2013年04月08日

ものの役割

54




















人の気持ちってそんなには強くないから、

それを物理的なもので形にするんだと思う。

だし、物理的なものにそれをのせかえていくんだと思う。

だから、大切な人にプレゼントをおくるし、

使ってもないものや建物を手放せないんだと思う。

ぼくが関わった建物は、

誰かの何かのシンボルになれるようなものでありたい。

2年だけ、だけど通ったビルが取り壊されているのを見て、
今日そんなことを思った。

  
Posted by marusou00 at 21:06Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月31日

あなたは自分が何者かを知っていますか?

僕が学生のとき「プレゼンテーション演習」というゼミで
つくった動画アップします。
ぼくは何をつたえたかったのでしょう??
ご覧いただければわかります^^

http://www.youtube.com/watch?v=2MxVkHjeHg4&feature=youtu.be  
Posted by marusou00 at 12:47Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月29日

The new world


これ何かわかりますか?

IMGP6501












朝からパソコンが起動せず、
いよいよ中を開けてみたら、
中は”未来都市”でした。

意外なところで感動しちゃいました。
パソコンの心臓部と都市の類似は
偶然とは思えない。

結局はパソコンは治らず、
でもいいもの見たので、
プラス+マイナスでちょっとプラスな一日でした。











  
Posted by marusou00 at 00:12Comments(1)TrackBack(0)

2012年11月20日

きいろー

25-2













きいろー!
県庁のイチョウがみごろです。
秋ってほんといいなー。
土曜日を前にした金曜の夜、そんな気持ちになるのが
たまらなく好きです。  
Posted by marusou00 at 00:22Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月12日

こっかい

33

今日は国会議事堂にいってみました。
特にそんなつもりで行ったわけではないですが、
建築的に本当に面白ろかったです。
つくられた時代や思想が盛り込まれています。

今日は予算委員会だったんですが、
議員等を待っている車の多くがエンジンをつけっぱなし
というのは若干気になりました。
あーいうのって誰も何も言わないんだ、、、

  
Posted by marusou00 at 21:52Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月04日

すきなもの1 「あなたは」


「あなたは」

あなたは

ぼくの好きな映画や映像作品、

本など少しずつ紹介していきたいと思います。



第一弾は、「あなたは」(TBS)

50年以上も前につくられたドキュメンタリー。

とにかく斬新です。映像作品としての完成度もバッチリ。

テレビが確立されたころの時代、動画を使ってどういった

表現が出来るかという挑戦がおこなわれています。

複数の人に同じ質問をひたすらぶつけることで様々な発見がみえてくる。

っというよりも思い出す。

子供と大人の違い。今と昔の違い。そして変わらないもの。

それらの蓄積によって日本人像が視聴者各々にみえてきます。

とにかく質問がうまい。少しルーズな聞き方にすることで

その答えそのものに加え、その質問をどうとらえるかというところにその人の世界観が見えてきます。

最後は「あなたはだれですか」という質問で締めくくります。



インターネットで有料で見れます。

http://tod.tbs.co.jp/item/2171/

レンタルでもあるかもです。


 


 

  
Posted by marusou00 at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月25日

つくり方

38












先日、第5回目となる、fridays4!が行われました。
参加者は少しずつふえ今回15名でした。

アート、都市、建築、デザイン(簡単に言うとなんでもいい)
に携わる様々な立場の人がプレゼンをしたり聞いたりして
意見を交わす自由な場です。
誰でも参加できます。

みんな各々の立場があって、各々の環境に適合した
もののつくり方や考え方をします。
それは役割として非常に重要なことだと思います。
ただ、そういった自分の環境や姿勢を客観的に見ることも時々は
大切だと思います。
自分がものつくるうえでの考え方のホームがどこにあるのか?
それは一つでなくてもいいと思います。

  
Posted by marusou00 at 20:16Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月24日

人間の使う建築

05














田舎で見つけた小さな教会。
簡素でありながら装飾的。
素晴らしい建築だと思うし、
これを作った人はおそらく設計を生業としていた人ではないが
素晴らしい建築家だと思う。

簡素なモダンでもなく、
バブリーなポストモダンでもない。
安価な材料を使いながら、工夫によって
象徴性を作り出している。

こういう建築を作りたい。
簡素で装飾的。
簡素は建築の本質で、
装飾は人間の本質だと思う。
人間の使う建築をつくりたい。  
Posted by marusou00 at 18:45Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月22日

ぼくの歩き方 9

久々に僕の歩き方です。

DSCN1433
25

これは先鋭的ですね。
世の中の建築がこれで全ていけてしまうのでは
ないかと一瞬思ってしまいました。
柔軟性と自然との一体的な感じ。いいね
ちょっと専門的な話をすると、
これは二階建ての建物なんです。
建物の一階、二階、屋上に建築みたいな荷物が置いてある。
みたいな、、解釈ができると思います。


DSCN1456

こうなったらもう意地ですね。
都市との一体感がたまらない。
建物の中でありながら都市の中にいる
ことを感じれる建物っていいですね。
それには室内からは見えないけど
外観も大事だと思います。
どんな姿を自分がまとっているか。





  
Posted by marusou00 at 13:34Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

日常風景


31

僕の日常風景。
変わらない日常風景は真っ白なキャンバスのようなもので、
季節や一日の変化はそれを様々な表情にしてくれる。
だから自分にとっての何度も何度も見た当たり前の風景
こそが変化を感じる上での大切なものなんだと思います。  
Posted by marusou00 at 12:48Comments(0)TrackBack(0)