船・イカダ釣り

2018年07月05日

佐賀店アラツアー 植松の釣り日記

7月1日に船アラ釣りツアーに行ってきました。

釣行データ  中潮
満潮     干潮
10:13    04:27
23:27    16:37

今回利用した船は、呼子伸興丸

20180701_151612

今回ツアーに参加されたお客様は古賀さん、山上さん、森さん、黒木さん、藤木さん、そして自分の6名です。

天候が気になりましたが、なんとか出港することが出来ました。

20180701_054320


皆さんアラに負けないような強靭なタックル

20180701_054314
20180701_054300


午前6時前に出港して、1時間くらいでポイントに到着。


皆、気合いを入れて道具のセット

20180701_071157


今回の自分のタックルは、
竿  ゼニス ギャラクシー190XH
リール  ダイワ シーボーグ750MT
ライン  PE15号
仕掛け  まるきんオリジナル仕掛け
鉛  100号



20180701_121856

まるきんオリジナル仕掛けはコチラ

20180705_130334

アラ釣りでのタックル準備での注意点は、
リールのドラグはフルロックで電動リールを使われる方は、スピードモードからパワーモードに切り替えて下さい。
 
エサは、ヤリイカを使用

20180701_054652

前日に嵐の中、船長と船長の知り合いの方2人で自分たちの為に釣ってきてくれました。
本当にありがとうございました。


皆の針にエサを着け、後は、船長の合図があり第1投。

20180701_071814

これからは、気がゆるめない1日が始まりました。

イカが暴れるたびにドキドキすると皆さん言われてました。

しかし竿が喰い込まない。


するとうしろの方の電動の巻き上げの音が……

上がってきたのは、巨大エソ。
それから巨大エソが5・6匹

しかし本命のアタリがありませんでした。
最後に黒木さんにアタリがあり、上げてみると良いサイズのヒラメ。

これにてアラ釣りツアー終了。
 
前日から船長にはエサを釣りに行ってもらい、ツアーでもいろんなポイントに入ってもらいました。
船長ありがとうございました。次回もリベンジに来ます。

皆さんまだアラ釣りは始まったばかりです。記録魚を目指して釣りに行きましょう。

詳しくは植松までお願いします。





marukin_saga_b at 11:59|Permalink

2018年06月22日

アジ、イサキ釣り研修


皆さんこんにちは。
佐賀店スタッフ西村です。

梅雨に入り蒸し暑い日が続きますが、
同時に大型のアジとイサキがアツいシーズンに突入しました
 
というわけで、接客に活かせるようアジ、イサキ釣り研修に参加させて頂きました

今回お世話になったのは

生月 壱部浦港の佳福丸 枡屋船長

IMG_1809

時刻は午前5時30分
挨拶をして早速出船準備。

クーラーに氷を入れて貰い荷物を積み込んで・・・

5時45分いざ出港


釣行データ

6月21日(木)小潮 
満潮  03:04 15:22
干潮  09:23 21:31

天気は曇り
波も午前中はほぼ無くベタ凪

IMG_1818

絶好の釣り日和

15分で第一ポイントに到着。
着いた所で船長より仕掛けと釣り方のレクチャーを受け
まずはアジ狙いから。

今回使用したタックルは

ロッド  シマノ ライトゲームType82H190
リール シマノ フォースマスター400
ライン PEライン2号

IMG_1811



仕掛けは

ヤマシタ K型天秤40cm
ステンアンドン60号
 市販の仕掛けを流用

IMG_1819

4.5mの仕掛けで1mほど上を切り、針も1本切って2本針にします。

その他に、前日に自作の仕掛けも準備してました

IMG_1852

作りとしては

IMG_1855

全長4mと3.5mの2種類を作ってつかいましたが、自分は3.5mの方が取り込みやすく
手返しもよかったです。
まずはアジを狙います。

えさはアミでくわせは沖アミ。

実釣開始
水深は約60m。

船長の合図で投入。着底したらすぐに約2mまいて細かく数回シャクってえさをだして
えさの幕にくわせのエサが入るように仕掛けの長さ分まきます。(約2m)

状況によって棚が変化するので船長の指示に従いましょう(重要)

1投目。
仕掛けが40m付近で仕掛けが落ちなくなりアワセてみたら怪しい引きが・・・
あがってきたのは

IMG_1821

初ゲットはエソでした

気を取り直して次
着底後、指示棚でアタリを待っていると、穂先がわずかにクンっと動いて、
アワセるも失敗

話では大きいアジほどアタリが小さいとのこと。

それでもしばらくするとアタリも分かるようになり、アワせもできるように
しかし釣れるがサイズが伸びず、早めにイサキに切り替え。

仕掛けはステンアンドンカゴをキャップカゴに60号のオモリを付けたのに変えるだけ

それ以外はそのままです。

ここからはホントの手返し勝負
船長の合図を聞いて素早く投入します。

えさはオキアミのみ。

ポイント到着、指示棚は35m。
リールのカウンターを見ながら35mでシャクって5メートル巻いて待っていると、
すぐにゴン

IMG_1830IMG_1829

上アゴをしっかり貫通してます
釣れてもまだ油断できません。次の投入の準備ができてから針を外します。
モタモタしてたら投入に間に合わなくなります

そして・・・

イサキラッシュに突入
コツさえ掴めばバンバン釣れます

あとは指示に従いいかに手返し良く出来るかで釣果がだいぶ変わるとおもいます。
あっという間に納竿に。

IMG_1839

クーラーが満タンに
イサキ、アジの他にも真鯛、イトヨリ、ウマヅラハギ、ヒラゴなど
色々釣れました

枡屋船長はとても話やすく、釣り方を聞いたときは分かりやすく教えて頂き、さらにちょっとした
コツも教えてもらい、実践したらその通りに釣れたので、やはり聞かないとわからないことが
おおかったです。

船長と乗船した人が一体となって釣る難しさとたのしさが良く分かるつりだとおもいます

伊万里本店で検量。

IMG_1844

大漁です

釣り方の知識といっぱいのお土産で大収穫の1日となりました




イサキは塩焼と刺身でいただきました。
普通の刺身でも美味しいですが、炙ると絶品です

最後に枡屋船長ありがとうございました。
















     













marukin_saga_b at 13:25|Permalink

2018年05月26日

佐賀店釣行記

皆さんこんにちは

5月22日火曜日、店休日を利用して佐賀店スタッフで有明海でのヒラメ釣りにいってきました
今回参加したのは
香月店長・福田副店長・スタッフ植松と西村。同行の外尾さんです

釣行データ
5/22(火)小潮
満潮   02:40 14:11
干潮 08:30 20:53

お世話になったのは
箱崎港の浜繋丸 浜崎船長

029

午前6時半出港
目指すは島原沖

今回のタックルはタイラバタックルを代用。
仕掛けは・・・

007

・キス用天秤   ・発光玉
・六角鉛20号  ・サルカン
・ハリス(フロロ)1ヒロ
・チヌ鈎8号
エサはマエビを使用します

013

見えにくいですがいっぱいいます

1時間程でポイントに到着。
エサの付け方のレクチャーを受けます。

016   ar   021

鈎の通しかたはエビの角の付根ですぐ後ろに脳があるので傷つけないように
鈎を水平に刺します。
きれいに刺せたら結構長持ちします

実釣開始
しかし潮が止まっていて反応ゼロリング

しばらくして別のお客さんにヒラ(有明ターポン)がヒット
すると今度は副店長にヒット

上がってきたのは50cmオーバーのマゴチ
それからしばらく沈黙・・・

移動して1流し目で隣のスタッフ植松の竿にアタリが、上手くアワセて
あがったのはこれまたおおきなヒラ。

店長の香月もアコウがヒット

この流れは・・・・・・。

西村やらかしました、ボウズです

帰港して撮影タイム

033 032 031 - コピー - コピー

店長 香月           副店長 福田        スタッフ植松          
アコウ              マゴチ             ヒラ

034 035

スタッフ西村          同行された外尾さん
仕方なくエサのマエビと

船長の話では例年より少し遅れているとの事。
6月に入れば釣れだすようです。
 
もちろんリベンジにいきます

浜崎船長ありがとうございました





                                        









marukin_saga_b at 12:31|Permalink

2017年12月22日

ジギングデビュー


みなさんこんにちは 佐賀店スタッフ西村です。

今年もあとわずかになりました。
今年を締めくくる大物を釣ると決意して初のジギングに行ってまいりました

メンバーは、スタッフ三ヶ島、植松と3人です。
お世話になったのは幸漁丸さんです。

釣行データ
中潮
満潮 11:03 22:20
干潮 04:12 16:35

6時30分出港 
ポイントは平戸沖 
キレイな日の出を拝み必釣祈願

IMG_1398

ポイント到着後、すぐに投入。水深は60メートル前後

初めてのジギング、正直甘く考えてました
巻き上げながらシャクる。腕に相当きます

ドラマを起こすと意気込んでいたスタッフ植松から突然変な声が......
見ると強烈な引きに襲われていました
あがったのは

IMG_1406

10㎏オーバーのヒラマサ  ほんとにやりやがった
負けじとシャクり続けたのですが、まったく当たらず自分以外がキャッチするという
危機的な状況に

見かねたスタッフ三ヶ島がエゾハチのオンジジグ180グラムを貸してくれて
投入。着底から約15巻き目ほどでドンとアタリが

IMG_1402


慎重にやり取りしてあがってきたのは....

IMG_1405

念願のヒラマサ
サイズは95.5cm 5.4㎏
ボウズという最悪の結果は脱しました 三ヶ島さんありがとうございます

このあとはアタリはあるものの乗らず納竿となりました。

今回はタックルを借りたので次回の為にタックルを揃えるべく帰りの車の中で
買う物を考えている西村でした。






marukin_saga_b at 17:49|Permalink

2011年04月06日

長らくお待たせ致しましたッ!!!!!

最近は・・・

【のっこみチヌ】 大フィーバー中でありますッ☆

釣果写真(ダゴチン)

チヌは、フカセ釣りを始め・・・

落とし込み・ダゴチン・ぶっ込み・ルアーなどなど、好みやTPOに合わせて、釣人が狙い方を自由に選べる魚の代表みたいな存在ですね★



そして、本日は・・・

そんな、チヌ釣りの中でも根強い人気を誇る【ダゴチン釣り】用の、待ちに待った新製品が入荷致しましたッ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


《 シマノ 》 '10 セイハコウ 60SP

'10 セイハコウ 60SP

ブルーメタリックに輝く、軽量マシンカットスプール♪

アップ①

2010年度のカタログから掲載されていた、シマノ待望のカセ・イカダ用《片軸下向きリール》が満を持して登場デスッ☆

アップ②



アップ③


ドラグには、年ナシクラスの大型にも対応できる、シマノ従来の【チヌマチックドラグ】を搭載ッ!!!

流し釣りにも対応可能な【チョイ出しクラッチ】などなど。。。


玄人カセ師も 唸る! 納得の出来栄えですよッ!!!


ぜひ、お手に取ってご覧頂きたい一品ですよッ(。・ω・)ノ゙



ジャンル不問!! 【のっこみチヌレース】も継続開催中☆

のっこみチヌレース

詳しくは、店頭スタッフまでお気軽にお尋ねくださいねッ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

marukin_saga_b at 19:44|Permalink