完成しました。

1-1-DSCN9272
  この度完成しました。お客様のイメージは最所からこの色合いが
お好みでしたので、工事に最してもやり易く又感謝です。

1-4DSCN8176
  屋根の下、軒天です。

1-2-DSCN9193
  玄関です、大きなコの字の下駄箱、ヒノキの枠に杉の無垢の建具。
玄関に張りました羽目板を、お客様が気に入って頂きました。

1-1DSCN8719
     この板です、杉の古木で、長年私が資材置き場に蓄えた材です。
赤味材で、何といってもこの味ですよ、お客様がお喜びで、私も嬉しい
です。

1-3-0DSCN9197
  リビングです、床はヒノキの材で節無しです。正面の建具は和室の
入り口です、杉の無垢材です、40年のお付き合いの建具店。
  今年、弊社は社長が息子に成りましたが、建具屋の娘さんがパソコン
や過去の建具の写真で、お客様に説明して、打ち合わせが順調に進ん
で行きます。 そして親父さんと息子さんが建具を製作していて良い仕事
をして頂き感謝です。

1-4-DSCN9198
  リビングの一角に設けましたカウンター、正面に明かり窓を設けま
した、縦長の上げ下げ窓です。きっと便利良く使って頂けると思います。

1-5-DSCN9199
  リビングに設けた、太い梁、太い柱、梁材は杉の古木です、これも
長年用意した材でお客様お気に入りです。

1-6-DSCN9201
  和室の入り口の建具、杉の赤味材です。

1-7-DSCN9203
  キッチンです。タカラの商品です。

1-7-DSCN9269
   このバックの棚は弊社の作品です。

1-8-DSCN9204
  リビングより階段室へ、寒くないように建具を付けました。手摺りは
弊社のお得意のものです。

1-9-DSCN9239
  和室です、天井が豪華になりました、中央に格天井、四方には柾材
でマトメました。
  床の間はケヤキ材です。

1-10-DSCN9216
  洗面所です、この部屋はヒノキ一色で、床、壁、天井は全てヒノキ。

1-11-DSCN9214
  ユニットバスです。タカラの商品です。

1-12-DSCN9218
  階段は松材、きれいな材で現在この様な、材で作る工務店は無い
と思います。

1-14-DSCN9220
  二階ホールに設けた洗面、鉢は如何ですか、沢山の中からお客様
が選んで頂きました。

1-15-DSCN9223
   二階の洋間に設けた、押入れ、棚です、お客様のご要望です。

1-16-DSCN9225
 押入れの内部を撮りました、無垢材で張りました。

1-18-DSCN9224
 構造材を見せています、壁は珪藻塗です。

1-18-DSCN9230
  小屋組みが化粧になっています、天井が高く、又収納が多く、この
家の収納率は大変多くなっています。

10月19日の現場です。
1-2DSCN8273
 南面です、当初のお客様のイメージに近づいたと思います。

1-3DSCN82691-4DSCN8176
 玄関ホールの踏み天です。              軒下の天井です。

1-5DSCN82611-6DSCN8171
 収納の壁板張です。                  西面です。

9月28日(日)の現場です。
   お客様のご都合で日曜日が打ち合わせです。

1-3DSCN0065
 外壁工事は終わっています、コーキングも丁寧に終えています。

1-DSCN7908
 階段を取り付けしています。松材の無垢材おそらくブログを見ている
方は見る機会はないと思います、幸いに良い材が有りましたので松材
で造っています。香りが良くお客様も喜んでいました。

2-DSCN79124-DSCN7914
 上から見た所です。                   断熱材です。

5-DSCN79136-DSCN7911
 二階の小屋組です、フラット35S使用の断熱   化粧板材を張っています。
材使用しています。  


9月13日の現場です。

1-2DSCN0046
 玄関の土間のサッシです、縦長で玄関が明るくデザインにも考慮しま
した。

1-4DSCN00671-6DSCN0040
外壁、当初よりイメージがしっかりしていてお客  床組です、大きなネタが特徴です。
様のご希望にかなえられた思います。

1-7DSCN00421-9DSCN0044
 筋違を記録に撮りました。               各窓の画像です。

1-12DSCN00531-13DSCN0054
 床張りをしています。                  掃出し窓です。

1-14DSCN00571-DSCN0033
  火う梁です、金物の画像です。           南面の庇部分です。
 
9月7日の現場です。
1-DSCN9911
    外壁を張っています、材料を決めるのには、何処のお客様もここに
至るまで色々とカタログや実際に張った所等をみて決めています。
 

2-DSCN99143-DSCN9917
 西面と北面を張っています。             下地もキレイに出来ています通気層も設けて
                                います。

4-DSCN9919DSCN9915
  土台部分には防鼠材が要れています。     窓廻り部分です、後日コーキングを入念に入れ
                                雨等の侵入を防ぎます。




9月2日の現場です。

1-DSCN9856
 外壁工事を進めています、まずは水切りを取り付けしてから、黒色
の為家が締まって見えます、お客様が選んだ外壁を張れば良い配色
の家が完成することが楽しみです。

4-DSCN98605-DSCN9861
 床の下地ネタの取り付け見るからに丈夫な    小屋組です、ここに断熱を入れます厚み200
材です。                          mmのパーフエクトバリアです。

6-DSCN98627-DSCN9863
 床貼りです、ヒノキの無地を張りました。      節有りはクローゼットに、

8-DSCN98659-DSCN9867
 床貼り、サッシの取り付けと造作工事を進め    階段室のサッシです。
ます。

  8月20日の現場です。
前に撮りまして更に工事が進み検査前の状況を掲載します。

1-1DSCN9646
 1階の床組みヒノキの大引です、角取りも良くキレイな材です。

1-DSCN96252-DSCN9626
 外部の状況です、瓦葺きの途中です。       2階の床PBで燃えない処置でその上に構造
                               合板を張っています。

3-DSCN96344-DSCN9631
 2階の小屋組を撮りました。              火打ち梁金物が緊結状況等検査の対称に。

5-DSCN96366-DSCN9635
 ベランダ掃出し部分の立ち上がりサッシより    桁の継手部分の金物を撮りました。
上の部分までFRPで塗ります。

8-DSCN96419-DSCN9644
 検査を受けましたら断熱材を張ります。      筋違の状況です。


7月31日の現場の状況です。

1-DSCN9338
  近く、中間検査を受けます。外壁面材を張り、金物、筋違を付けて
検査を受けます。

3-DSCN93034-DSCN9305
 瓦が葺けます。                     看板と木材ポイントの写真です。

6-DSCN9311
8-DSCN9315
 床の下地を取り付けてから検査を受けます。   ホールダウン金物です。
 
10-DSCN93249-DSCN9323
 いつみても大黒柱は良いです。            筋違の写真も後日必要です。

7月12日建前を行いました。

1-1-8-DSCN8910
  大黒柱「最近のメーカーの家にはこうした光景は見られません」やはり
一生一代の家造り一本は是非とも欲しいですネ。

1-DSCN8888 - コピー2-DSCN8889 - コピー
 台風が去り、朝から好天に恵まれました。     梁材です、杉の赤味材「高樹齢」を使って
                                います。

3-DSCN8891 - コピー4-DSCN8907
 丸山建設の看板ですこれからの完成する迄    大黒柱ヒノキ240mm角です。
雨風に曝されますが、マルヤマの為頑張って?

5-DSCN88906-DSCN8902
 一階の部分が大分形ができてきました。      家、全体が杉の赤味に見えます。材の選び
                                は仕入れ先の山の材により決められます。

7-DSCN890510-DSCN8915
 屋根は登り梁です、太くこれから家をキレイナ   夕方になり御餅投げの準備です、近所の方
線になりますが通りの良い形状になります。    大勢拾いに来ました。

13-DSCN892214-DSCN8926
 お施主様始め親戚の方と上棟式です。      皆さんで餅投げです。

 手続きを終え、地鎮祭も終わり作業場では加工に入って
います。

加工場の様子です。

1-DSCN8838
 梁が化粧に使います、お客様の好みです。

2-DSCN88373-DSCN8833
 通柱と大黒です。                    管柱です。

4-DSCN88325-DSCN8830
  梁の加工です。                    土台は出来上がり、現場で据え付け待ちです。

現場では基礎、鉄筋組をしています。

2-DSCN8630
  現場の状況です。

3-DSCN86311-DSCN8632
 鉄筋組の検査を近く受けコンクートを打ちます。

1-1DSCN8471
 杉材の長いのが弊社の持ち味です。

1-1DSCN84722-DSCN8465
 加工に入る準備です。                  墨付けに入ります。