2009年12月

今年の漢字

気がつけば今年も残すところ後わずか。
11ヶ月気を失っていたんじゃないかと思うくらいあっという間に一年が過ぎてしまいました。

一年を振り返ってみてわたしが選ぶ今年の漢字は「育」です。
ハイハイができるようになったと思ったら、もう自分の足で立って歩いて走って踊る娘。

日々育っているのを実感します。娘を育て、娘に親として人として育てられている自分。

お父さんとの同居に自営業生活も一年を過ぎ、嫁としても育ったかな…
お父さんにはまだまだと思われていると思いますが(゚ロ゚;)!?
自画自賛です。すいません。

旦那さんともこの一年を通して家族の絆を育んでこれたと思うので「育」を選びます。

旦那さんにも聞いてみたら「耐」という返事が返ってきました。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
お仕事大変なようです…

「蝉はね土の中に8年も潜伏してやっと地上に出てきて2週間の命なんだよ。」
と旦那さんを励ましたんですが、よく分からない例えだなと笑われて終了です。

蝉に比べたら幸せ…蝉と比べるのもおかしいか。
今年耐えたことがまたいつか実を結ぶと信じ旦那さんを支えていきたいなということなんですけどね。
確かに分かりにくいですね( ´,_ゝ`)

皆さんにとってはどんな一年になりましたか?
後一時間もしないうちに新年になりますが、どうかよいお年を。

 

マルト日和

初めまして。ママ専務といいます。
これからブログを書いたりメールでの問い合わせを担当させていただきます。どうぞよろしくお願いします。

マルト日和とはどんな日和なのかと考えてみたのですが、ぽかぽかいい陽気で思わず外に買い物に出たくなるようなそんな日ではないのかと思うのです。

雪国信州ですから実際にそういう日ばかりではないのですが、気持ちだけはいつでもぽかぽかマルト日和でいたいと思ってます。

マルト日和というと真っ先に思い浮かぶのが旦那さんのお母さんです。

お母さんは去年の4月に病のため旅立ってしまいもうお店に立つことはないのですが、1年以上たった今も側にいてくれているような気がします。

実際お母さんは商売をしているからという理由以上に人当たりもよく多くの人に愛されていました。

まぁ、かなり天然なところもあって…ハト時計のハトが飛び出した時に反射的にハタキをかけて時計を壊したりΣ(´д`;)

お父さんと買い物に出かけお母さんは先に車に戻ったのですが、後からきたお父さんがいくら探しても車にいない。
回りを探したところ他人の車に乗って待っていたなんてこともありました。そういうエピソードにはことかかない人ではありましたね(´∀`*)

お母さんに服を見立てて欲しくて来られるお客様、お母さんに話を聞いてもらいたくて来られるお客様、直し物はお母さんにお任せのお客様など、お母さんがいるからお店に来てくださるお客様はたくさんいました。

今のわたしにはわたしがいるからなんて偉そうなことはこれっぽちもありません。

でもいつの日かお母さんのようにたくさんのお客様に愛される人になりたいなとひそかに思っているのです。

そのためにも心はいつでもマルト日和で.。゚+.(・∀・)゚+.゚

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ