完成致しました。木造の平屋建て、構造材は全てヒノキです。
多くの建築業者の中で弊社を選んで頂き感謝です、材は素材屋
さんに注文して揃えて頂きまして、施主様のお気に入りの材にな
った事と思います。
 
  完成写真です。

1-1-DSCN9019

   玄関ホールです、框、式台ともケヤキ重厚感のある材、この場所に
適した私の大好きな材です。

1-2-DSCN9020

  下駄箱、杉材の建具、工夫していて玄関にふさわしいと思います。

1-2-DSCN9025

  玄関、屋根の表し(この家全体)杉材で28mmの良い材を使用して
います。

1-3-DSCN9030

  キッチンの堺の建具、杉材でデザインも良くてお気に入りです。

1-4-DSCN9028

  角度を変えて撮りました、床、壁、天井と磨きは  ツヤ消しで過去
にはツヤがピカピカしていましたが、最近ではこの施工で行っています。

1-5-DSCN9024

  木の表しの部屋です、当初からお施主様のお好みです。

1-6-DSCN9026

  リビングより撮りました。

1-7-DSCN9027

  収納の建具です、ご覧のように全て無垢材です。

1-8-DSCN9031

  南面に面した部屋で、ウッドデッキのあります。

1-9-DSCN9032

  リビングの天井を撮りました。

1-10-DSCN9033

  収納の中、棚はお客様のご要望です。

1-11-DSCN9034

天井です、電気器具等が参考になると思います。

1-11-DSCN9035

  洗面所です。

1-13-DSCN9022

  トイレです、弊社の良く施工パターンです、勿論お客様のご要望を
お聞きしています。

1-15-DSCN9036

  勝手場の入り口、ここに収納を多く取りました。

1-16-DSCN9037

  西面を撮りました。

DSCN8998

  北面です。



DSCN9023

  建具の赤味材が最高に、キレイに仕上がりました、設計から手続き
を終え、基礎を終え、建前、造作と仕上げとこのページをご覧いただき
ありがとうございました、このページは
  ネット見学会に移行します。

6月4日」の現場です、現在左官工事」を進めています、大工はすでに終って
います、建具の製作中です。

1-1-

  キッチンです。、床はヒノキの無垢材、しかも節無し材です、磨きをかけ
れば最高の床になります。

1-2-DSCN8826

  キッチン側から撮りました、広々としてしかも明るく、木を沢山つかい
気持ちのいいキッチンになりました。

1-2-DSCN8835

  トイレ、信楽焼きが人気があります、勿論お客様に選らんで頂きます。

1-3-DSCN8825

  玄関はやはりケヤキです、今迄に多くのケヤキにコダワってきました。

1-4-DSCN8824

  玄関ホールです。

1-6-DSCN8832

  洗面所です、ヒノキ材で長持ちします。

1-7-DSCN8833

  収納ですが、内部に無垢の杉材です。

1-7-DSCN8836

1-8-DSCN8821

1-8-DSCN8823

  外部はウッドデッキがつきます。


5月10日の現場です。
 大工の仕事は終わり左官工事を進めています、上塗を珪藻土塗です、



1-1-DSCN8661

  キッチンも据わりました、

1-2-DSCN86621-3-DSCN8665

  全てヒノキの材です(野地は除く)

1-4-DSCN86671-6-DSCN8670

  小屋の表し、                       トイレは全てヒノキです、

1-8-DSCN86731-9-DSCN8674

  洗面もヒノキ材で仕上げました、          下駄箱も据えました。


4月13日の現場です。
1-1-DSCN7952

  玄関の庇です。

1-3-DSCN79541-4-DSCN7955

  内部造作を進めています、この沢山の建具    天井は小屋組が化粧です。
の溝、出来上がりが楽しみです。

1-5-DSCN79561-7-DSCN7958

  大工仕事は順調に進んで左官も現場      骨太の小屋組が化粧です。
に入っています。
   
3月2日の現場です。

1-1-P1050803

  建前が終わり、内装に工事は進んでいます、今は断熱材と金物の締め
付けが大事で、断熱材など良くご覧ください。

1-3-P10508111-4-P1050816

  ボルトの緊結、多くの金物、写真は多く撮る   断熱材、パーフエクトバリアーです。
用にしています。

1-5-P10508181-6-P1050808

  この断熱材が終われば、内部造作に入り    床の断熱材です。
ます。


建前の画像を掲載します。

1-1-DSCN8724

  建前には大黒柱が主役です、この柱はヒノキの240角です。

1-2-DSCN87011-3-DSCN8696

 土台です、アンカーボルトがとても多いです.    この柱にやはりカメラが惹かれます。

1-4-DSCN86981-5-DSCN8700

 とても良い日感謝です.                 この材は全てヒノキです。

1-6-DSCN87231-9-DSCN8733

 ヒノキの材で作る工務店は恐らく皆無と思い    小屋組の梁の接合部です。
ます。

1-11-DSCN87431-13-DSCN8747

  上棟式です、施主様と記念撮影をしました。   大勢の人達が餅拾いに参加しました、ここで
                                一つ気の毒な話、お金が側構に落ちて、それを
                               4年生位の子供が力一杯で持ち上げて、そしたら
                               あがった途端に隣にいた子供が、そのお金を拾
                               っていきました、側構のフタを空けた子が気の毒
                               でした。

2月3日、
 今日は節分で1年で一番良い日とされています。2日に準備をしました。

1-1DSCN8653

  写真を撮っていましたら、奥さんが帰ってきまして、土台の材がよくて
主人が、とても喜んでいるよ、嬉しいですね材が判って頂くという事は後
になっても印象がいいから。

1-2-DSCN86541-3-DSCN8656

 足場が出来、まず安全第一.            この土台です、高樹齢の材で見るからに丈夫。


 基礎が出来ました。

DSCN8471

  建前が2月3日に、節分のとても良い日とされています。

DSCN8472DSCN8473

 現在はベタ基礎が主流です、不同沈下が    基礎ができあがり、これから木工事に入ります。
起きぬく、防湿性にとみ防蟻になります。
 

作業場では加工(刻み)を行っています。

1-1-DSCN8368

  土台の刻みです、ヒノキの赤味材です。芯材でとても優良材です。
今、価値ある材を求めるのが私の使命とし材にコダワッテいます。

1-2-DSCN83661-3-DSCN8364

  今、ヒノキの長材を多く使えるのは私共だけ   この材も小屋に使うタルキです。
と思っています。

1-4-DSCN83621-5-DSCN8363

  桁です、これも長材です。              過日、地鎮祭を行いましたでも作業場ではす
                                に加工をしています。


新しく I様のお仕事をさせて頂きます。4日(大安)
                 を選び地鎮祭を行いました。

1-DSCN8355

  幸い、日本晴れの良い日に恵まれました、これから作業に入り
ます。構造材はヒノキ材です。
 他社ではでは中々購入はできません、すでに作業場に入荷して
います。