ずは一本

DSC_0235

ヒットルアーは

ラッキークラフト Cキューブ


DSC_0238

続けて
ちょいサイズアップ50cmくらい

まとまりはしてないがイワシがくるくるし出すと
広範囲で水面炸裂


イワシの位置やボイルしている箇所を確認しながら
キャストしていくとドバンと水面炸裂です
最初の2匹より引くなーと思ったらサイズアップ

DSC_0243

ルアーをがっぽり
良い喰い方です

IMG_20180810_085135_709

70cm弱でした

DSC_0245

シーキューブいい仕事してくれました!


この後8時頃まで単発ででていたんですがフッキング出来ずに
ボイルも出なくなり終了~


今年は出ている所出ていない所がはっきりしている感じ
いつも以上に探すのに苦労します。


これから面白くなる事に期待したいです



でわでわ~


marukin_saga_b at 11:15|Permalink

2018年07月30日

夏マサ2戦目!


暑いけど釣りに行きたい三ヶ島です
前週に続き懲りずにジギング、キャスティングに

釣行データー

7/26(木) 大潮
満潮 07:48 21:02
干潮 02:02 14:20

予想気温38度ベタ凪無風と人間的には過酷な条件揃いました

DSC_0182

船は今回も

幸漁丸

にお世話になりました。

朝6時に港を出発。

DSC_0183

朝一はキャスティングからスタート
潮待ちの時間に今回初キャスティングの古賀さんに
末永さんのキャスティング講座スタート。

始めは真っ直ぐすら飛ばなかったが
徐々に真っ直ぐ飛び始めて中々に上達。

でも潮が来ないので
インチクを落してもらうと

DSC_0188

アコウ

DSC_0185

アカハタ

とポツポツとヒット
潮が行かないので根魚も食いがイマイチ

DSC_0190

無風~
ベタベタです。

キャスティングならもう少し風が欲しいところ・・・

辛抱して投げていると梶原さんのルアーに良さげなサイズが「ドーン
と出るがフックアップしない
尾っぽが見えたが確実に10㎏オーバー

散発的にナブラは起きるが中々ヒットしない
時期的にはペンペン(小さいシイラ)を追ってヒラマサが出るんですが
今年はペンペンが少ない様でナブラの出方が散発的との事。
まだこれから群れが入れば状況は一変すると思います。


再度潮待ちのためジギングにシフト
水深は75mからのかけ上がり。

1532868634771

すると直ぐに川畑さんに5㎏程のヒラマサがヒット
キラージグ4 180gにて

自分も着底からの3シャクリで違和感感じて
そこから20シャクリで「ズン

ドラグを閉め忘れていた凡ミスでワタワタしながらキャッチ

1532671393776

6㎏のヤズでした
この時期にしては丸々している魚でした。

DSC_0192

ヒットジグはエゾハチ オンジジグ180g

1532868638709

調整中のナマラジグ240g
魚がジャレつく感覚はあるけど掛からず
コンと触ったのに鬼アワセしたらイサキに刺さった(笑)


DSC_0195

魚は何処だ~
ナブラが無いか移動中も要確認
カツオらしきナブラがあちこちで起きるが弄ばれるように
近づいたら沈んだり後ろで出たりとダメ~

DSC_0194

暑い時の冷たい食べ物
最近はコーヒーゼリーが甘すぎずお気に入り

時間も大詰めに入りキャスティングエリア
投げ疲れた古賀さんはインチクタイムで

DSC_0197

ナイス真鯛

ほぼ同じタイミングで
船首で投げていた末永さんが掛けた

1532868652985

ネットインしたのは9㎏程のヒラマサ
ドラドスライダースイム160でのキャッチ。
ダイブからのスイミングで水中で引っ手繰ったとの事。
厳しい状況の貴重な一本。

この後、川畑さんのルアーにも出るが乗らない。

暫く流し直すもその後の反応はなし。

最後にジギングして川畑さんが3㎏のヒラマサをキャッチして終了となった。


7月に入り好調だったヒラマサも月末になると尻すぼみで厳しくなってきた
が、タイミングで喰ってくる魚は確実にいるので暑さにめげずに再度チャレンジしたい。


同船された皆さん船長。暑い中お疲れ様でした




marukin_saga_b at 19:45|Permalink

2018年07月21日

夏マサ一発目!


暑いけど魚は釣れるので行くしかない
汗はかいたけど痩せない三ヶ島です。

夏のヒラマサが釣れ出したと情報は入っていたが
やっと行く事が出来ました

釣行データ
7/20(金) 小潮
満潮 02:09 14:44
干潮 08:25 20:38
風はほぼ無風

船はジギングで毎度おなじみ

DSC_0134

平戸 早福出船

幸漁丸

HP→http://kouryoumaru.jp/
予約はこちらからでも出来ます。

DSC_0133

朝6時過ぎ明るくなった港を出船。

DSC_0135

名礁 古志岐三礁を眺めながらポイントに向かいます。
最近やけに空が霞んでいるのが気になる。
すっきり気持ちいい空希望

そうこうしているとポイントに到着。
水深80mのかけ上がりからスタート。

ジグは久しぶりのジギングなので
エゾハチ ナマラジグ200gからスタート。
潮は動いているが2枚潮がきつい状態。

ゆっくりシャクったらビヨーンとゴム引っ張ったみたいになる(笑)
こんな時は強制的にラインが真っ直ぐになるようにジグ重くしたり、フォールが早いジグにしたり、
ラインを細くしたり、ワンランク強い竿で弾いてみたり、早くシャクったりとあの手この手です。

開始間もなく同船されていたKさんに強烈なアタリ。
8.5㎏のナイスサイズでした。

羨ましい(笑)

とか見ていたら
根掛かり(笑)

何か有明海でも同じようなことをやらかしたような・・・

タックルを持ちかえてジグもチェンジ。
エゾハチからまだ発売になるかも分からない謎ジグに
潮上に投げれる分投げ潮に乗せながら引いてくるお得意パターン。
シャクリの感覚に戸惑いながら変えて2落とし目。
小刻みなワンピッチでシャクってたまに強めにシャクッてフォールで「ゴチン

1532161143785

元気に引いてくれたヒラマサ。

DSC_0138

お久しぶりですね


次の流しでも
シャクっている途中にグーンと重くなる違和感。
そのままシャクって「ズン

1532161190041

ちょっとサイズダウン
けど夏らしく元気な個体。

DSC_0144

これも謎なジグ
フォールが独特です。
この後もう少しシャクリ感を軽く出来ないか削ってみたら
引き感は軽くなったがフォールのアクションがダメダメに・・・

ルアーって改めて難しい・・・

水深80m前後のかけ上がりを転々と移動。
ボトムから15m程反応あり。

DSC_0146

同船の外尾さんにもヒット

1532161141240

正体は良い型のタカバ

反応も微妙になったので
船長の「移動しまーす」。

ここで登場

DSC_0150

スイカ

DSC_0151

こう暑いと普段あまり食べないスイカが
まじで美味い

オンジ、ナマラ、バナナジグとローテションして
魚のご機嫌を伺うがコンタクトなし。

謎ジグに変更して
直ぐにまたヒット

ヌーンとした引きだったので根魚だろと思ったら

DSC_0152

前回有明海でボーズだった
ヒラメ

DSC_0154

食べごろサイズ

続けてアタルもバラシ

DSC_0157

外尾さんにも待望のヒラマサ
えらい引かなかったので根魚と勘違い(笑)

夏バテのようでした

続けてアタリがあるもこちらもポロリ・・・

時間も終盤に差し掛かった時
バナナジグ150gにヒット

DSC_0001_BURST20180720151428660

青物ではないな~の引きは
タカバ

DSC_0160

うまそ

これが最後になり
午後三時過ぎ納竿。

DSC_0163

良い天気すぎました
次は来週
どうなるか楽しみです

同船された皆さん、船長暑い中お疲れ様でした





marukin_saga_b at 19:33|Permalink

2018年07月16日

有明海ヒラメリベンジ

皆さんこんにちは
梅雨も明けて猛暑の夏がやってきました

5月22日の釣行で1人だけボウズをかまして早1ヶ月ちょっと・・・
ついにリベンジする日を迎えました

参加メンバーは佐賀店が香月店長・スタッフ三ヶ島・植松・西村
          伊万里本店よりスタッフ森です。
     


今回もお世話になったのは
鹿島 箱崎港の浜繋丸さん

IMG_1903

船長の話では7月に入ってヒラメの釣果は好調とのこと
タックルのセットを済ませ
午前6時過ぎに出港
今回もタックルはタイラバタックルを使用しました。
仕掛けは、

IMG_1774IMG_1772

キス天秤に鉛20号
ハリスは5号を1ヒロ
鈎はチヌ針8号です。

釣行データ
7月10日(火) 中潮
満潮 06:07 19:23
干潮 00:01 12:44

ポイントに到着するまでにいつの間にか爆睡

DSC_0089

しっかり撮られていました

到着後、実釣開始
餌は真エビ。(食べても美味いです)
 
餌を付けたら直ぐに投入。

水深は約10m。
着底したら2~3m巻いてアタリを待ちます。

するとすぐに西村に・・・ではなく反対側にいたスタッフ森にヒット
あがってきたのは

本命のヒラメ 60cmオーバーの良型
その後ポイント移動して投入1回目

着底後、巻き上げている時にいきなりゴン
竿もイイ感じにしなってる

あがってきたのは

DSC_0100

遂に念願のヒラメをゲット

周りでもスズキ、コショウダイ、マゴチが釣れ出してきました

DSC_0103

スタッフ森と浜崎さんダブルヒット

スタッフ三ヶ島には真鯛
植松にはシュモクザメ(笑)がヒット。

店長香月もスズキがヒット

DSC_0106

グッドサイズ

終盤になって、浜崎さんに大きなアタリが、
それを眺めながら糸を巻き始めた瞬間、強烈なアタリが・・・
今までにない引きに若干テンパりながら
何とかランディング。

DSC_0110

あがってきたのは 
90.0cm 5.9㎏のシーバス
自己新記録いただきました

浜崎さんも約65cmのマゴチでした

DSC_0113

デカい

ここで納竿となり大満足の釣果でした
リベンジ達成です

これからは真鯛も混じってくるとの事です。
またお世話になります。

これからの季節、水分補給が必須です。飲み物も
多く持って行きましょう。
日焼け対策も忘れずに
あとで大変なことになります

a6256dd7-s

皆さんお疲れ様でした。
浜崎船長ありがとうございました。








































marukin_saga_b at 12:10|Permalink

2018年07月15日

浜繁丸で行く有明海ヒラメ釣り!

西日本豪雨
各地に甚大な被害が出ました。
早期復興、回復を願うばかりです。

先日店の店休日を利用して有明海のヒラメ狙いに行ってきました。
前回、三ヶ島は行けなかったので今回初チャレンジです。

DSC_0114

船は鹿島 箱崎港から出船

浜繁丸

釣果ブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/hamawakaayaao/

釣行日 7/10(火曜) 中潮
満潮 06:07 19:23
干潮 00:01 12:44

6時過ぎ港を出船。

DSC_0089

移動中 森、植松、西村撃沈

DSC_0091

仕掛けはキス天秤を用いたシンプルな物。
タックルは100gMAXのライトジギングロッド
リールはタイラバ用。
メインラインはPE2号
ハリスはフロロ5号(1ヒロ)
針はチヌ鈎8号
鉛は20号で船内統一しました。

DSC_0090

餌は真エビ
普通に食べて美味いです
針は目の後ろの角の付け根に浅く横から刺します。


港を出て30分ちょい
島原沖に到着。

浜崎さんから釣り方を教えてもらい
いざ開始

水深は20m
漁礁の周りを流していく。

着底後に仕掛けを張り
ハリス分2m程巻きアタリを待つ。
30秒に一回程底を取り直して底付近をキープします。

すると自分は根掛かり(笑)
隣の森君に早速本命がヒット

DSC_0092

しかも良型

トモのお客さんにもヒラメがヒット
下げ潮への切り替えしのタイミングで時合到来。

ほどなくして

DSC_0096

西村にもヒット
イイ感じで引いてる

DSC_0100

無事キャッチ

DSC_0094

良い天気
ベタ凪です

因みに自分は
悪戦苦闘中(笑)

たまにあるアタリも喰い込まず
周りからはプレッシャーを掛けられる(笑)

船上は日差し全開でジリジリと焼けてます。

DSC_0103

途中シーバス祭りに

DSC_0106

香月隊長にも

自分はすっぽ抜け
本命のトンとアタってからグーンと入るヒラメ特有のアタリだったのに~

DSC_0107

森祭り
断トツにアタリを出していました

西村に何やらデカそうな魚が。
ドラグもギャンギャン出します。

他船で良型の真鯛が上がっていたので
真鯛かと思ったが銀色

DSC_0108

デカいスズキ

DSC_0110

90オーバーのナイスサイズ

同じタイミングで浜崎さんも

DSC_0113

デカいマゴチをキャッチ

これがこの日のラストとなり午後3時納竿となりました。

a6256dd7-s

終わってみればボチボチ釣れていた。
自分はチャリコのみ(笑)
絶対リベンジだ


8月くらいまではヒラメ
秋から冬は真鯛狙いとの事です。

暑い日が続きますので水分と休憩は取りつつ
楽しみましょう。

でわでわ~






marukin_saga_b at 13:46|Permalink