スタッフ釣行レポート

2017年12月11日

冬の幸漁丸ジギング!


12月に入りいっそう寒さが増してきました
釣り物も冬らしい顔ぶれがそろいだしました。

でも寒さが苦手な三ヶ島です。

今回はそんな寒い体を動かして温めようと
ジギングに行ってきました

釣行データ
12/6(水) 中潮
満潮 11:01 22:34
干潮 04:20 16:40
前半は北西 7~8mウネリつき
後半は落ち着いてきました。

船は毎回お世話になっている。

DSCF1161-1

平戸、早福港出船

幸漁丸

HP→http://kouryoumaru.jp/
予約、空き情報はコチラでチェック。

DSCF1160

早朝6時半まだ薄暗い中、出港。
今季一番くらいの冷え込みの為めっちゃ寒い・・・
防寒対策は万全に

港前はまぁまぁ船が揺れる(笑)


ほどなくして先ずは風裏のエリアで釣りを開始。
水深は50m前後からのかけ上がり。

キャストでも出るエリアだったので自分はキャストから開始。
暫く投げているとミヨシでシャクっていたアングラーにヒット
が、惜しくもバラシ・・・

キャストは無・・・

エリアを変更して今度はジギングスタート
ここも水深は50m前後だが潮が速く油断していると根掛かります。

前回ジギングした時同様
潮が足元に入って行く釣り座だったので
ジグをアンダーで飛ばせるだけ飛ばしてからワンピッチでシャクってくる。
ジグはこの釣りでここ最近信頼を置いている

エゾハチ オンジジグ

メーカーHP→ http://ezohachi.com/

テンションが掛かり過ぎない様にシャクってくると
反応は早く

DSCF1163

直ぐに一本目

DSCF1168

続けて2本目

DSCF1166-1

3本目

DSCF1164

4本目

よほど食い意地はっているのか腹がへっていたのか
ジグが全部口の中(笑)


DSC_1478

今回一緒に行っていた外尾さんも
ジギング初挑戦で真鯛をキャッチ
おめでとうございます

同船者にもポロポロとヒット

少し波が落ち着いたタイミングで沖へ舵を取り
ポイントを移動

が、ここからが自分の修行の始まり。
ここ最近スタートダッシュが良い時は大体尻すぼみに釣れなくなる

この日もアタリはあるがフッキングまで持ち込めない・・・

DSC_1492

気晴らしにスローをやってみると
「うまい棒」ことヤガラがヒット
こんな見てくれとヌルヌルですが白身で鍋や刺身は絶品です

写真を撮り忘れてたが
船長の息子ユウキ君がこの日最大の11キロをジギングで仕留め
同船者にも7㎏程のナイスサイズがヒット

おまけにやり取り中にシイラナブラが発生
キャストも行うが散発的過ぎてとらえきれない・・・

めげずにシャクルもアタルだけ・・・
弄ばれています(笑)

てか、自分が下手なだけ

そうこうしていると残り時間も短くなり
ラスト一時間を切ったところで

DSC_1497

外尾さんに待望の青物ヒット
初チャレンジで最後まで気持ちが切れずにシャクリ続け
慎重にやり取りして

DSC_1502

ブリでしたが5キロのまずまずサイズ
おめでとうございます

このタイミングで同船者にも同じくブリがヒット。

で終了となりました。

DSC_1503

全体釣果はこんな感じ
これに船長、ユウキ君が釣った魚をいれると
渋いなりに釣れていました

自分は尻すぼみに空気になったので
今後の課題にしたいと思います(笑)


これからまた海況良くなれば良型のチャンスは高いので
タイミングみてまた行きたいと思います


でわでわ~









marukin_saga_b at 20:51|Permalink

2017年11月27日

平戸でエギング☆


 11月26日(日) 小潮

 久々の日曜休み、ゴロゴロしようとしてましたが友人に誘われて平戸へエギングに行ってきました

 朝から二度寝してゆっくりしすぎて・・・・・AM10:40、自宅出発!

 友人を拾い、いつもの平戸西側へやってきました

20171126_130857

 タックル準備してPM12:00釣り開始!

 ロッド:エギングロッド8.3フィート

 リール:ルビアス2506

 PE:0.8-150

 リーダー:2号

 エギ:3~3.5号の使い分け

 私がよく行く西側のワンドのポイント

 この日は小潮・・・そうですワンドこそ小潮なのです!

 全ての潮共通で満ち引きの潮の動きはありますが、大潮だと沖を通る潮が速すぎてワンドには潮が入ってきにくいです

 しかし潮が小さいとワンドにグルりと入ってくる潮があるのです

 潮が小さいとワンド内の潮の変化が激しいのです!!!!

20171126_130851

 凄い動いてます

 まずはデュエル・マグキャスト3.5号を使用します。幅広くアピールして広範囲のイカを寄せるためです

 っとシャクっていたら2投目から500gちょっとのアオリイカをゲット

 その後潮の変化を打って打って・・・・立て続けにポンポンっとアオリイカたちをゲット

 足元から中距離までの間で潮が激しく動いているのでエギを3号にチェンジ!ez-Qダートマスターを使用軽いエギを潮に乗せて全層フィッシングのようなことをやっているとまたまた連発!!

20171126_153645

20171126_165531

 気づけば11杯釣れました

20171126_161652

 アオリイカは仲良く友人と分けてこの日は終了としました

20171126_172023

 エギングハイシーズンです!海は良く見るといろんな変化があります潮を見て良い釣果に結びつけましょう



marukin_saga_b at 16:19|Permalink

2017年11月10日

チヌフカセ研修!福島 秀吉丸

久し振りにフカセをした三ヶ島です。
ホント何年振り・・・

今回はチヌ狙い
場所は福島です。

お世話になった渡船は福島港から出船

実は恥ずかしながらフカセでチヌを釣った事がないので
今回は勉強です

DSCF0886

秀吉丸

瀬渡しの連絡先、料金、瀬渡しエリアはこちら
http://釣果.jp/shop.php?s=10107

釣行データ
11/09(木) 中潮
満潮  12:55 -:-
干潮  06:04 18:27
釣行時間 14時~17時

DSCF1029

昼過ぎに伊万里店を出て
途中ハプニングもあったが準備をすませ
14時前に出船。

今回参加のメンバーの写真を撮っていたら
直ぐにポイント到着

DSCF1030

港から出て10分弱で今回の磯
「タヌキ瀬」に到着。

DSCF1039

乗礁後は準備開始
先ずはタモ網から組みましょう
理由は何か飛ばされても掬えるから。

DSCF1036

今回のマキエはこちら。

DSCF1065

中身は
全層マルチチヌにオキアミ一角を混ぜた物。

DSCF1066

まとまりよく遠投が効きます。
コーンやさなぎ等も多く混ざっているので集魚効果も良いです。

DSCF1041

上の画像の袋に入った状態ではまだ水を加えていないので
水を様子を見ながら加え練っていきます。

全層マルチチヌはしっかり練る事でまとまりが良くなり遠投時にバラけにくくなります。
自分が思った以上に練らないといけなかった。
目安としてはマキエを手に取り握り。握ったマキエを胸の高さから落して割れなければOK。

今までのクロ釣りで使っていた感覚の固さだとまだバラケ易かった。

DSCF1038

仕掛けは全層釣法。

ウキはこの秋新しくなった

17 GTR

商品の紹介はコチラ
https://www.kz-kizakura.com/product/17gtr/

風もあったので浮力は0シブからスタート。
Jクッション水中J5 ハリスにも鈎上50cmにG5のガン玉をうっています。
ハリスは1.25号2ヒロ
針はがまかつ一刀チヌ3号

DSCF1047

ツケ餌は沖アミと練エサ(喰い渋りイエロー)

DSCF1045

タヌキ瀬は釣り座が広く
瀬付け場所から右奥まで展開可能です。
今回は6人で乗礁しましたが十分でした。

DSCF1048

足元から伸びる沈みのエンドにマキエを打ち
その延長戦上に仕掛けを入れます。

仕掛けが着水したら一旦仕掛けを真っ直ぐなるようにリールを巻く。
そこからベールを返してラインを出していきます。
この際ラインを張り過ぎないのがコツ。仕掛けが浮いて棚に入らない為。
出来るだけ流れる方向に真っ直ぐに構えると風の影響も少なく流せます。

暫く流すと手元のラインが勢いよく走ります
正体はチャリコ(小鯛)

この後も同じ流す筋はチャリコラッシュ。

DSCF1049

糸島店 中村はナイスアジ

この後、自分に強烈な糸引きのアタリがきたが
アワセてためていたらまさかのラインブレイク

DSCF1055

その直後、中村に強烈なアタリ。
良く引いて上がったのは本命チヌ
45cm 1.65㎏の良型でした。

DSCF1058

その後も気持ち良く竿を曲げます。

仕掛けをもう少し入れたかったので
ウキを000に変え仕掛けを張り気味にして流すと
イイ感じの糸引きのアタリ。

1510229179760

メイタサイズだが本命ゲット。
やっと釣る事ができました。

夕マズメに入り続けてアタリが出ます。

1510229177295

勢いよく仕掛けが走った正体はクロ。
真ん丸してます。

そうこうしていると夕方17時でタイムアップ
秀吉丸さんが迎えに来て終了となりました。

DSCF1060

今回の全体の釣果はこちら
自分のキープはクロのみメイタやチャリコはリリースしました。

DSCF1064

最後は全員で記念撮影して終了。
久し振りのフカセでしたが流し方や仕掛けの入れ方など改めて勉強になりました。
普段はルアーばかりですがまたフカセチャレンジしたいと思います。

今回お世話になった秀吉丸さんありがとうございました。







marukin_saga_b at 20:54|Permalink

2017年11月05日

イイサイズのアジ釣れていますよ!

佐賀市内バルーンフェスタで賑わっていますね
3連休も天気もよく釣りに行かれた方も多いのではないでしょうか?

そんな連休前に
佐賀店スタッフ植松、西村を連れてアジングに行ってみました
植松はアジング2回目、西村も勉強です。

仕事が終わってからだったので
ポイント到着が0時前

エリアは松浦の漁港

状況を確認したかったので
何時ものジャックアッパーHW 2g+ペケリング3インチの組み合わせでスタート。
ブレイクの位置は把握しているのでその位置までキャスト。
このエリアは底で良型の実績が高いのでキャスト後カウント25からスタート。
フリーで落して25カウント後テンションを掛けると底潮が動いており。
グーっと重さを感じる。その棚をアクションかけてフォールすると「コンっ」

DSC_1271

22~3ってところです。

DSC_1275

釣り方を教えたら植松もボチボチサイズ。

この後もジグヘッドのウエイト。ワーム
フリーで落すカウントを変えつつ22~26をポツポツヒット。
途中浅い棚でサバの30オーバーもヒットするがリリース。

DSC_1278

えらい引いたと思ったら27.5cmとちょいとサイズアップ

これもフリーで30カウント沈めて
軽くテンションを掛けた時に「コンっ」と小さいアタリでした。

コココっと持って行くアタリは極力無視して鋭く「コンッ」「モゾー」っと来るアタリを
アワセると全部20超え。ワームも3インチを中心にすることで豆アジは無視出来ました。

DSC_1283

2時間程ポツポツ釣りイイ感じでした

魚も油が乗っており刺身、フライ、塩焼と
釣った後も楽しめました

今から更にサイズも良くなってくるので
時間を見つけてまた行きたいですね。


でわでわ~







marukin_saga_b at 10:10|Permalink

2017年10月22日

有明シーバス降臨!

今年も待ちにまった季節到来です

ここ数日は毎晩出撃中の三ヶ島です。


エリアは有明海
ターゲットはシーバスです

9月くらいからポツポツ行ってはいたんですが
思った様な状況にはならず厳しい展開が続いていました・・・

今回も決していい状況ではなかった。
ボイル無しベイト少ない

潮が若干ヨレる明暗を通した際にボラにコツコツ当るエリアを発見。
角度と巻きスピードを変えて同じところを通した3投目。

コツコツと当った瞬間ズーンとデカいスズキ独特のアタリ
からのゴリ巻きファイト開始
重々しいエラ洗いで80はあると確信。
寄せてきてライトを当てると
予想よりデカい。
タモ枠50cmなので慎重にネットイン

DSC_1214

タモ枠50cmが小さく見えるサイズ

DSC_1217

今年待ちにまったサイズ降臨
やっと釣れてくれた

si-basu

88cm 6.25㎏

90いったかと思ったがなかった~

DSC_1226

ヒットルアーは

シマノ レスポンダー129

フックはがまかつ トレブルRBMH♯5に交換しています。
でも掛かった後は曲がってます

フックの予備は必須です

この日はこの一本のみ
アタリも続かず終了でした。


今からって時に台風の時化・・・
また状況変わるんだろうな~

でも時間が許す限り行ってみたいと思います。



最後に
有明海周辺今から海苔の網入れ摘み取りの季節です。
スロープがある周辺など網や竹の積み込みが頻繁にあります。
絶対に漁業者の邪魔にならない様に駐車、釣りを行ってください。


でわでわ~


タックルデータ
普段使っているシーバスタックルです。
ロッド・・・UC88
リール・・・ツインパワーXD4000XG(シマノ)
ライン・・・スーパーXワイヤー1.5号(DUEL)
リーダー・・・ハードコア カーボナイロン30LB(DUEL)
ルアー・・・レスポンダー129、149、ゴリアテ、K-TEN142、ブルースコード2など




marukin_saga_b at 10:11|Permalink