昨日に引き続き(以前の話 オーディオCAPに初挑戦。)、
オーディオCAPに応募する単語の録音をしようと張りきった私ですが、
タァ(息子)とケンカをすることとなってしまいました('A`|||)。

マイクをタァに向けたら、口を真一文字に結び頑として言葉を発しません。

プレイメイトでの録音は諦め、カードを指さし「What's this?」と聞いても
首を横に振って一向に答えません。
これまでは普通に答えてくれていたのに・・・

何で?何で!?何で(*`Д')!??

しゃべらせようと段々私はムキになってしまいました。
タァの方もムキになって「絶対喋るもんか(≧ヘ≦) 。」とばかりに口をつぐんだまま。

そのうち、おっぱいを欲しがってきたので、
「これ言ったらおっぱいあげる。言わなかったらあげない。」と言ってしまいました。

タァにこの取引の内容が理解できたのかは分かりませんが(多分、理解できていない)
「おっぱい、おっぱい」と駄々をこねるだけでやっぱり英単語は言いません(そらそうやな)。

で、このやり取りを繰り返しているうちにタァが私の胸に頭突きをしてきて、
さらに仰向けに寝転がりキック連発。

「言わないんだったらあげない!」と私はタァをリビングに残し、寝室に移動しました。
ベットに寝転がると少しずつ冷静になってきました。
「私、すごくイライラしている。」

赤ちゃんの時から長期間親子で楽しめそうだ、と思ってDWEを始めたのに、
私は全然楽しくない使い方をしてしまいました('A`|||)。

しばらくしたら、タァが寝室にやって来ました(目当てはおっぱいです)。
「ごめん。」と言ったら、タァは「ぎゅー」と言ってしがみ付いてきて無事、仲直り。

その夜、2日ぶりに帰宅したトーチャに昨日録音した「bee」を聞いてもらい、
褒めてもらいました。
褒められてタァはニコッと笑ったのに「What's this?」にはやっぱり一切答えず。

「大げさに褒めすぎて茶化された気分になったんちゃう。」と、トーチャは言います。
うーん。。。
確かに私はタァの気を良くしてどんどん録音しようと大げさに褒めました。
タァは私の意図を敏感に察知し、それにイヤイヤと反抗しているのかもしれません。

お互いまた同じ状況でイライラするのは嫌なので、
録音は「こっそり運よく出来たらラッキー」というスタンスに変え、
今月もレポートCAPメインで応募することに・・・。

DWEを購入してもうすぐ2年。
歌は一曲も通しで歌えず、単語もなかなか録音できないとなるとライトブルーCAP取得の道のりはまだまだ先が見えません(^_^;)。

とはいえ今回、早期教育に興味がなかった私も、
親になるとついつい欲が出てきてしまうことが分かりました。
私のエゴでタァが英語嫌いになるくらいなら本当、辞めた方がマシです。

タァも私も楽しめるペースで取り組んでいくこと。
改めて思いました。

CAPの録音は出来なくてもインプットは続けます(*'-'*)。
↑こう思えるようになったのが、教材放置状態に陥った以前の私とは違うところかな(笑)。

ランキング参加中です。
どうぞ応援よろしくお願いします(UU)。


英語育児ランキングへ