2007年10月08日

誕生日

めでたや!ちこちゃんが3歳になりましたよ〜。というのは3日のことです。生まれてきてまだ3回しか誕生日を経験していないちこちゃん。今年はやっと「誕生日」がわかる年になりました。

おじいちゃんのうちでお祝いです。おばあちゃんがおいしいお料理を作ってくれました。メニューは手巻き寿司〜!!ひゃっほう。ちこちゃんの大好きないくらが山ほどありました。

今年は初めて誕生日のケーキも用意しました。友達が働いているケーキ屋さんで注文。もちろんプレートもつけました。ちこちゃんケーキあんまり好きじゃないんですけれどね。この日も、プレートとクリームを少ししか食べなかったですけれど。しかも、ろうそくをつけて電気を消すと、怖がって大泣き(笑)

何かを買ってもらうときは、いつも一つだけしか選べないので、誕生日プレゼントも、最初の一つをもらうとあとはいらないと大泣き(笑)結局は遊ぶくせにがんこなちこちゃんです。父ちゃん母ちゃんからのプレゼントは、「ちびゴリラのちびちび」という絵本の大きい版。さっそく、そうとう読まされました。気に入ってくれたみたいでよかったよかった。

ちこちゃんにとっていろんなことが一度に押し寄せた誕生日でしたが、「今日から3歳」という理屈はあまりわかっていないようで

ちこはもう2しゃいなんですけど、3しゃいは10月なんだから

などと意味のわからないことをいって、「?」をとばしていました。

  
Posted by marumusi3 at 08:15Comments(2)TrackBack(0)ちこちゃん

2007年10月05日

10月4日 国立病院

行ってきました、国立病院。ちこちゃんの保育園が8時からなので、9時の予約はきつかった〜。高速を使って何とか3分前に滑り込みセーフでした。

けっこう新しい建物なので、きれいでゆったりしていました。待つこと30分くらい、診察室に入ってまずは先生の「よくきたね〜!いいこだね〜!」ほっぺたぐにぐにの歓迎を受けて、エコー検査。ここで一泣き。

診察結果は、

予防薬はまだ続けましょう。薬の害より感染のほうが怖い。

もう一度感染を起こした時は、治して落ち着いたらすぐ手術です。

感染がなければ、1歳をめどに手術をします。

年が明けたら一度見せてね。

というところでしょうか。

 

次は採血をするというので隣の部屋に行きました。血管が細くてなかなかうまくいかず。30分くらいかかってのっけは穴だらけになりました。10箇所くらいあいたんじゃないかと思われます。結果が出るのに1時間くらいかかると言われたので、涙も枯れ果てたのっけを授乳室に運んでご褒美のおちちをあげました。ぐびぐび飲んで寝てしまいました。

採決の結果は、

腎臓の濃くする機能は落ちているが、ろ過する機能はぎりぎり正常範囲です。(要注意)

ということでした。手術して逆流が治ったら、回復するものなのかなぁ・・・?今度聞いてみようと思います。

  
Posted by marumusi3 at 10:11Comments(0)TrackBack(0)膀胱尿管逆流症

2007年09月27日

9月25日 予約確認の電話

病院から電話がかかってきました〜。○日○時と△日△時と・・・・いつがいいですか?ときかれたので、一番早い日にちでお願いしました。国立病院に行くまでに、紹介状を取りに来てくださいということなので、次の日行ってきました。

取りに行くと、出てきた看護師さんがなにやら大きな封筒を持っています。それはレントゲン写真で、一緒に持っていってくださいと言われました。

病院で先生が持っている分にはあまり大きい印象ではなかったのですが、自分が持ってみるとなんだか大きい・・・。さらに、のっけを抱いて、荷物をもってとなると大荷物です。何か袋に入るサイズでもなく、折り曲げられもせず。

う〜む、めんどうだぁ。

  
Posted by marumusi3 at 11:50Comments(0)TrackBack(0)膀胱尿管逆流症

9月22日 検診

前回、4週間後に院長先生に診てもらうようにいわれていたので、行ってきました。次にいく国立病院への紹介状を書いてもらうためです。

待合にいくと、のっけと一緒の時期に入院していた(当時)11ヶ月の男の子の診察に来ていて久しぶりの再開を果たしました。のっけが退院してから2ヶ月くらいたっているので、もう1歳すぎてるはず。大きくなっていました。

ちょいちょいっと診察。病院の方が国立病院の予約をしてくださるので、状況を確認して後日受診日を連絡、ということになりました。その間2週間分の予防薬を処方していただきました。

待合にとても時間がかかりましたが、ちこちゃんは騒ぐこともなくおりこうにしていました。ソファにあった犬のぬいぐるみで遊んでいたちこちゃん。なにやら犬とおしゃべりしている様子。まるむしはちょっと訊いてみました。

ちこ:わんわんわん、わんわん

まる:なにしゃべってんの?

ちこ:わん?

母ちゃんとお話しするときは日本語でお願いします。

 

もらったお薬 バクタ・ムコサールドライシロップの混合薬(前回と一緒)

  
Posted by marumusi3 at 11:36Comments(0)TrackBack(0)膀胱尿管逆流症

2007年09月19日

略して

とうとう来月3日に3歳になってしまうちこちゃん。今日も元気に保育園へ行きました。きのうから運動会の練習が始まって頑張っていることでしょう。

言葉も達者になったちこちゃんは、毎日生意気なことをいって(いるつもりでずっこけ系で)とほほです。少し前から、勝手に略して言うようになって何がなんだかますますわからなくなってきました。

コンクリートミキサー車はコンク(そんな言い方聞いたことない)、大好きなゴミ収集車にいたってはゴミです。それ、物が違ってきてますが・・・。

おととい、保育園に迎えに行くと、空を見上げて「きょう、ぐも、ある?」と訊くので、「ぐもって何?」というと、「ん?ひこうきぐも」

そんなもん略してわかるかい・・・。

  
Posted by marumusi3 at 12:21Comments(0)TrackBack(0)ちこちゃん

2007年09月03日

めでたいこと

8月最後の土曜日、友達に赤ちゃんが生まれました。この友達は、森魚さんの親友で、結婚してからはお嫁さんも加わって、家族ぐるみのお付き合い。

去年の秋に結婚したこの2人。ハネムーンベビーのスピード出産で、早く子供がほしいといっていたので、それはそれは喜びました。

入院中に赤ちゃんを見に行ったのですが、んもうかわいいのなんのって!!森魚さんなんて、仕事中、一時間ごとに顔が浮かんで、やる気が出くるんだとか・・・。

我が子か!

 

けれど、まるむしも、赤ちゃんが一月後実家から帰ってきたらかわいすぎて舐めてしまうかもしれません。それくらいかわいいの。

これから、友達周りにどんどん赤ちゃんが生まれる、そんな年頃のまるむしですが、こんなにかわいいのがいろんなところで産まれちゃったら、おかしくなってしまうなぁ・・・。

  
Posted by marumusi3 at 09:47Comments(0)TrackBack(0)日々のこと

2007年08月26日

散髪

我が家の男衆の散髪は、お風呂でバリカンです。ちこちゃんは、普通に丸刈り。森魚さんは、毎回「今日はソフトモヒカンにして」とか「今回は中田(ヒデ)で」とかいうので、なるべくご期待に沿えるように頑張ります。

さて、のっけが入院したりでばたばたして、ものすごくぼっさぼさになった2人。久しぶりの散髪をしました。

森魚さんは、気を使ってか猛烈に散髪をしたかったのか、自分でバリカンを用意したりして、さっさとお風呂場へ。まるむしが止めるまもなく、自分の頭をおでこの真ん中から後ろに向かって一直線にバリカンでなでました。

もちろん電源ONで。

そして、おもむろに「あ!!今日はソフトモヒカンにしてもらおうと思ってたのに、もうできないじゃん!」と叫びました。

逆だね。森魚さん、それ、モヒカンとは逆だね。まぁ、人間の心理として、その部分から行きたいのはとても分かるのですが、なんで、自分でやっちゃったのだろう?そう訊くと森魚さんは、「わかんない・・・」と落ち込んでいました。

ため息をつきながら残りの毛を刈っていく森魚さん。それを見ているまるむし。しばらくしてまるむしは気付くのです。ほぼ丸め終わった森魚さんの頭。最初に刈った真ん中の両脇に、触覚のような刈り残しがあることに・・・。それはまるで虫。むし!ぎゃーむしがいるー!

おなかを抱えて笑わせていただきました。

  
Posted by marumusi3 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)森魚(もりお)さん