2008年06月28日

新商品登場!手染めジーンズ&手描きTシャツ

手染めジーンズ繭 mayu-kyotoの新商品情報です!
1つめ、写真の手染めジーンズです。

手染めジーンズは、ジーンズの本場、岡山県倉敷市で縫製された、ストレートタイプジーンズを柿渋染め、又は、墨染めで染めたこだわりのジーンズです。

柿渋染めとは、古くから生活に用いられてきた天然素材の柿渋を使って染める方法です。青柿を圧搾して得られる渋液を何年も熟成したもので、高い防水性、防腐、防虫効果を持っており、使い込むほどに色味が強くなり、落ち着いた印象を与えるようになります。

また、墨染めは、墨による染色の方法で、独特の深みのあるグレーや色ムラが特長です。色ムラのでき具合は一枚ずつ異なり、同じものは二度とできません。着馴れる中で、洗濯を繰り返す中で色落ちしてきます。

もちろん、生地のジーンズ自体も既製品ではなく、オリジナルで作っていただきました。染めた時に一番格好よくなるように、生地選びからこだわりました。

メンズのオーソドックスなストレートタイプですので、もちろん、女性の方もどうぞ。


そして、2つめ、手描きTシャツ。

長らく手描きの制作をお休みしておりましたが、この度、手描きTシャツを再開いたしました。

手描きTシャツは、その名のとおり一点一点手描きで柄を描きます。友禅染の代表的な手法の一つ「手描友禅」の技術を応用しています。

一点一点作るので、当然ながら同じものはありません。したがって、当店の手描きTシャツは、基本的に1つのデザインに対して1点(1サイズ)のみとなりますので、ご了解ください。

そのかわり、量産しないからこそできる「手の込んだ」仕上がりになっています。例えば、Tシャツの縫い目をまたいで柄を入れたり・・・それだけで作業量がすごく増えてしまうので、普段はなるべく避ける部分です。例えば、地色を2色・3色で染めたり・・・これも何度も染めると複雑な色合いが出せるのですが、それだけ再現が難しくなるので普段は基本的にはしていません。

気に入ったデザインのTシャツのサイズがピッタリだったなら、それはあなたのために作られた一品かもしれません。


(スタッフE)


marumasu24 at 17:21コメント(0)トラックバック(0)mayu-kyoto商品情報  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
京都 京町家 繭
京都市中京区にあります町家再生複合施設「京町家・繭」と、その奥に構える「友禅体験工房・丸益西村屋」のスタッフたちによるブログです。
工房で染色に関するお仕事に携わっているとか、生まれも育ちも京都とか、京都大好き!とかのスタッフたちです。
旬の京都情報も色々とお伝えできれば、と思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ