ひよこ部長はよく眠る

横浜に家族で出かけてきました♪♪
海なし県民なものですから、いくつになっても海が近づくとそれだけでテンションあがります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

八景島シーパラダイス。
ラーメン博物館。
みなとみらい。
いっぱい遊んできました。
DSC04184









たくさん楽しい思い出ができたのですが、今回の旅行で一番印象に残ったのは長女ひよこ部長の睡眠力です。

普段は床に布団を敷いて寝ているひよこ部長。
宿泊したホテルはベッド。
寝相が悪い娘のことなので、もしかしたら落ちるかもと思ってはいましたが…
案の定落ちた…落ちたがまだ寝てる!!
結構な高さあると思うんですがものともせずに眠っているΣ(´д`;)
そのままにしておくのもかわいそうなのでベッドに戻し、わたしは隣のベッドで次女のひよこ課長ともうひと眠り。

それからどれくらい時間がたったか定かではないのですが、コンコンという咳払いで眠りから呼び覚まされました。
ちょっと寒かったかな?ひよこ部長大丈夫かな?と隣のベッドを見ると娘がいない。
また落ちたかな?と床を見たけどいない…

家じゃないから怖くなってパパのベッドにいったのかなと思ったけど、そこにもいない。
えっ??どこいったの??
と軽くパニックに。

よくよく見たらベッド下の真ん中付近にいるひよこ部長Σ(´д`;)
どうやらベッドから落ちる、そのままコロコロ転がりベッドの下へ、そしてそれでもまだ寝てる!!
どんだけ眠り深いんだ!!

仕方がないのでベッド下から引っ張り出し、またベッドの上へ。
今度はありったけの枕を並べてフェンスを作成、その後は落ちることなく朝まで過ごせました。
よく朝目覚めた娘にどうしてこんなにたくさんの枕が横に並んでいるか分かる??と聞いたところ。
「わかんなーーい(^∀^)」
……幸せなタイプだ。
次の旅行でも伝説を残してくれることでしょう。

さてさて、それでは次を励みにお仕事に精進します!

これからの時期増えるのがCAPに刺繍のお仕事。
DSC03228






DSC03005







DSC03233





日差しが強くなると必須アイテムですよね。
1個からの小ロットから大ロットまで刺繍承ります(*・ω・)ノ
お気軽にお問合せ下さい。







おかげさま

ここ数年不定期更新が代名詞のブログとなっていますが…
2009年ブログ開始当初はほぼ毎日更新していました。

なぜならば、意欲があった!始めたばかりで面白かった!そして何より時間があった!
そしてそれは夫も同じ。
設計士の仕事を辞め、刺繍屋として脱サラ。
始めた当初は仕事より、時間の方が圧倒的に多く、前職を活かしてひよこ部長のシルバニアファミリーの家を設計、制作できるくらい(笑)
画像 008








あれから8年。
おかげさまで仕事と時間の量も逆転。
今は圧倒的に時間が足りない日々です。

絶対無理!できるわけがない!刺繍だけで生活できない!このご時世自営なんて!
何度言われたことか…

ところがどっこい雑草根性たくましいわたしは、ないない言われれば言われるほど燃える人。(笑)
そして適当そうに見える夫は、綿密に計算し、それを積み上げ努力し続けることができる人。

いろんなおかげさまがあって今があることに感謝感謝です。

8年前は想像もしなかったお仕事の一例。
DSC03915





畳に刺繍しています。
DSC03578





DSC03598





DSC03926





今に感謝しつつ、これからも意欲と、向上心と、努力をお共にお仕事頑張ります!!







新年度、春の訪れ

入園、入学、入社、進級と新年度の幕開けですね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

刺繍屋は新年度にあわせたお祭り騒ぎの仕事もようやく一段落し、
今は繁忙期に見合わせていたお仕事をせっせとこなす日々です。

ひよこ部長は2年生から3年生へ。
ひよこ課長も年少さんから年中さんへ。
それぞれクラス替えも経験し、ドキドキワクワクと少々の不安と一緒に進級です。

クラス替えでお隣の席になった子は初めましてだった部長に聞いてみました。
「隣の席の子とはしゃべった?。」
「うううん。あんまりしゃべらない。」
「じゃあ、ひよこ部長の方から話しかけてみたら?。」
「うん、だから思いきって自分から話しかけたよ。」
「何て話したの?。」
「クマの足跡見たことある?って。」
「何て答えてくれたの?。」
「うううん。って首振られた。」

…つかみにその質問はシュール過ぎたかな('A`|||)
でも、思い切って話しかけた心意気を母は買う!!
頑張れ、娘よ。

そして同じく進級して年中さんになったひよこ課長が最近覚えた言葉は「ブタ箱」
「ポケットに手を入れて歩いていると、おまわりさんに捕まってブタ箱に入れられちゃうんだよねぇ。」
ブタ箱って…4歳の娘が…
これはパパのせいに違いない('A`|||)

いいも悪いも全てひっくるめて、子供たちの成長を感じる春の訪れです。
負けず劣らず刺繍屋も、わたし自身も成長していきたいと思います。

それでは最後はひよこ課長の保育園バッグの刺繡で締めたいと思います。
こちらは直縫い刺繍になっています。
DSC02263





DSC02268








ちなみに名前も刺繍で制作してみました。
DSC03872





素敵な春のスタートが送れることを願って☆☆










livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ