2017年09月02日

【第65話 茶飯】読書の秋にはまだ早いけど

9月になっても暑いのはもう言うまでもないみんな知ってるうん。

みなさまお元気ですか、管理人です。私は暑くて死にそうです。

本日の更新はこちら。

image
(c)高尾じんぐ『くーねるまるた 5』小学館

こちらに出てきた絵本、以前病院の待合室で出会った本でした。

image
作・絵: ジュディス・カー
訳: 晴海 耕平
出版社: 童話館出版

作中でマルタさんが言っているように、物語が進むとちょっと怪しい雰囲気で段々不安になります。
正直、この虎がこの女の子食べちゃうんじゃないの?!って……
ハラハラしていると素敵なラストが待っているので、自分のすさんだ心を省みてちょっと落ち込みます(笑)
それはさておき、たまには家族とゆっくり外で食事でもしようか、そんな気分になる作品です。
海外の絵本はカラフルでそこもまた素敵ですよ~。 

それではまた。早く秋になーれっ! 


maruta_fun at 07:00|PermalinkComments(0)書籍 

2017年08月19日

【第152話 梅雨のスイカ】焼いちゃった

夏ですね!
 
夏といえばスイカ。
 
image

スイカといえば

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 11』小学館
 
これです。

食に対して好奇心旺盛な管理人は、こういうちょっと変わったものほど作ってみたくなります。
伊達に高校生の頃「お前いつも普通じゃないもの飲んでるよね」って言われてません。あの頃買った飲み物は大抵外れだったよ畜生。

話を戻して。

image

せっかくなので色々試してみることにしましたよ。
故に3分割。
いくらチャレンジャーとはいえうまいかまずいかわからないものを大量に作る勇気はない。

image

左から何もつけないもの、小麦粉をつけたもの、片栗粉をつけたもの、を用意しました。

image

少々油をひいたフライパンで、焼きます。

なんというか不思議な光景……。

image

少し焦げ目がつくくらい、と。

焼けました。中火で5分くらいでしょうか。

image
いざ食わん!!

まずはプレーンから。

image

表面は柔らかくなってますが、中はまだシャリシャリと歯ごたえが残っています。でも熱々。
確かに甘みは増しています。うん、アリだね。
が、バナナとかりんごとかいろいろ焼いて食べたことあるので、このくらいでは驚きはしません。 

image

次は小麦粉。
醤油を垂らして……。

……。

うまいなこれ。

えー、肉っぽいかと言われると小麦粉が油で焦げて醤油かけたところがそうかもしれない。
いや、普通に食えるなこれ。

image

んで、片栗粉。

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 11』小学館
 
小麦粉との違いは表面にもちっとした膜が張るかどうかの差くらいですかね。その差がより肉っぽいかと。
一度薄く片栗粉はたいて、スイカから水分出てきたところにもう一度片栗粉つけて、もう少し油多めで焼いたらより肉っぽくなるかも。

食べたことないですが、サボテンのステーキってこんな感じですかね?

いやしかし予想外にいけました。
スイカって野菜だもんね、焼いてもいけるよ、うん。

今回は簡単なので特にまとめなしで。

暑い日が続きますがみなさま体にはお気をつけて。それではまた。 


maruta_fun at 13:00|PermalinkComments(0)料理 

2017年08月06日

【第86話 秋の匂い】真夏ですけど

こんにちは、管理人です。

またもや諸用で水天宮の近くに行ったので、こちらの舞台を訪ねてきました。

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 10』小学館

image

甘酒横丁の有名なたい焼屋さん、柳屋さんです。

店先で職人さんが一つひとつ手焼きしている姿が見られます。
たい焼きは一つ150円。

image
一つから買えます。

image

薄くぱりっとした、甘味のない皮。あんこはしっぽまでぎっしり詰まっています。
あんこはさっぱりした甘さで、ぺろりと食べられてしまいました。

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 10』小学館

すぐ近くにあるのがこちらのお茶屋さん、森乃園さん。

image

日差しが強い……

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 10』小学館

image

お店の外までお茶のいい香りがします。
撮影を快く許可してくださったお店の方、ありがとうございます!

あまりの暑さにこの二件くらいで草々に退散してきたのですが……
甘酒横丁は他にもたくさんの魅力的なお店が。
今度はマルタさんのように、涼しくなった秋にお出かけしたいと思います。

▼今回訪問した舞台はこちら!▼

柳屋
大正5年創業(!)
営業時間は12:30からのようなのでお気を付けください。日祝お休み。

森乃園
お茶の販売だけでなく甘味処もあります。
すぐ近くに二号店も。通販もやっているそうです。
http://morinoen.jp/

maruta_fun at 00:17|PermalinkComments(0)舞台 

2017年07月17日

【第88話 秋の弁当】早稲田の名物弁当

こんにちは、管理人です。

7月ですね。
あっという間に1年の半分以上が過ぎていて呆然としています。

はてさて、なんとなくがっつりしたものが食べたくなって、こちらの舞台訪問に行くことにしました。

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 6』小学館

image

(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 6』小学館

マルタさんが古本市で見かけた女性を追いかけて、お弁当屋さんで発見するシーンです。
それがこちらのお弁当屋さん。

image

その名も「わせだの弁当屋」さんです。

電光掲示板が「500円」になるまで4回くらい撮り直しました(笑)
撮影のためにお昼からかなり外した時間に来たのですが、学生さんからタクシーの運転手さんまで、10分とおかずお客さんが来ていました。お昼時は混んでそうですね~。

image

二人がお弁当を広げていたのはここの階段でしょうか?
早稲田大学の大隈講堂です。お弁当屋さんから歩いて5分とかからないですね。
有名ですけど初めて来ました。まあ他所の大学なんて用がなければそうそう行かないですよね。

さて、もちろんお弁当を買いましたよ。
作中と同じく「チキン竜田」と「ギョーカラマシマシ」!
今日はそちらを夕飯にする予定なので、こちらでは広げずにお持ち帰り。

※H29年2月1日から価格改定が行われており、作中の価格とは少し変わっていました。
ライス大盛が+50円
マシ(唐揚げ増量)が+50円→70円
マシ・マシが+100円→140円

image

↓こちらががチキン竜田(400円)↓

image

↓こちらがギョーカラマシマシ(490円)です。↓

image
醤油とカラシが付いてました。

ご飯がほぼ見えません。数えてみたら唐揚げ7個(大きさはバラバラです)、餃子が4個も入っていました。

image

唐揚げをどかしたら漬物ときんぴらを発見。
先のお客さんで「お新香抜きで」と注文されている方がいたので、そういった要望にも応えてくれるみたいです。

チキン竜田の方は輪ゴム1個だったのに、こっちは2個で留められてましたからね。モリモリです。



えー、当然ですが食べきれませんでした^^;

学生の時なら全部食べられたと思うけど……〇歳の胃袋では無理っす……
値段も味も食べ盛りの学生向けですね。
早稲田大学の学生さんにとってはソウルフードみたいなものかもしれませんね。

▼今回訪問した舞台はこちら!▼

わせだの弁当屋
東京メトロ東西線早稲田駅3a出口から徒歩3分

早稲田大学(早稲田キャンパス)
東京メトロ東西線早稲田駅3a出口から徒歩5分
https://www.waseda.jp/top/

maruta_fun at 23:19|PermalinkComments(0)舞台 

2017年06月10日

【第138話 コタツ #2】水天宮に行ってきました

こんにちは、管理人です。

諸用で水天宮の近くに行ったので、こちらの舞台を訪ねてみました。

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 10』小学館

image

交差点から見上げると交番の建物がすごいみたいに見えますが別物です(笑)

image

マルタさんは中へは入らなかったようですが、こんな感じです。
建て直されたばかりなので、とてもきれいです。

安産・子授けにご利益があることで有名で、戌の日は道路まで行列ができるほど混雑するそうです。
この日も安産祈願のご祈祷を受けている方が見られましたよ。
※写真正面のお堂の中は撮影禁止です。

さて、私もこちらにご祈祷に来たわけではないので、マルタさんの真似をしてこちらへ。

image
(C)高尾じんぐ『くーねるまるた 10』小学館

image

絶品海苔の専門店ということで期待して来ました。こちら、日本橋海苔店さんです。
水天宮から歩いて2分とかからないくらいでしょうか。人形町通りから細い道を曲がってすぐのところにあります。

中に入ると家庭用の海苔から贈答用の高級海苔、佃煮などの加工品まで様々な商品が並んでいました。
試食もできるし、店員さんが商品の特徴や違いなど丁寧に教えてくださいます。

image

もちろんマルタさんが買っていた「旨いキズのり(税込260円)」もゲット。
店員さんによると「所々穴が空いていますが、ご家庭で食べる分には充分で、お買い得です」とのこと。
もったいなくてまだ開けていませんが、試食した時の感想としてはパリパリして香りも良く、とてもおいしかったです!

マルタさんみたいに海苔巻きにしようかなーと思いつつ、今回の舞台訪問は終了です。
例の海苔巻き、作れたらまた記事にしますね^^

▼今回訪問した舞台はこちら!▼

水天宮
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅5番出口から徒歩1分
駐車場もあるようです
ご祈祷は予約制ではなく当日受付とのこと
http://www.suitengu.or.jp/

日本橋海苔店(株式会社宮永産業)
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅7番出口からすぐ
日曜定休
通販もやっているので遠くの方はそちらもどうぞ
http://miyanaga.shop-pro.jp/


maruta_fun at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台