まちの刺繍屋 ヘッジホッグブログ

こんにちは、刺繍屋です。

夫がアニメワンピースのカイドウの物真似でうるさいことを記事にしましたが、
「ウォーッ雷鳴八卦。」ってやつです。

これ「ウォーッ」じゃなくて「オーッ」なんですって。
……知らんがな。

そんな元気な42歳の夫。
先日とあるネットニュースを見て憤慨しておりました。
コロナワクチン接種の推進のため、
19歳から39歳の若者を対象に夜間のワクチン接種対応が行われるという内容だったのですが、
それを見て夫が、
「え、40歳以上は若者じゃないってこと?!」
「そりゃそうでしょ。立派な中年です。」
「え?少年?」
「違う~~。だから42歳は立派な壮年です。」
「え?青年?」

……もう。おじさんの相手は疲れるわ。
気持ちを切り替えてお仕事紹介いってみましょう。
こちらは暖簾に大きく刺繍を入れたものです。
DSC00227










刺繍屋では暖簾や畳などの変わった素材にも刺繍を入れられます。
全ての素材に刺繍が入るわけではありませんが、
お気軽にお問合せ下さいませ。

マスクにも刺繍を入れました。
DSC00223






お店のロゴや会社名が入ると一気にオリジナル感がでますね。


mixiチェック

こんにちは、刺繍屋です。

9月に入ってわたしとしてはかなりのハイペースでブログを書いています。
これには明確な理由があります。

刺繍屋の長女は中学1年生。
9月21,22日は中間テストでした。

勉強を頑張ってもらおうと応援してきましたが、
わたし自身は学生時代、謙遜で勉強してないと言っているタイプでもなく、
全然勉強しなかったよーといいつつ陰でめっちゃ勉強してるタイプでもなく、
出川さんの言葉を借りるならリアルガチで勉強しなかったんですよ。
そんなわたしが娘には頑張れなんて言えない。
子供に頑張ってもらうには親も頑張るしかない!

そこで重い重い腰をあげて、
せっせとブログを書いています。

ちなみに長女とテストの目標点数を定めており、
5教科の合計点数が450点以上だったら「刺繍PURO」買ってあげることになってます。
これ、娘にはヒマラヤ並みに高い壁です。
そしてわたしたち親もいざ買うとなったら生まれたての小鹿ちゃんみたいに足震えます。
あれこれ揃える必要があり、これがまた結構なお値段しますから。

逆にこの点数を下回ったら「1週間おやつ抜き」という点数も定めています。
前回のテスト結果を踏まえて決めた点数です。
この公約が娘にとっては一番きついようです。

1週間テレビが見れなくても平気、
1週間ゲームができなくても平気、
でも1週間おやつが食べられないのは耐え難い。
相変わらず、花より団子、色気より食い気の長女です。

全てのテストが終わり帰って来た長女に手ごたえを聞きました。
「うーーん。どうだろう。微妙かなぁ。
 もしおやつ抜きになったらふくざわゆみこさんの本見てしのぐよ。」

……Σ( ̄ロ ̄|||)
絵を見てしのぐって発想がマッチ売りの少女。
ふくざわゆみこさんとは、「ぎょうれつのできるおいしいたべものやさん」シリーズなどを
書かれている絵本作家さんのことです。

描かれている食べ物の絵がとっても美味しそうで、
長女はふくざわゆみこさんのファンです。
どれも美味しそうだなぁと言いながら見ていますが、
本の読み方これでいいのでしょうか?
350_Ehon_111433









娘のおやつの行方は神のみぞ知る。

それでは本日もお仕事紹介いってみましょう。
こちらはCAPに刺繍を入れたものです。
3D刺繍になっています。
DSC01388






側面から見るとこんな感じです。
DSC01389






刺繍屋ではオリジナル刺繍の制作が1点からできます。
CAPへの刺繍も承りますので、お気軽にお問合せ下さいませ。





mixiチェック

こんにちは、刺繍屋です。

コロナ禍になり、生活様式の変化が様々なところでありますが、
顔認証体温測定器もその一つですよね。
設置されている店舗や、公共施設も多くあります。
接触せずピピッと体温を測ってくれて便利ですよね。

ところが、この顔認証温度計の感度がものすごく悪い人がいるんです。
42歳男性。夫なんですけど…

わたしや娘が測定器の前に立つと、秒で測定してくれるのに
夫がカメラの前に立つとなかなか認証してくれない。
なんとなく顔を認識しているかのような映像と、
なんとなく測定しているような画面にはなるのですが、
ピピっと定まらない。

近寄ってみたり、離れてみたり、おでこだしてみたりするんですけど、
なかなか定まってくれない。
大概ふざけている夫ですが、測温中は特にふざけているわけではないんです。
ごくごく普通に立っているだけ、
なのに測定してもらえない…
これはどこの顔認証体温測定器でも同じような現象になります。

私「そのメガネが悪いんじゃない?」
夫「メガネなんて半分以上の人がしてるわ。」
確かにわたしや娘はメガネしていても、マスクしていてもピピっと測温してもらえる。

夫「これは俺がイケてるからだな。イケ過ぎてるから測温どころじゃなくなるんだ。」
何の迷いもなくこういうことを言い切る夫。
なーるほど…ってなるかーーーい!!

でも本当に謎です。
夫は格別体温が高いわけでも、低いわけでもありません。
測温中は大人しく立っています。
しいて言うなら、40代男性としては小顔です。
なぜ顔認証体温測定器で測温してもらえないのかご存知の方いらっしゃたらご教示下さい。

それでは本日もお仕事紹介いってみましょう。
パーカーに刺繍を入れたものです。
表面にはワンポイント刺繍を。
DSC09278






背面には大きく刺繍が入っています。
画像では分かりにくいかもしれませんが、プリントではなく全部刺繍です。
DSC09279






こちらのパーカーにも刺繍を入れました。
DSC09280






刺繍屋ではオリジナルデザインの刺繍が1点から制作できます。
顔認証測温器に認証されにくい夫が無料でご相談、お見積り致します。
お気軽にお問合せ下さいませ。
mixiチェック

このページのトップヘ