2007年01月18日

アフィリエイトってば‥

 丸ジムでは「アフィリエイト」を本業としてはやっていません。

 あくまで本業である行政書士業務やコンサルタント業務における集客を手助けするツールとして捉えています。
 その辺の詳しいいきさつはコチラの無料動画をご覧くださいませ。

 ‥で、アフィリエイトについて最近思うのは、良くも悪くも「楽である」ということです。

 アフィリエイトというのは、要は広告収入を得るものです。
 テレビや雑誌などのメディアも広告収入を得るビジネスモデルという意味では同じようなものです。
 しかし、テレビや雑誌の場合は広告主という「お客様」が存在します。

 「お客様」というのは、有難い存在であるのは確かですが手間がかかることも確かです。
 何か商品を販売した場合、お客様をほったらかすことは出来ません。
 手厚いフォローが必要なときもあれば、クレームを受ける場合もあります。

 もちろん、そうしたことを通じてお客様と信頼関係を深め、よりビジネスが上手く回るのです。

 しかし、アフィリエイトの場合、基本的に「お客様」は存在しません。
 広告主と直接の取引をすることもありません(間にASPが入っているので決済も楽ですし、広告の掲載をどの場所にどの時期で行なうかも気ままに勝手に決められます)。

 アフィリエイトで誰かが広告主の商品を購入し、自分にアフィリエイト報酬が入ってもそれは「広告主」と「ユーザー」の契約であり、自分は商品を発送する手間もなければお客様のクレーム対応をする必要もありません。


良くも悪くもアフィリエイトは楽です。
手間もかからないし、精神的にも通常の商売より何百倍も楽です。



 ‥もちろん、顧客名簿が残らずリピート購入を促せない。顧客の声を聞くことが出来ない等のデメリットはあります。
 しかしながら「楽」という点だけは間違いなく大きなメリットです。

 私も朝、事務所に来てメールチェックを確認したあと、昨日のアフィリエイト成績をチェックします。
 日によって違いますが、多い日は7万円とかアフィリエイト報酬が発生したことを画面を見て知ります。
 でも、商品の発送をする必要さえないのです。
 
 丸ジムでは通常はお客様ありきのビジネスをしている訳で(大変だし、でもそこがやりがいでもあります)、仕事時間中は精神的に休まることはありません。
 それに引き換え、アフィリエイトのこの「ああ、7万円が貰えるのかあ‥」と画面を見て確認するだけの、あまりの楽さに、ちょっと笑ってしまいます。

 でも、丸ジムはやっぱりあくまで実務が中心、アフィリエイトは補助的に利益を生むというスタイルです。
 これは結構、いいバランスだと思います。
 こうしたスタイルを目指す方は、私が作った下記のノウハウDVDがオススメです。


◆ノーリスク起業予備校DVD
『アフィリエイトでまずは月20万円の固定収入を確保する方法』

無料動画・詳細はコチラをクリック!

marumana44 at 18:33│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 淳ちゃん   2007年01月19日 01:59
はじめまして

人気ブログランキングからやってきました

偶然本屋さんで見つけた著者のブログだったんですね

2. Posted by 行政書士浪人   2007年01月22日 00:30
昨晩(21日)のNHKスペシャルでグーグルの特集を見ました。
アドセンスだけで収入、しかもかなり高額な(月に日本円で90万ほどの)収入を得ているアメリカの21歳の男性を見ながら、これから先グーグルの影響下でどんなことが起きるのだろうかと、いろいろ考えさせられました。
3. Posted by 社労士いなだ   2007年01月29日 23:25
はじめて書き込みさせていただきます。

社労士のいなだです

先生の著書の「資格で起業」は開業前の私には非常に感銘をうけました。

私もアフィリエイト収入が少しはありますが、1日7万円には驚くばかりです。

またご訪問させていただきます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔