新城市鰹淵のY様の家

 建具が入りました、ほぼ家は完成です磨き工事とタタミ等を入れれば
完成になります。

1-1-DSCN9502

  リビングの小屋表しです、施主様のコダワリですが、こうした家が少なく
なり淋しい限りです。日本の家頑張りたいです。

1-3-DSCN95011-4-DSCN9500
 
  キッチンの裏を撮りました。             ストーブ置き場です。        

1-5-DSCN95051-6-DSCN9504
  
 リビング、から階段への上がり口、         同じく角度を変えて撮りました。

1-6-DSCN95061-8-DSCN9507
  
 和室の天井です、若い施主様ですけれど     床の間です。
昔の伝統を守っています。

1-9-DSCN95081-10-DSCN9512
 
  和室です、天井にコダワリを持っています。    洋間です。

1-11-DSCN95131-12-DSCN9514
  
 二階の洋間です、天井のコダワリをご覧      二階のホールです。
下さい。

8月4日の現場です。

1-1-DSCN9036

  何といっても、Y君の家はここだ、若い大工で、これが好みだという事
が判ります、過去にもここを撮っていますが、少しずつ変わってきています
近く完成になります。

1-3-DSCN90341-4-DSCN9037
 
  リビングの天井です。                 階段です、スカシた所に広さ腕の見せ所を
                                感じますが--

1-6-DSCN90401-8-DSCN9041

     二階のホールの天井です。             洋室の天井です。

1-9-DSCN90441-10-DSCN9043

 何でもない、合板が置いて見えますがこれは   ベランダを撮りました。
床を、保護する為のもの、いい仕事はまず養生
が大事です、お客様の一生の大切な家を数ある
工務店のなかで、弊社を選んで頂いた為にもいい
仕事は 当たり前と思います。

7月9日の現場です。

1-1-DSCN8730

  前回もここを撮りましたが毎回、ここが良くてつい撮りたくなります。

1-2-DSCN87221-3-DSCN8719

  洗面所です、ヒノキで床、壁、天井を張り     玄関ホールの天井です。
ます。

1-4-DSCN87261-5-DSCN8725

  和室の天井。                      リビングです、もう少し進むと判るます。

1-6-DSCN8727DSCN8721

 階段です、木口が化粧になっています。       トイレの天井です。

4月7日の現場です。
 大工の施主のY君の思いの現場です、三河材で家を造る弊社の材だから
こそ材の組方をご覧下さい。

1-1-DSCN7914
  
  弊社の大工だからできる骨組です、この材が化粧梁となり完成が楽し
みです。

1-2-DSCN79161-3-DSCN7917
 
  この部屋も化粧梁です。               床の下地ですが、恐らく他社では見れない
                                   床組です。

1-4-DSCN79181-5-DSCN7919
  
  断熱材を入れています。               床を張っています。

1-6-DSCN7920DSCN7915

  玄関の框です、ケヤキの材です。

2月4日の現場です。

1-1-DSCN9640
  中間検査待ちです。

1-3-DSCN96441-4-DSCN9649
 杉材の骨太材です。                   断熱材を入れています。

1-5-DSCN96511-7-DSCN9655
  二階の小屋組です。                  一階の化粧梁です、丸太材

 
1月5日仕事始めです、現場では施主の山田君
と伊藤君が一生懸命、頑張っていました。
1-1-DSCN9341
  建前が終わり、外壁の下地、ダイライトを打っています。

1-2-DSCN93421-3-DSCN9344
  建前後の屋根下地の事を屋根仕舞いといい  ダイライトを打っています、耐震等級がこの材
ます。                            を打つと丈夫になります。

1-4-DSCN93471-5-DSCN9352
  構造材です、骨太で大きな梁が仕上がると   タルキと金物です。
楽しみです。   

1-6-DSCN9260

12月21日建前を行いました。

1-1DSCN9257
 土台の据え付け、ホールダウン金物。

1-3-DSCN9264
 庇の独立柱。

1-4-DSCN9253
 木造二階建ての家、三河材を沢山使っています。

1-5-DSCN9255
 梁を飾りに使っています。

1-6-DSCN9260
  骨太の材です。

 製材所に丸太が入荷しました、挽く所を撮りました。家の構造材を丸太から
仕入れて製品にする事が、工程上、目で見て進めています。

1-5-DSCN8663
 今この材を挽く前ですが撮りました、材の年輪は平均しています、構造材
挽いた側材も年輪が細かく良い材といえます。


1-1DSCN86621-2-DSCN8658
  丸太も平均しています。                熟練の製材の社長が挽いています。挽いた
                                材、長くても寸法の違いなく素晴らしいです。

1-3-DSCN86551-4-DSCN8660
 
梁材です。                        板材です。

 この度、新城市に若い大工のY君の家を建てる事になりました。土地に難しい
所でしたが、今回許可が下がり工事にかかりました。
27
  畑でした、今回お清めの地鎮祭を行いさー仕事始めです。

241-2-DSCN8489
 地業を始めました、                   基礎の鉄筋組をしています。

1-3-DSCN84911-4-DSCN8493
 角度を変え撮りました。