新城市裏野に洋風の家N様


この度見学会を行います。7月11日(土)=12日(日)
午前10時より午後4時まで

1-1-DSCN8705
 
 新城市裏野  N様の洋風の家です。三河材を沢山使い特に内装
に見える材は他社では見られない、材を吟味してつくられた家です。

7月5日完成写真です。

1-外部Dscn8695

  完成しました、お客様の要望をお聞きパソコンでイメージしましたが
御要望通りに完成して 喜びです。

2-ポーチーDSCN8698

  玄関ポーチです、右の小窓は玄関収納への明かり取りです。

5--3-外流しーDSCN8697

  外の流しです。

5--2-外部ーDSCN8699

  ベランダに設けた流し用の蛇口です。ベランダが大きく花火もここで
見られ、バーベキュウに欠かせないです。

2-ホールーDSCN8666

  玄関ホール、右が収納の扉、正面がリビングの建具。

2-ホール階段ーDscn8682

  階段室です。

2-ホール階段ー

  階段、ケヤキ材を使いました。

3-1-収納ーDSCN8668

 玄関収納、沢山の棚、すべて見えるのは三河材です。

3-収納ーDSCN8686

 二階に設けたクローゼット全て三河材、衣服に建材の臭いがなく 木
の香りの漂う部屋になりました。

3-収納ーDscn8690

  収納は3600mmありますが4当分して建具は常に移動して、引出
しがあっても大丈夫です。

4-リビングーDSCN8672

 リビングです、床はヒノキの無垢材、建具は杉の無垢材、天井は
組み天井として 自慢できるように仕上がりました。

4-リビングーDSCN8673

 リビングよりホールの建具を撮りました。この建具はお客様が選んだ
ものです、建材の既製品は一切使用していません。
 弊社が自慢できる床板です。

6-建具ーDSCN8700

6-建具ーDSCN8702

  この二枚の建具、子供さんの部屋ですが、デザインはご希望を入
れています。

6-和室ーDscn8679

  和室です、天井も無垢材を使用し、二重障子で和の雰囲気を
づくりしています。

5月14日の現場です。

1-1-DSCN8307

  雨続きと連休で、外壁が遅くなりました、天候に左右される外の工事
は早くと思っても気になります。


1-2-DSCN83081-3-DSCN8310

  外壁工事、                        玄関の天井です。

1-4-DSCN83111-5-DSCN8312

   同じく玄関の天井.                  リビングの天井です。

1-6-DSCN83131-7-DSCN8315

  畳コーナーを撮りました。               二階の洋間です。

1-8-DSCN83181-9-DSCN8317

  二階ホールの天井です。               トイレを撮りました。

1-2-DSCN8308




4月29日の現場です。

1-1-DSCN8097

  リビングの天井です、作業場の大工が作成します、現場では取りつけ
をします。

1-3-DSCN81021-4-DSCN8103
 
  二階の洋間の天井です。               防湿シートの上に防鼠材、換気も込めて。

1-5-DSCN8104DSCN8100

   大きく撮りました。                  トイレの壁です。

4月11日の現場です。

1-1-DSCN7922
  オール電化、床断のフイルムの状況です。

1-3-DSCN79241-4-DSCN7935
  断熱材を入れています。                外壁を選びました、近く入荷します。

1-5-DSCN79391-6-DSCN7940
 二階の主賓室の腰板と天井を張っています。   こちらは子供室です。  

1-7-DSCN7942DSCN7927
  子供室の天井です、三部屋同じにしました。   納戸の板張です。

3月21日の現場です。
 祭日ですが、業者さんと打ち合わせです、やはりお客様あっての仕事を頂いて
いますので有りがたいことです。

1-1-1-4-DSCN7782
  今は、サッシの寸法、ガラスの確認、外壁材、等を決めています。
  
1-2-DSCN77771-3-DSCN7779
 断熱材を入れています。                断熱材がキレイに入れています。

1-5-DSCN77841-7-DSCN7780
  パーフエクトバリア―です、断熱性能の良さ   サッシが決めれば、後は外壁です一番気に
を良くしています。                    なり、お客様の神経の使う所です大変ですが
                                後日の楽しみになると思います。 


3月6日の現場です。

1-1DSCN9912
     建前が終わり野地仕舞いを進めています。

1-2-DSCN99141-3-DSCN9918
  土台の金物を撮りました。              二階の骨組です。

1-4-DSCN99211-5-DSCN9922
  屋根にルーフイグを敷き込みました。        これを張れば雨漏りはありません。

工事は進みまして、建前を行いました。

1-1-DSCN9843
  杉の長材、とても良い材が購入できました、ご覧の通りです。

1-2-DSCN98441-3-DSCN9842
  大黒柱240mm角のヒノキ材です。        この材もとても長い材で、この頃建てるのは
                                木の材が乾燥が良く、きれいになります。

1-4-DSCN98461-5-DSCN9849
  段々と組上げて行きます。               二階の床組が出来てきました。

1-6-DSCN98531-7-DSCN9856
  我が社の看板です。                  二階の小屋組です。

1-8-DSCN98571-8-DSCN9875
  屋根の部分が出来て来ました。           建前「上棟式」も餅投げをしました、近所の
                                方が大勢拾いにきました。

1-9-DSCN9880DSCN9863
  餅投げしている所です。               近所では梅が咲いています。

1-1DSCN9637
  新城市裏野、南面、東面と日当たりの良い所です。

1-2-DSCN96391-3-DSCN9780
  整地した所。                       配筋したところです。

1-4-DSCN97811-5-DSCN9786
  検査を受けました。                   コンクリート打ちです。

1-6-DSCN9788DSCN9787
  

DSCN9825DSCN9826
  型枠もハズシ土台を据えたところです。      土台の下端に蟻断シートを張り付けています。

DSCN9827DSCN9828
  3月1日に建前を行います。

この度地鎮祭を行いました。

1-1-DSCN9579
  1月28日地鎮祭を行いました。

1-2-DSCN95811-3-DSCN9583
  良い天候に恵まれました。              土地の、四方にお清めです。