豊川市萩山にてM様の洋風の家を新築

  過去の家ですが、弊社の家造りをご覧いただきたいと思います。

平成27年3月14日の現場です。

1-2-DSCN83541-1-DSCN8488
 リビングの窓です。                リビング、玄関を撮りました。

1-4-DSCN97461-4-DSCN9746
 違う角度で撮りました。             
1-6-DSCN0005     1-7-DSCN0004
 玄関です。                      玄関ホールです、右面は階段室へ。

1-8-DSCN00011-10-DSCN0023
 客室です。                     

1-11-DSCN00031-13-DSCN0022
  和室です。                    階段です、ケヤキで作りました。

1-14-DSCN00071-14-DSCN0021
 階段を二階から撮りました。          階段廻りの部分です。

1-15-DSCN00061-16-DSCN0008
 二階のホールを撮りました。          ホールに収納を設けました。

1-16-DSCN00121-17-DSCN0019
 寝室です、床は杉の柾板です。        収納建具は全て2500mmです。

1-18-DSCN00171-18-DSCN0018
 角度を変えて撮りました。              収納部屋です。
1-19-DSCN0011       1-20-DSCN0009
  押入れです。                         洋室です。
1-21-DSCN0010       1-20-DSCN0013
 洋室です。                     洗面室、  ユニットバスを撮りました。

平成27年1月22日の現場です。
1-2-DSCN9452
  玄関正面の壁、タイル張りです、周囲の壁との調和するよう
に締まった感がします。

1-3-DSCN94531-4-DSCN9454
  リビング、キッチンとの堺の腰、タイル    天井です。
張りです。

1-5-DSCN94551-6-DSCN9457
  リビングの天井です。              和室の天井です。

1-7-DSCN94561-9-DSCN9460
  高級感のある部屋になりました。施主   
様のお父さんの部屋です。

1-11-DSCN94631-12-DSCN9464
  ユニットバスです。                クローゼットの棚です。

1-13-DSCN94581-14--DSCN9366
  浴室、壁にヒノキ、腰はタイル。        浴槽です、サワラで作りました。

12月3日の現場です。
1-2-DSCN8939
 外部の仕上がりです、まだ磨き屋さんが入っていませんが、おお
よその仕上がり部分が判ると思います、現在は内部に力を入れて
います。

1-3-DSCN89411-4-DSCN8947
 階段室です、手すりは木製での手造り   手すりといえば丸棒ですが弊社では人気
です。                        の良い手造りのコダワッテいます。

1-5-DSCN89531-6-DSCN8943
 玄関ホールの明かり取り窓です。       リビングの天窓です。

1-6-DSCN89551-7-DSCN8944
 床の間です、床柱が良いものを使い     二階ホールの天井です。
ました。

1-7-DSCN89561-8-DSCN8945
 カーテンボックスを設けました。        二階に寝室です。




10月14日の現場です。
1-1-DSCN8188
 リビングの天井です、杉の柾材を使っています。板を本実加工
しています「板と板を目透し」V加工しています。
 ヒノキの骨太に組み入れていて後は着色して仕上げです。

3-4DSCN81913-5DSCN8195
                             二階の寝室の天井です、杉の白太部分
                            をV加工して張りました。

3-6DSCN81963-7DSCN8197
 杢目の部分です。                 柾の板です。
天井も板の加工を色々の材で各部屋に
張るのも面白いです。

10月8日の現場です。
1-1DSCN8114
 一階の和室の天井を張っています、柾板の格天井です。

1-3-DSCN81121-4-DSCN8111
 玄関ポーチ、天井を柾板、外壁も張れ
ました。

1-5-DSCN81101-5-DSCN8121
 外壁屋さんも張れました、後はコーキング
です。

1-6-DSCN81151-7-DSCN8116
 和室の天井です。                 二階ホールの勾配天井です。

9月30日の現場です。
1-DSCN7936
 収納の壁板、桐の板を張っています。

3-DSCN79384-DSCN7939
 断熱材を入れています。             大きな家です、断熱材も沢山いります。

9月17日の現場です。
1-1DSCN0110
 断熱の厚み90mmを床に入れています。

1-2DSCN01113-1DSCN0115
  床の断熱材。                   壁の断熱です。100mm

3-DSCN01134-DSCN0108
  和室の断熱を撮りました。           

4-DSCN9991 - コピー5-DSCN0105
 ガレージの天井と壁の下地が出来ました。  外壁を張っています。

6-DSCN0106DSCN0107
 ガレージの下地を終えました。        玄関の扉です。

9月4日の現場です。
1-DSCN9887
 明かり取りの窓の取り付けです。家には風と光が必要な為
色々な所に設計の提案のなかに組み入れられています。

DSCN9883DSCN9885
 ガレージ部分の天井の下地組です。     大きな梁(ヒノキ)も見納めかもーー

DSCN9888DSCN9889
 筋違の状況です。                窓の取り付けです。

8月29日の現場です。

1-1DSCN9750
  外部を進めています、サッシを取り付けて、防湿シートを張っ
ています。

1-2DSCN97481-3DSCN9739
 二階の窓の取り付けです。           現在は構造材の見えなく所を撮り後日
                            の為に写真はなるべく多く写しています。

1-3DSCN97461-4DSCN9740
  外部のサッシの取り付けにシートを張り  サッシの取り付けです。
ます、雨の侵入を防ぐ為です。

1-4DSCN97411-6DSCN9734
 筋違と金物を撮りました。            筋違です。

1-9DSCN97511-10DSCN9753
 二階の小屋組です。               同じく二階の小屋組です。

1-11DSCN97541-DSCN9736
 二階の面材でない部分はプラスターボ    一階の構造材を撮りました。
ードを張り断熱材を入れます。

 8月14日工事は盆休みです、休み前の現場の状況を撮って
有ります。
1-DSCN9591
 構造材を撮りました、ヒノキの家です、時期的にヒノキの材は
調達が難しい時ですが、素材業者のお蔭です。

3-DSCN95834-DSCN9584
 交差点の角の土地です、町中の静かの   道路側にガレージが設けています。
所ですが、車の通りは中々多いです。

5-DSCN95866-DSCN9587
 ガレージの上の小屋組です、上はFRP   大きな家で外部を包むに時間がかかり
で防水します。                   ます。

7-DSCN95908-DSCN9593
 盆明けには工事は始めますが早く包ん   ガレージの上のFRP防水です。
で雨対策をしたいです。

8月6日建前を行いました。

1-1-6-DSCN9477
 総ヒノキの家です、お客様のご挨拶より三河材の家(地産地消)
で良い材料でお喜びでした。手前みそですが、このヒノキの材は
工務店が多い中、葉枯らし材で揃うのは弊社だけと思います。
 今では、油を使って乾燥しますが一年前より山で葉を付け自然
に乾燥した材です。

1-1ー13-1DSCN94851-2DSCN9538
 大きいい家です、昨日から建前の準備    土台の据え付けです。
をして、本日棟を上げました。

4-DSCN94815-DSCN9474
  角度を変えて撮っています。

7-DSCN95128-DSCN9525
  ガレージです、大きく充分に入る設計   木材ポイントの看板を撮りました。
です。

11-DSCN947312-DSCN9515
 棟が上がリました。                タルキを打っています60mmx75mm
                            ヒノキの大きな材です。

13-DSCN951714-10-DSCN9530
 野地板を打っています。

15--1-1-1DSCN953716-11-1-3DSCN9539
 土台の据え付けの状況です。

基礎工事の状況です。
1-1__
4-鉄筋長さ
  砕石敷きです12mm               鉄筋コーナー

4
   5
 型枠組みです

5-3            6
 全体は基礎が大きく入りません。               型枠組みです。

DSCN9464DSCN9465
 土台の据え付けです。              土台はヒノキ赤味材120mm角

DSCN9466DSCN9467
 大きな家です向こうが見えない位       日が良い日に柱を一本建てました。
                            建前を6日に行います。

7月23日の作業場の様子です。
1-DSCN9257
 加工の途中です、ヒノキの色合いが素晴らしく、他社ではマネ
の出来ない材です。

3-DSCN92594-DSCN9260
 長材の桁材、良く揃えて頂きました      梁の墨付けです。
感謝です。

5-DSCN92616-DSCN9262
 節材がとてもキレイです。            長桁の墨付けです。

7月2日大安の日にて地鎮祭を行いました。
1-1DSCN8718
 幸いに天候に恵まれました、お施主様始め関連の設計事務所
業者の皆さん参列して仕事始めの地鎮祭です。
 来年の2月迄が期限です、良き思いでの家造りにしたいと思い
ます。
1-DSCN8745
ヒノキの材です、ご覧の様に木口よりヒビ割れがありすが如何に
天日で長く乾燥させているかと思いますが、これは葉がらし乾燥
を伐彩した時より行っているからです。
 これから製材して構造材ができます。
3-DSCN8740
 この材は柾材です。この材も葉がらし材です、自社にて更に
乾燥して加工して使用します。

数年前の家ですが、良い家ですので更新しました。