戦極最近、巷では深夜のガストに行けば俺等に会えるという噂が広まっているそうですが、えぇそうですよ。後輩と俺はホモ疑惑すら持ち上がってるというね。火曜の深夜2時に「俺:んじゃまた金曜な」「後輩:はい、そうっすね、2日も会わないと変な感じしますね」「俺:うっせーよ(笑)んじゃな」・・・。その15時間後に地元の駅で出会っちゃうみたいな。二人とも新宿まで行くみたいな。もう偶然という名の必然ですね、ガチホモといわれてもしょうがない。とりあえず俺は原宿まで行って、戦極の旗揚げ興行を観てきましたが!!マジで今日のサプライズ驚いたw 今日は吉○芸人との二人観戦でしたが、いきなり某団体関係者(まぁ戦極に絡んでるといえば・・・)が二人なら招待だせるということでロイヤルリングサイド(RRS席)に入れてくれました!正直、今回の興行はドンキホーテでチケットがばら撒かれてるような現状だったのですが、それでも3万円の席に招待してもらえたのは嬉しい。7000円のチケットも売れたから実質3万円の席を3千円で買ったようなもんだ。アリーナで観ることなんて滅多にないからそれなりに迫力も感じたし、良かった良かった。でもあの箱(代々木第一体育館)なら2階席、もしくは3階席の最前列が一番イイかもしれないですね。なによりやっぱチケットの価格設定が間違ってる。MAXと同等でもう〜んて感じだが、その辺は後半で。興行が予定より長引いて招待くれた奴と合流する予定が団体の打ち上げがあるとのことで、俺等は新宿で飯を食って帰ることに。その前に今日はバイトの一番ダルイ部門が棚卸でして、俺は参加しない代わりに、日曜出勤したんですな。日曜出ると必ず酒に付き合わされるのでビクビクしてたら案の定。日曜は腹に何も入れて無かったせいかゲロりました(:.;゚;Д;゚;.:) そんな時いつも絶好のタイミングでメールくれるのは奇跡さんなんですよね。いつも癒されてます、ありがとう。今日は最初しか会えなかったが15日にまたね!そして新宿から地元に戻る最中にまたもや召集。聞けば副店もチーフもいるし。リバースはナッシングでも出来上がっちゃってる副店とチーフの「俺の注いだ酒は飲めないのか」発言で今日の方が飲んだわな・・・。社会に出たらこういう付き合いってもっと酷かったりするのかなぁとか思うと感心しちゃいます。明日というか今日も大学の同期と会う予定でしたが仕事が忙しそうだし。そんな中、俺は一日中ヒッキーで過ごしますよ。そして今日新宿出る時に電話したけど出なかったそこのアナタ。アナタが笋暴个討気┐れれば俺は今日帰らなかったのに。呪ってやる、呪ってやるぞ・・・。って、そんなアナタも社会人ですもんね。ごめんなさい・・・。ではもう眠いので今日は簡単に。
で、戦極の雑感ですが。とりあえず最初の興行は観ないと判断できませんからね。でも表面化したのはDREAMとの関係性か。やっぱ裏方の話を聞いたり、今日の演出を見る限りでは交流はとりあえずないか。選手の駒自体は大物を一本釣りしてるので悪くないと思うし、面白いブッキングにマッチメークだと思うけど、PRIDEを意識しすぎてる。戦極は戦極独自のクオリティで勝負してもいいように思うな。全部がPRIDEの真似事にしか見えないし、それでいてチケットの価格設定がおかしい。そりゃ三崎もマイクパフォーマンスで言っちゃうわけだわ。公明正大、黒い部分は一切無しとはいえRRS席に座った俺等の近くにはその筋の方々らしき人もVIPに居るし、会場のノリもやはり違う。女の子が2,3人だけで来てたり、ババァが4人できてたり、明らかにチケットばら撒いた影響が。そらいきなりグレイシーのテーマに乗せてホジャーの顔だしても会場は誰だお前ムードになるわな。一番驚いたのは次回が有明でそん次が埼玉ってことか。有明も危ないと思うが果たして本当に埼玉で開催する気なんだろうか。無理じゃないか・・・。場所は既に押さえてるようだが、5月くらいに規模縮小とかリアルな予感・・・。頑張って欲しいが、無茶だけはすんなという感じですね。では以下にカードの雑感でも。

○ニック・トンプソン vs ファブリシオ"ピットブル"モンテイロ×
このカードだって悪くないし、五味の候補にもおそらくトンプソンは入ってたと思うんだよな。旗揚げ一戦目にしては地味になってしまった感がイナメナイ。北岡出無いでモンテイロがリングに上がってる現実はウケるけどね。GP出場を賭けたあの一戦が遠い昔のようだ。
○川村亮 vs アントニオ・ブラガ・ネト×
川村は今日はスカ勝ちして欲しかったけど、まぁ勝って一安心だよな、パンクラスも。年末ロートルに無様な醜態さらしてしまったわけだし、ここから再起ロードか。
×瀧本誠 vs エヴァンゲリスタ・サイボーグ○
マコちゃんは去年の今頃から覚醒し始めてたと思ったらこれだよ。J-ROCKの主要メンツとしてもうちょい頑張ってもらわないと。なんならvs吉田が至極のカードだというくらい頑張らないと戦極に未来は無い
○藤田和之 vs ピーター・グラハム×
これはいきなりグラハムの動きを観て背もたれに寄りかかってた自分が前のめりになる展開。かと思ったらやっぱりマグロでしたというオチ。まぁ無難とはいえやっぱ藤田の入場はテンションも上がるね。
○三崎和雄 vs シアー・バハドゥルザダ×
特筆することはないかもしれんが三崎は良くやってると思う。今回もヒヤヒヤする場面が観れたがしっかり勝つあたりはワンランク上のステージに登ったか?アンデウソンさんとイイ勝負が出来る選手とかいうアンケートで2%しか票が入ってなかったのはウケたが、海外の格ヲタを見返す意味で今後も頑張れと。
○五味隆典 vs ドゥエイン・ラドウィック×
やっぱり五味なしでは語れない日本の格闘技シーン、長期ブランクを乗り越えてラドウィック相手に良くやったんじゃないでしょうか。不完全ではあったし、以前なら完璧にしとめてたかもしれないけど、やはりこの団体を背負うのはJ-ROCKではなくこの男だろう。昔は嫌いだったけど、今は頑張ってほしいと思うよ。UFCなら中堅止まりって意見を見返すくらいね。
×吉田秀彦 vs ジョシュ・バーネット○
これは個人的には入場でMAX行ったなぁ。北斗の拳「愛をとりもどせ!」で入場してくるジョシュの顔が糞かっこよかったし、吉田の入場時の顔も良かった。誰もが信じて疑わない結果に、一人真剣に勝ちを狙いにいく感じがね。ジョシュのバックドロップに会場も流石に沸いたし、途中みせた細かいアンクルロックもジョシュならではって感じでね。いずれはホジャーと絡むのかぁ、観たいような、観たくないような。