スタッフ釣行レポート

2017年09月22日

秋のカツオ釣行! 

三ヶ島的。年に一度のカツオ狙いの季節です

北部九州のカツオと言ったら七里ヶ曽根ですが
自分は長崎の南「アジ曽根」にカツオを狙ってきました

DSCF0747

船はアジ曽根~五島をカバーする

「ステータス」

HP→http://www.status-ocean.com/

まだ若い朝長船長がアグレッシブにエリアを案内してくれます。
出船場所は長崎、女神大橋を渡って直ぐ小瀬戸港です。


釣行データ
日時 9月21日(木)
大潮
満潮 09:29 21:46
干潮 03:14 15:33

タックルデータ
キャスト①
ロッド カレントライン ドルフィンスペック77M(ゼニス)
リール 09ツインパワーSW12000HG(シマノ)
ライン PEジガ―ULT3号 (サンライン)
リーダー システムショックリーダー80ポンド(サンライン)
ルアー 40~60gのシンキングペンシル等

キャスト②
ロッド エクスプロージョン845(MCワークス)
リール 13ステラ18000HG(シマノ)
ライン オシアEX8 5号(シマノ)
リーダー システムショックリーダー100ポンド(サンライン)
ルアー 80~130gのフローティングペンシル、ポッパー等

DSCF0748

朝五時過ぎ港を出船
一時間ちょいで今回のポイント「アジ曽根」に到着。

ナブラを探しながらゆっくり走行。

因みに私はいつも朝長船長から怒られるんですが
ポイントに着いてルアーをつけるんではなく着いたらいつでも
投げれるように準備はして下さい(笑)

そうこうしていると最初の群れを発見。
一気に船を走らせ戦闘態勢です

IMG_8618

2投目でズドン
久し振りのカツオの引き
ヤバい楽しい

DSCF0751

ヒットルアーはシマノ オシアペンシル115HS
釣り方は高速回収のスキッピング

DSCF0758

フックはケンケン鈎で自作しています。

DSCF0754

同船の船津さんも
直ぐにドン!

IMG_8631

続けてWヒット

船津さんのルアーにチェイスしてきた群れの魚を頂きました

DSCF0760

川﨑さんもドン

IMG_8628

良かサイズ

DSCF0766

小山先生はジグでヒット

IMG_8629

これも良いサイズ

船長がキャビンから魚の動きを逐一アナウンスしてくれるので
ナブラの進行方向を確認しながらキャストしていきます。

この日は群れが2種類いて
モヤモヤしているタイプとピョンピョン跳ねながら移動しているタイプ。
絶対的にキャッチ率が多かったのは後者のタイプ。

DSCF0765

モヤモヤのタイプで一本キャッチしましたが
サイズも2回りほど小さいサイズ。

DSCF0780

乗船メンバー全員でナブラを探します。
出来るだけナブラを探すのを船長任せにしないで
全員で探すと数を伸ばす事が出来るかと思います。

DSCF0777

そして、まさかの出来事が・・・
カツオに混じってキハダもヒットするんですが
船津さんが掛けてバレたと思ったらフックのアシストライン(シーハンター40号)
噛み切られる事件発生。


それからも
良いナブラに遭遇すると

IMG_8644

ドン

IMG_8635

ドドン

IMG_8633

ドドドン

IMG_8627

まだまだイきます

IMG_8626

まだまだまだイきます

IMG_8622

イイ感じで午前の部終了。

DSCF0782

午後からはカツオの一本釣漁船も姿を現す。
ただ、この日は午後からが潮が動かず大苦戦!
アジ曽根を北に南にあちこち動いてみましたが喰わないナブラばかりでした。

ノーキャッチで4時過ぎ納竿となりました。

DSC_1067

全体釣果は6人で19本

DSC_1072

自分は5本キャッチでした。

喰うナブラでどれだけ稼げるかがかなり重要でした。
また飛距離が大きい武器になる事を改めて痛感しました。


釣った後の楽しみ

DSC_1079

翌日の昼飯はカツオのタタキ。

DSC_1080

刺身では苦手なカツオもタタキにしたら
バクバク食べれるから不思議です(笑)

カツオチャレンジはまた来年!
次はヒラマサ釣りたいですね~


でわでわ~






marukin_saga_b at 16:02|Permalink

2017年09月09日

四国でタイラバ☆


 9月6日、シマノ鯛ラバ研修で香川県・高松市に行ってきました眠たい目を擦りながらAM5:00淡路島のホテルを出発・・・

20170906_044442

 バスに揺られながらパーキングの観覧車を眺めながら・・・

20170905_164541

 四国に入り・・・寝てたので鳴門海峡は見損ねました

 AM7:00到着・・・ここは石の町「庵治」です道路際は本当に石だらけの町でした

20170906_064647

 研修には九州~関東まで様々な釣具店さんが参加されています私とスタッフ草野、関東のS釣具店さん2名で乗り込むボートは・・・四国のタイラバで有名なポセイドンさん(一番手前がポセイドンさんです)

20170906_064636

 林 船長、よろしくお願いします!っと名刺を交換し、一番乗りで出港

20170906_064915

 安全の為、ライフジャケットは必ず着用しましょう!スタッフ草野も気合い満々

20170906_06541020170906_075454

 ポイントまではどれくらいかかるのかな・・・・・10分くらいでした

20170906_065228

 今回使用のタックルは・・・

 シマノ ゲームエンゲツ B610ML-S

 シマノ エンゲツ100HG

 PEライン0.8号、リーダー4号

20170906_074401

 タイラバは話題爆発中のシマノ タイガーバクバク!

 瀬戸内海のタイラバは凄くシビアの釣りとなっていまして、通常タイラバでは釣果が伸びないとのこと
 
 瀬戸内海の釣りではなんとタイラバのスカートを脱がし・・・いえ、スカートを外しますカーリータイプが良いようですよ今回は浅いので45gを使用します

20170906_083702

 ネクタイのみですもちろんエサは付けません

 釣り方にも九州北部と全然違いまして、私は玄界灘で1.1~1.4秒に1m巻き上げていたのですが、なんとこの瀬戸内海はスローなのです!!2秒にハンドル1回転というスピード!しかも水深は20m前後・・・全てにおいて初めての釣り方なのです

 インストラクターの赤澤さんの説明を受けながら釣り開始

 ハンドル8回転くらいまで上げて落す。スロー中心ですがたまにスピードを変える。着底からの巻出しのスピードを速くしたり遅くしたり試してみる。

 いつもは水深100mなので30mくらい上げているのですが、今回は浅いので手返しの釣りになりそうですっと、いろんな釣り方を試しているとS釣具店の美人な店員さんが55cmくらいの真鯛をGET

 そして次にヒットしたのは・・・・スタッフ草野

 ドラグが出てる~っあ!!

 ラインブレイクでバレました頭から喰ったりするらしいので大型はブレイクもあるようです

 しかしこの日は魚の場所が少し変わっているようで・・・連続でヒットが続きません取り合えず教わった釣り方を色々試し・・・巻きスピードをスローからデッドスローにしてみると4回転くらいハンドルを回したとこで私にヒット

 おぉ・・・浅いから凄く走ります!最後まで抵抗するようなので慎重にやり取りして・・・GETです

20170906_082043

 50cmくらいの真鯛でしたが走るから楽しい!それにゲームエンゲツは魚の引きを吸収してくれるので、こっちを向かせる力もしっかりあります!軽くて操作しやすい良いロッドでした

 ネクタイでは釣ったので今度はワームタイプを試してみることに

20170906_084923

 ワームタイプは針に絡む場合もあります!それを防止するために着水時になびかせてから落しましょう

20170906_085144
 すると先程バラシてしまったスタッフ草野にヒット!!

20170906_091540

 ナイス真鯛です

20170906_091723

 次は私だ!っと思っていたら・・・・またスタッフ草野にヒット!!

20170906_093512

 あれ~私に来ないな・・・・

20170906_093731

 またヒット!!

20170906_104028

 またヒット・・・・

20170906_104949

 私、歴史的大敗ですスタッフ草野4匹GET!おめでとう

 PM12:00頃、終了となりましたポセイドンの林船長、最後まで諦めない精神で釣り人を躍動させてくださる熱い船長でしたイケメンですよ

20170906_114852

 地域によって釣り方は違うと言いますが、本当に勉強になった1日でした

 今回お世話になった旅館は釣りビジョンでもお馴染みの・・・淡路島観光ホテルさん

1504680414772

 客室も綺麗、窓を開ければオーシャンビュー!

20170905_175244

 これが噂のプライベートビーチです釣り人が絶えずいました

20170905_174657

 釣り竿を持った観光客が多い!さすが釣り日本一の旅館です

 折本さんに会われた方はラッキーでしたね

 皆様も淡路島~四国に釣りに行かれた際には是非ともご利用くださいませ



marukin_saga_b at 20:09|Permalink

2017年09月01日

またまた夕涼みなバス釣り!

最近バス釣りが熱い三ヶ島です

まぁ~一日時間が取れないので
短時間勝負出来るってのもあるんですが(笑)


今回も前回同様夕マズメ狙いで釣行。
駐車スペースに車を止めてポイントまで歩いていると
先行者が上がってこられていたので状況聞いてみようと思ったら
伊万里店の今泉さんと水田君でした(笑)

水田君がスピナーベイトで一本取ったとの事。

一週間で50cm位増水している感じ。
狙いのポイントまでは入水して突撃。

風があたるウィードの外側をチャターで流すとミスバイト。
フォローにダウンショットのミドストで食わせる事に成功したが
ドラグの調整ミスでバラシ・・・

ポイントを風が直撃するエリアに移動。
同じくダウンショットでウィードの上をスイミングさせているとアタリ。
今度はドラグ締めてたので獲れると思ったら掛けた位置からの手前が
予想以上にウィードだらけでスタックしてしまいブレイク・・・

気を取り直して同じエリアを7gジカリグで探ると再度アタリ。
16ポンド巻いているベイトタックルだったので一気にゴリ巻きして御用。

DSC_1011

前回よりはサイズアップ45、6ってところです。

DSC_1007

タックルは
リール スティーズA (ダイワ)
ロッド ワイルドサイド72MH (レジットデザイン)
ライン FCスナイパー16ポンド (サンライン)
ワーム エスケープツイン (ノリーズ)

時間も6時を回り
さぁ~今からと思った矢先に電話にて帰還命令にて
終了となりました。

だいぶ朝晩は気温も涼しくなり色々な釣り方で
チャレンジ出来る季節です。


これから小難しいけど楽しくなるので
皆さんも行かれてみてはいかがでしょう?



バス釣りをされる皆さんへお願い。
ゴミや駐車スペースなどが原因でここ最近禁止になったエリアなども増えてきました。
基本的なルール、マナーは絶対に守ってください!

・ゴミは捨てない
・駐車スペースは守る。
・周囲の民家や住民の迷惑になるような事はしない。

特にクリーク周辺は道も狭く
これから稲刈りなど農繁期に入ります。
いつも以上に注意して下さい!


でわでわ~






marukin_saga_b at 16:09|Permalink

2017年08月26日

夕涼みなバス釣り!

今朝がたの雨
皆さん大丈夫だったですか?

自分が住んでる地域は洪水警報発令でした・・・


昨日は使用で夕方のショートタイムで
バス釣りに

エントリー出来る所にでジカリグのエスケープツインにワンバイト
もらったと思ったがまさかの藻に巻かれてバレる・・・

5時を過ぎイイ感じに風が当る流れ込みで
サイト開始

ノーシンカーで最初アプローチするが無視・・・
ビックベイトを魚と離れた位置で岸と平行に早巻き
早巻きする事数回
明らかに魚の動きが変わってきて岸を気にしだした。

このタイミングで再度ノーシンカー投入。

DSC_0992

狂ったようにすっ飛んできました(笑)

DSC_0995

綺麗なコンディションのいい魚
バークレイ トゥイッチンテール
オフセットフックノーシンカー。
フックはがまかつワーム322スリムスタイル1番

このあとワンバイトあるがフッキングできず・・・
でした。


昼間はまだまだ暑いですが
朝夕の涼しい時間帯魚の活性は上々の様です。

2017_バス釣りバナー

https://marukin-net.co.jp/?p=19184

バス釣り大会もまだまだ受付中!

参加されてみてはいかがですか?


でわでわ~








marukin_saga_b at 11:26|Permalink

2017年08月20日

タコ釣り☆


 8月19日、肥前町~鷹島へ行ってきました

20170820_001443

 出発まで何を釣に行くかは決まらなかったので・・・

 私はタコ仕掛け、友人はアジングロックフィッシュジグヘッドキビナゴの適当仕掛け・・・で出発しました

 友人は当日の昼に調川へ行き、ジグヘッドにキビナゴの組み合わせでボラが釣れたようで・・・・

1503191396571

 懲りずにまた同じ釣りをするようです

 しかし、この後・・・このジグヘッドキビナゴが一番良い釣りをするとは・・・

20170820_000743

 私はタコ釣りをします

20170820_001421

 エギング、シーバスロッドでも出来ますが、型が良いタコは海底の岩やブロックに貼りつくので、力で引きずり上げるジギングタックル雷魚タックルがオススメ!!

 私の使用タックル

 以前みかしーにもらった、バレーヒル ガンガンゼロ

 シマノ カルカッタ400

 PE6号(リーダー無しのタコエギ直結)

 デュエルのタコやん3.5号

 タコ仕掛けはキャストタイプと、堤防を落していくタイプがあります

 今回はキャストタイプなので、まず投げて・・・・

 海底をズル引き・・・・たまにリフト&フォール・・・・たまにロッドを揺さぶるシェイキング・・・・

 またズル引き・・・・の、繰り返しです

 タコがヒットするとズーンっと重くなりますラインを張るとグングンっと引っ張るのでガツンとアワセましょう

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 ・・・・・・っと説明してますけど、あれ?釣れません

 カニがウロウロ泳いでいたので、タコ釣りやめてタモでカニをすくいました

1503179408023

 なかなかの良型です

20170326_102655

 ワタリカニ2匹GETしました

 すると、ジグヘッドキビナゴで足元の根魚を狙ってた友人の川田さん、

 「なんか引っかかったとかな?でもグングンしよる!」

 タコのようです!

 エギングタックルなので無理には引きずり上げれません

 しかしラッキーな事に岩から離れて上がってきましたが・・・・・途中外れてリリースまあまあなタコが泳いで帰りました

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 完全に集中力がなくなった私は・・・表層をウロウロ泳いでた1kgオーバーはあるアオリイカをタモですくおうと無謀なことを頑張っていると・・・・

 また川田さんにタコがヒット!そしてまた岩から剥がれないのであります

 よし!任せろ!

 タコタックルに・・・スナップ付けて・・・スナップにナス型鉛とルアーから外したトリプルフックを付けて・・・

 タコヤエンです!川田さんのラインにスナップを通して・・・・海底に行ってこーい

 着底して・・・・ロッドを煽ると私のトリプルフックにタコが引っ掛かりましたよいしょ!っとタコを岩から剥がして無事にGETできました

20170820_000116

 タコ怖っ

 タコは噛むので気を付けましょう

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□

 その他、足元でスズキらしき魚がヒットしてバラしたり、キビナゴを使った釣りは面白そうでした

 夜は何がヒットするか分からない面白さがあります!是非みなさんも夜釣りに出かけてみてはいかがでしょうか

 鷹島・小浦漁港が釣り禁止になっていました!皆様が普段行かれている釣り場がいつ釣り禁止になるか分からない時代になってきています!

 釣り場ではマナーを守り、近隣住民・漁業者の迷惑にならないようにしましょう!

 ゴミは必ず持ち帰りましょう!



marukin_saga_b at 11:03|Permalink