丸目四燈観聴録

撮影を生業としています。 ちょこまかとした撮影などに関する 小道具やアクセサリー、裏話などなど 備忘録を兼ねて書いてみます(^_^)

新品の本家Steadicamを購入しましたとさ*\(^o^)/*

昨春書いたSteadicam Soloがやっと!やっと!発売されました!
そして国内販売価格もなかなか発表されないでいますし、
B&Hのサイトを見ていて我慢し切れず、、、ポチっとな!してしまった次第です(^_^;)

で、発注してから2〜3日後、お仕事に出掛ける直前にヤマトさんが運んで来て下さいました(^_^)
(送料が勿体無かったのでついでに、以前から買おうと思っていたペリカン1510の蓋裏に付けるオーガナイザーも同時に購入しました。ちなみに関税は¥2,700-でした)

そしてあれから幾日過ぎたのでしょう、、、
まだ梱包を解いただけでして、カメラを載せて試せておりません(;_;)
明日の午後には帰られる予定なので、ルーペを外したEVFとENGHを載っけて試してみようと思っております(^_^)

只今お泊りしているホテルのロビーです。ボチボチ密着ロケ深夜の部、出発です。
明日のSolo遊戯を楽しみに気張って参りま〜す*\(^o^)/*

2014-12-04-23-35-34

2014-12-04-23-20-22



大きいiPhone?それとも小さなiPad?

携帯電話を、人が路上で普通に使っているのを生まれて初めて見たのは、私にとって初めての海外で、中国に変換される以前の香港でした。
未だ未だ啓徳空港が現役で、着陸する直前に屋根スレスレに降りて行くのを感じながら見降ろした街並みに「おぉ!Gメン75'香港ロケ篇だ!」とチョット思ったものでした(^_^;)

済みません、、、
ここから前置きが長くなります、、、(^_^;)
スッ飛ばして頂いて結構です、、、(^_^;)

それが確か二十歳頃なので、日本国内でもそろそろタクシーの車内には電話が搭載されていましたし、国内の携帯電話は未だ未だ携帯と言うにはおこがましく、ショルダーフォンの時代でした。
ですから街角のあちらこちらで、トランシーバーでは無く立ちながら、そして歩きながらコッペパンほどの大きさの箱くらいとは言え、電話で会話しているのを見たのは本当に驚きでした(O_O)

それからアッと言う間に30年近く経ったワケで、携帯電話はもうカメラ付きパソコンなんて言ってられない以上の高機能をあの小ささに、当時のSFやドラえもん、(あ、ドラえもんもスコシフシギだからSFの範疇かな?w)の道具のようにに進化したのは皆さんもご存知の通り。

たった3〜5件分ほどしか電話番号がメモリー出来ず、単四電池で動かすPHS(http://ja.m.wikipedia.org/wiki/PT-101 確かキャリアはアステル関西やったはず。[これも訂正(^_^;) 上記の京セラの機種はDDIポケットで使われていた機種でした] ナイナイのお二人も若い懐かしいCM在りました。しかし映像や演出のクオリティは20年以上前と現在、殆ど変って無いように感じます!https://m.youtube.com/watch?v=LRTNEqW6vzw)を皮切りに、明石海峡大橋が開通した1998年に淡路島での取材の時に2台目のPHS(当時勤めていた会社の専務さんのご紹介で大阪はミナミのカメラのナニワで購入。キャリアはNTTパーソナルで、調べてみたらパルディオ202Sと言うSHARP製の機種だったと判明しました!インターネットってホント凄いなァ!)が殆ど通じず、やっと私は携帯電話に移行しました(京阪神では阪神淡路大震災の後から無料や1円などで携帯を配り始めて普及して行きました)。
当時別のキャリアの友人が使っていたSONYのグルグルピッ!のジョグダイヤルを用いた携帯が羨ましかったのですが、まだdocomoではSONYの端末は採用されていませんでした。
その後2000年頃に関西セルラー(現在のau)からdocomoへ、i-modeとジョグダイヤルが採用されたso502iからほぼSONY端末のユーザーでした。

http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/3730.html

ほぼと言うのも、携帯画面の液晶がかなり高精細に、そしてシャープな四角い長方体になり始めた頃に「映像の外部入力が出来て、ロケの時の小型カラーモニターに使えればイイのになァ」と思うようになり、そして遂に映像外部入力が可能になった!と判り、長らく使用していたso505iからSH904iと言う機種に変更し、喜んでオプションの外部入力ケーブルを購入しカメラに繋いでみたところ、、、
縦長で上下半分のどちらかに入力された映像が表示され、横長では使えませんでしたΣ(゚д゚lll)

http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/34709.html

なんじゃコリゃ!!!と一気に落胆し、その後に全部入り(ジョグダイヤルの復活!そさてワンセグ視聴に、其れ迄海外ロケの時にはレンタルしていたワールドウィングにも対応)のso905iから再びSONY端末に戻りました。

http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/37587.html

そして、、、この頃に前後して阿蘭陀、葡萄牙では無く亜米利加から黒船がやって来ました。

ここからやっと、、、本題デス(^_^;)

そう、AppleのiPhoneですね(^_^)
私は3Gから、4と使っています。
今も4だこの文章をフリックかな入力で書いています。
iPhoneを使い始めた頃は、皆さんも感じた事だと思います、携帯としては使いにくいなァ〜(´・_・`)と感じたものでしたが、人と言うのはいい加減なもので、いつの間にやら全く慣れてしまいました(^_^;)

しかしiPhone4は初めてRetina液晶を採用され、本当に高精細になりました。
そしてまたあの夢が!
「これをロケの時にカメラの横に貼り付けて、モニター(それもHD!!!)にしたい!」と夢想された方は多いと思います(OvO)

でもその夢は叶いませんでした、、、
(ま、これは結局同じRetina液晶を採用したEVFが登場した事で叶ったのですが)

https://m.youtube.com/watch?v=00CgzIfNPxA

2014-09-04-17-54-10


で今度のiPhone6の登場。
plusくらいの大きさなら、なんとかHDMIが入力出来るかWi-FiかBluetoothか、ハタマタ赤外線かのトランスミッターでカメラから映像を飛ばして、ディレクターさんの手元モニターになってくれないもんかしら?と夢想してしまいます(^_^;)
可能なら外部録画機としても使えたりすると最高なんですがね(^_^;)
マァ夢を観るのはタダですから、笑って許してくださいな(^_^;)



外部モニターの夢は叶わなくとも、3Gを使い始めた頃から、よりもう少し大きな画面が欲しかったし、iPad Mini Retinaで電話が可能なら以前使っていたBluetoothのヘッドセットを又使おうと思っていたので、今度はplusでそれらの夢が叶えられそうでうれしいです。

iPhoneの大きいの、と考えるよりも、寧ろiPad Miniの小さいのが出るンだな、と言う個人的解釈のお話しでした、、、(^_^;)

2014-09-13-07-51-25

画像は部屋の隅に転がっていた、どこのお宅にも在る、え?!無い?!
そんなご冗談を(OvO)

Amazonのダンボール箱からサイズ確認の為に切り出してみたおっさんの工作です(OvO)
上海問屋の挟むヤツは6plusでも挟めるのが判り、もしかして昔からリークしていたのでは?!と疑問を持たずにいられない今日この頃です(・ω・)

ここまでお読み頂いた方には感謝です。
中身が無くてお粗末さまでした…>_<…
ありがとうございました(^_^)

訂正

間違えて記憶しておりました(^_^;)
映像外部入力が出来る!と飛び付いて機種変更したのはSH901iSでした…>_<…

本来はビデオデッキなどからRCA端子と専用コネクターとの変換ケーブルで携帯と接続し、内蔵されたmicroSDカードにビデオ録画する為の機能だったようです。
しかしdocomoさん、こんな旧機種でも取説がDL出来るとは!
ちょっと感心しました(^_^;)
2014-09-14-07-58-28


http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/24204.html

变焦镜头遊戯

中国語で「变焦镜头」とズームレンズは訳されるそう。
ま、特に別に中国語にした意味は無いのですがね(^_^;)

さて、、、写真を撮る時のように何百分の一なんてシャッタースピードを選べないのが動画の撮影。てなワケで動画を撮る上で明るいレンズは欠かせない。
単焦点レンズではF0.95などの明るいレンズをコツコツと買い求めて来たのだが、
ズームレンズは以前から入手していた放送・業務用B4マウントの物は別として、カメラ本体とバランスの良い大きさを持つのは、最初にGH2とセットで買い求めた純正14〜140mmしか持っていませんでした。
これが余り明るく無いのですね〜(>_<)

日頃のENGなどの撮影と同じような感覚で、ズームレンズが大前提での演出、レンズワークを要求されるDさんとのお仕事で、たまに使う機会のあるGH2での撮影も行えれば、、、そして勿論F1.4以上に明るいモノを!と以前から感じていたのでイロイロとズームレンズを漁ってみた結果、やっと最後に届いた1本をやっとこ実働させる事が出来たので久々にブログのネタにする事にしました(^_^;)

2014-07-31-19-15-46

2014-07-31-18-38-45


先ずWEBで調べたら散見されたのがCマウントのズームレンズをマウントアダプターを介して流用する方法。
早速ヤフオクで1本入手するも、この方法はナカナカ一筋縄ではイカない方法だった事をこの後知る事になるとは、当時は思いもしませんでした(>_<)

意外にもCマウントはレンズのネジの周囲の太さがキモで、マウントアダプターに簡単にスッとネジ込めないのですよ、コレが(>_<)
最初に入手したCOSMICAR/PENTAXの8-48mmはレンズ側のネジの根っ子周囲が太くて最後までネジ込めず、オーバーインフならぬニアインフ状態でボケボケでした。
これはマウント周囲を旋盤などで削れば対処可能との記事をWEBで発見したのですが、旋盤を持っていないのと頼みに行くのに躊躇して未対策(^_^;)
まぁ追い追い対策を講じて使えるようにはしたいと思います(^_^)

旧い8ミリカメラ、当時の最高級舶来品の仏はボリューに付属するドイツはシュナイダー、フランスはアンジェニューの物などもebay事始めなぞして入手してみたのだか、これらも電動モーターが外れずマウント出来なかったり、出来たとしてもイメージサークルが小さいので、伝家の宝刀EXテレコンを持ってしてもケラレが多く太刀打ち能わずだったり、、、(>_<)
結果前述のPENTAXと同じく、監視カメラ用のレインボウと言うズームレンズがなんとかネジ周りに小細工を施し実用化出来ました(^_^)v
このレンズは比較的簡単にフランジバックも調整出来てナカナカでした(^_^)
結構手前までフォーカスを得られるのですが、∞からは送り代が有り、MODイッパイまで送るとほんの少しケラレてしまうのが残念でした(^_^;)

2014-07-31-18-39-09

2014-07-31-18-40-33

2014-07-31-18-39-52

2014-07-31-18-40-07


残念なのは愛用のCineroidのEVFを使うと伝家の宝刀が使えない事、、、
マァ見た目はスッキリと純正然とした外観に仕上がったので充分(自己満足ではありますが)な結果を得られました(*^^*)

今日の撮影でもGH2にはイヤフォンアウトが無い不便も有り、いよいよそれらが全て解決されたと噂に聞くGH4が、いよいよ気になり出した2014盛夏の頃でありましたとさ。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ