浜松市下飯田町K様洋風の家

1月8日の現場です、近く完成です。沢山の画像があります
ご覧下さい。

1-DSCN8378

  外観です、洋風好みです。

3-DSCN83795-DSCN8388

   玄関ポーチです。            キッチン内です。

5-DSCN83895-DSCN8408

  キッチン内です。         リビング側です。

7-DSCN83948-DSCN8407

  階段室です.               2階ホールより。

9-DSCN83809-DSCN8381

  収納室です
10-DSCN838610-DSCN8387

   トイレです。                      2階の洗面です。

11-DSCN839212-DSCN8399

  収納です。              同じく収納です。

13-DSCN840014-DSCN8401

 沢山の収納です。              これも収納です。            

10月14日の現場です。

1-1-DSCN9689

   外観、足場もとれました、今、左官工事で外部を進めています。

1-2-DSCN97091-3-DSCN9706

  南面です。                        階段室、壁面に飾り棚を設けました。

1-4-DSCN96921-4-DSCN9705

  収納室の棚です。                    クローゼットの棚です。

1-5-DSCN97001-6-DSCN9696

  洋室です。                        ユニットバスです。

8月10日の現場です。

1-1-DSCN9064

  外壁が張れました、落ち着いた感じになりました。一番悩むのが外壁
将来的にすぐ汚れた、外壁を見ますがこのお客様の選択はグーです。

1-3-DSCN90731-4-DSCN9075

  階段を作っています、職人で階段を組めない   洋風枠の取り付けです。
大工が増えています、セットでメーカーに依頼し
て現場で組むだけ、大工とは言えません。

1-5-DSCN90771-6-DSCN9072

  二階の廊下は大工はほぼ終了です。       ユニットバスです。

1-7-DSCN9069DSCN9066

 洋室の腰有りです、上は珪藻土塗です。       玄関ポーチの部分です。

7月2日の現場です。

 内部の下地を組んでいます。後日、額を掛けるとか下地に打つ物
他参考になると思います。又木材が 一目みればヒノキの筋違と柱
がヒノキです。

2 DSCN86592-DSCN8658

  断熱材を入れています。           

4-DSCN86625-DSCN8664

  下地です。                         ユニットバス組み入れました。


6月13日の現場です。

1-1-DSCN8502

  筋違も入れて外部に面材を打ち、防水シートを張りました。

1-3-DSCN84931-4-DSCN8494

 同じく外部の状況です。                サッシを付けました。

1-5-DSCN84951-6-DSCN8496

  配管工事です。                     断熱材を入れています。

1-8-DSCN85011-9-DSCN8504

 筋違を撮りました。                    物置を撮りました。

5月31日の現場を撮りました。

1-1-DSCN8456

  外部を撮りました。面材のダイライトを張りその上に防湿シートを張り
ます。

1-3-DSCN84591-4-DSCN8460

  筋違等を中心に撮りました。              多くの筋違を撮りました。

1-5-DSCN84611-7-DSCN8472

  筋違の写真はなるべく多く撮り面材の張った  南面を撮りました。
所も記録しています。

5月9日、建前を行いました。

1-1-DSCN8267

  いつも乍大黒柱は強調したいです、他社ではこの様な事は余り
望めません。

1-3-DSCN82631-4-DSCN8269

  ホールダウン金物は今の建物にはかか     工事が進み二階がの構造材が見えてきました。
せません。

1-5-DSCN82731-6-DSCN8276

  二階の構造材です。                  大黒はしら、この光景は何度もカメラに収めて
                                もいいです。

1-7-DSCN82831-8-DSCN8286

  間柱、筋違を撮りました。               大黒の根本です。

1-9-DSCN82881-10DSCN8291

  子供さんも上棟式に参加してくれました。     ご覧の様に賑やかな建前でした。

4月26日の作業場です。

1-1-1-4-DSCN8066

 通柱の加工です、ヒノキの良材ご覧の通りです。

1-2-DSCN80641-3-DSCN8062

  柱の墨付けです。                  タルキ、ヒノキ材です大きさ60x75


1-5-DSCN80681-6-DSCN8070

   土台の加工済、下端に蟻断シートを張って   梁の加工です。
あります。


1-7-DSCN80711-8-DSCN8060

  桁の長材です。                    タルキです。

DSCN8067DSCN8069

 通柱です。                         梁、桁の加工です。

  作業場では木材が入荷して、これから加工に入ります。

1-1-DSCN7902
  杉の材ですが、木の成育から見てとても良い材です。

1-2-DSCN78961-3-DSCN7897
  材木が入荷して、いつも乍古材で最高、     これは長材です。;



 3月16日、地鎮祭を行いました。

1-2-DSCN01251-1-DSCN0128
  真言宗醍醐派の地鎮祭です。           ホラ貝久し振りに聞く事ができました。