2017年06月21日

<<菜種油の工場見学&油しぼり体験>>体験者募集中!!

一関市大東町にあるデクノボンズで
『菜種油を作っている工場見学と油しぼり体験』
       絶賛開催中

美味しい菜種油は上質な原料があってこそ初めて作ることができます。
人が原料の状態などに合わせて様子を見ながら、菜種油が出てくるのを待つ繊細な作業です。
その作業をまじかで見学したり菜種についてお勉強したり、手動しぼり器で油のしぼり体験もできます
しぼった油はお土産&記念として、お持ち帰りできます

見学場所は岩手県南部の山間地に位置し、人里離れた山の中腹に建てられたロッジ風の工場で、回りは自然におおわれ

四季の移り変わりを身近に感じることができる絶景のロケーションも見ものですよ♪
詳しくは『まるくホームページ』をご覧くださいませ
http://t-maruku.com/




maruku_ichinoseki at 17:26|PermalinkComments(0)

2017年06月05日

大人の『リアル砂金採りバスツアー』きたぁー!!

8月11日(金/祝)発『大人のリアル砂金採りバスツアー』開催

中学生以上限定! 山の日に住田町で何かが起こる
砂金採りに熱い情熱を傾ける「いわて砂金採りレジャー普及協議会」が今回もやります
本気です!
熱いですリアルです
砂金が採れるガチリアルな気仙川でリアルな天然砂金採りをリアルにやっちゃいます
初心者大大大歓迎です
熱い男達が、暑い中、熱く、ご指導いたします
たくさんのご参加お待ちしております

<日時>平成29年8月11日(金.)/山の日開催
      
<代金>大人お一人様¥4,500  *消費税、体験料、込み
                                   *昼食は含まれておりませんので必ずご持参下さい*
<定員>25名    最小催行 10名
<乗車場所> 7:30発/まるく(無料P有) *お気軽にご利用下さいませ
       8:00発/一ノ関駅・西口 
         *途中乗車・下車(水沢江刺駅など)ご希望の方はご相談下さいませ。 
<行程>住田町民族資料館/着 座学/15分位 資料館・見学/15分位 
    トロ箱を使って砂金採りの練習 昼食(お昼ご飯は忘れずに持って来てね)
    気仙川にて砂金採り体験/90分位 一ノ関駅・西口 ⇒ まるく
                          17:00~頃各地解散予定

   当日の悪天候や増水等の場合行程が変更になる場合が
                    ございますので改めご了承くださいませ


<持ち物>ゴム長靴 又は 水に濡らしても良い靴 水に濡れてしまった場合の着替え
     タオル 飲み物 お弁当(*忘れずに) 敷物 ビニール袋 
     ゴム手袋 
その他、各自必要なもの 上記の物を入れるリュックサック

   *砂金採り用品はこちらで準備いたします
   *添乗員は同行しません

         *その他詳しくはチラシをご覧ください*
 
<各見学場所紹介> 住田町民族資料館』  

お申し込みはこちら⇒https://goo.gl/forms/BkMBBb0jKKbfGYCd2

<申込締切> 平成29年8月3日(木)までですよ~


<ご参加頂く方へ>
・当日は、動きやすい服装でお越しください。
・行程は予告なく変更になる場合がありますので改めご了承ください。
・当日の発着時間は行程、道路状況等により変動いたしますのでご了承くださいませ
・各見学場所は通常見学できる場所ではございませんので必ず係の方の指示に従って下さい。
・全行程、貸切バス(まるく)での移動になります。
・乗車時は必ずシートベルトを着用して下さい。


主催
いわて砂金採りレジャー普及協議会
共催
・いちのせきニューツーリズム協議会
 一関市花泉町涌津字一ノ町29 3階
 TEL 0191-82-3111 
 FAX 0191-82-3112

・町を元気にし隊(平泉)
協力
・住田町教育委員会
 住田町役場
 気仙郡住田町世田米字川向88-1
 TEL 0192-46-2111(代表)
 FAX 0192-46-3515
 HP http://www.town.sumita.iwate.jp/
・住田町観光協会
 HP http://sumitakankou.blogspot.jp/
企画・実施・申込 ㈱まるく
 岩手県一関市赤荻字雲南171-2
 TEL 0191-34-8421 
 FAX 0191-34-8422
 岩手県知事登録 旅行業 3-226

<キャンセルについて>
  一人当たりの料金
  ○旅行開始の前日からさかのぼって
   7日~2日前 旅行代金の30%
  ○前日 旅行代金の40%
  ○当日 旅行代金の50%
  ○当日無連絡 旅行代金の100%
sumida



maruku_ichinoseki at 17:17|PermalinkComments(0)ツアー募集 

田舎の工場見学バスツアー第12回開催のお知らせ

7月12日(水)発『田舎の工場見学バスツアー第12回』
いつもの工場見学とは、ちょっと違う・・・
今回のツアーは
『食と農の景勝地』と題して
真夏の餅つき体験や、ちょいのぞきでおなじみの氷屋さんの見学など、盛りだくさんのツアー内容になっております

 たくさんのご参加お待ちしております

<日時> 平成29年7月12日(水)出発
<日時> 平成29年7月12日(水)
<代金> 大人お一人様¥4,980 *諸税、体験料、昼食込み
<定員> 25名    最小催行 10名
<乗車場所>
    9:30発/まるく(無料P有) *お気軽にご利用下さいませ
    10:00発/一ノ関駅・西口 
<行程> 
   摺沢/丸三漆器(秀衡塗工場見学)室根/ごっつぉ屋(餅つき体験・昼食)
   気仙沼/岡本製氷(見学)かき氷のちょい食べもありますよ~ お買い物
   一ノ関駅・西口 ⇒ まるく 16:30~頃各地解散予定
           
 *添乗員は同行しません。
 *アレルギーをお持ちの方はご連絡下さい。

      その他詳しくはチラシをご覧ください

<各見学場所紹介>丸三漆器』   『岡本製氷

<ご参加頂く方へ>
・当日は、動きやすい服装でお越しください
・行程は予告なく変更になる場合がありますので改めご了承ください。
・当日の発着時間は行程、道路状況等により変動いたしますのでご了承くださいませ
・各見学場所は通常見学できる場所ではございませんので必ず係の方の指示に従って下さい。
・全行程、貸切バス(まるく)での移動になります。
・乗車時は必ずシートベルトを着用して下さい。

    
お申し込みはこちら⇒
https://goo.gl/forms/hbCvJeyV0SREfmy83

    <申込締切> 平成29年7月7日(金)

主催
いちのせきニューツーリズム協議会
一関市花泉町涌津字一ノ町29 3階
 TEL 0191-82-3111 
 FAX 0191-82-3112

共催
町を元気にし隊(平泉)
協力
(一社)気仙沼観光コンベンション協会
気仙沼市魚市場前7-13
 TEL 0226-22-4560
 FAX 0226-22-9280
 HP http://www.kesennuma-kanko.jp/
企画・実施・申込 ㈱まるく
岩手県一関市赤荻字雲南171-2
 TEL 0191-34-8421 
 FAX 0191-34-8422
 岩手県知事登録 旅行業 3-226

<キャンセルについて>
  一人当たりの料金
  ○旅行開始の前日からさかのぼって
   7日~2日前 旅行代金の30%
  ○前日 旅行代金の40%
  ○当日 旅行代金の50%
  ○当日無連絡 旅行代金の100%
真夏の餅つき表




maruku_ichinoseki at 15:32|PermalinkComments(0)ツアー募集 

田舎の工場見学バスツアー第11回開催のお知らせ

今回のツアーは・・・
一関からちょっとお隣の町『金成・若柳』の工場見学です
知っているようで知らない、お隣の町を
まるくバスで探検しに行きましょう

<日時> 平成29年6月23日(金)出発
<行程>
  9:30発 まるく(無料P有) *お気軽にご利用下さいませ
  10:00発 一ノ関駅・西口 ⇒萩野酒造(酒蔵見学)⇒金成歴史民族資料館(見学)
  ⇒食事処むらかみ(昼食)⇒若柳地織はたや(見学)⇒一ノ関駅・西口⇒まるく 
                            16:00~16:30頃各地解散
<代金> 大人お一人様 ¥4,980 *代金には消費税・昼食・見学料等が含まれます。

<定員> 25名    最小催行 10名


 *添乗員は同行しません。
 *アレルギーをお持ちの方はご連絡下さい。
 
<ご参加頂く方へ>
・当日は、動きやすい服装でお越し下さい。
・行程は予告なく変更になる場合がございますので改めご了承ください。
・出発、到着時間は、当日の道路状況等により変動致しますので、ご了承ください。
・各見学場所は通常見学できる場所ではございませんので必ず係の方の指示に従って下さい。
・全行程、貸切バス(まるく)での移動になります。
・乗車時は必ずシートベルトを着用して下さい。

<各見学場所紹介> *別ウィンドウでひらきます*

『萩野酒造』  『金成歴史民族資料館』  『食事処むらかみ』  『若柳地織はたや』

お申し込みはこちら⇒https://goo.gl/forms/eQlwbBv9R000O6Xt1

    <申込締切> 平成29年6月20日(火)
主催
いちのせきニューツーリズム協議会
岩手県一関市花泉町涌津字一ノ町29 3階
TEL 0191-82-3111 FAX 0191-82-3112
E-mail/ich.newtourism@gmail.com
共催
町を元気にし隊(平泉町)
企画・実施・申込 ㈱まるく
岩手県一関市赤荻字雲南171-2
TEL 0191-34-8421 FAX 0191-34-8422
岩手県知事登録 旅行業 3-226

<キャンセルについて>
  一人当たりの料金
  ○旅行開始の前日からさかのぼって
   7日~2日前 旅行代金の30%
  ○前日 旅行代金の40%
  ○当日 旅行代金の50%
  ○当日無連絡 旅行代金の100%
栗原表



maruku_ichinoseki at 13:11|PermalinkComments(0)ツアー募集 

2017年05月31日

まるくバスで大原の工場見学をして来たよ~

今回のツアーには25名の定員に対し満員御礼とまではいきませんでしたが
22名の方にご参加いただき『10回目を迎える』ことができました
一関市外からも多くの方々にご参加いただきました

最初は『けやきベーカリー』に行ったよ~
ここは障害を持った方が「印刷」「クリーニング」「パン屋」など色々な事業を行っています。
1

賞を取ったクグロフは、モ~最高よ~
3

試食自家焙煎のコーヒーまで用意してもらっちゃった
2

参加者の多くは「中高年の皆様」しかも女性がほとんど・・・買うは買うは・・・

日本の経済がこの方々に支えられているという事を改めて実感した今日この頃です
4

ここで美味しいパンが作られているのね~
5

次は『山吹棚田』よ~ 日本棚田百選に選ばれちゃった
13

キラキラ田んぼの先に見える室根山見る事ができて良かった~
9

参加者さんから思わぬ質問の嵐・・・
「この田んぼのオーナーは誰わかりません・・
「ここに書いてる棚田100選って他はどこわかりません・・
「田んぼの水は溜池
熱心な参加者さんからの質問ぜめに、汗だくなスタッフでした・・・
16

いい景色を見たらお腹が空いてきたわ~ 大きなエビフライが有名な『えび松』へ
味噌汁も、いいダシが出ていて絶品でした
17

次は、200年もの歴史がある醸造『八木澤商店』へ行ったよ~
1

社長さん自ら、工場内を案内&説明してもらいました
醤油と味噌の違いや八丁味噌の話、津軽三年味噌は寒いから結局三年かかる・・・
などのお話を聞かせていただきました。貴重なお話しありがとうございました

2

ちょうど機械が止まっているとのことで、間近で見る大きな機械を見る事ができました 
3

そして・・・恒例の?記念写真 皆さんいい表情です
4

こちらは『まち歩き』の様子です 当時の宿場町の
雰囲気を感じます
5

『蔵の中で休憩タイム』蔵の心地よさが
6

次回の『田舎の工場見学バスツアー』は一関からちょっとお隣のまち『栗原市』へ進出
大正時代から現役続行中の機織り機の見学など栗原市の深いところをぜひ見てみてください
栗原表

















maruku_ichinoseki at 11:11|PermalinkComments(0)田舎の工場見学