2010年04月

いいまつがい

何度訂正されてもベーグルを「イーグル」といい間違える母。
自分のいい間違いを遺伝のせいにするつもりはないですが、
わたしはそんないい間違いや勘違いの多い母の娘です。

今日も近くのコンビニにいくことがあったのですが、お会計を済ませ店員さんからレシートを受け取り
「ありがとうございました。」
と言われなぜかわたしの口から出てきた言葉が
「ごちそうさまでした。」

後ろに人も並んでいたし…恥ずかしっ(つд⊂)
逃げるようにその場を去りました。

昨日旦那さんと映画の話をしていた時も似たようなことがあったなぁ。
「羊たちの沈黙」などで有名な俳優アンソニーホプキンスさんについて話していました。
ホプキンスさんはレクター博士という非常に強烈なキャラクターを演じていてその印象が強すぎるという話で盛り上がりました。
この「羊たちの沈黙」はシリーズ作品となっていて
映画の公開順でいうと「羊たちの沈黙」「レッドドラゴン」「ハンニバル」と三部作になっています。
この内の「レッドドラゴン」を以前に旦那さんと映画館に見に行ったんです。
そのことを言おうと思ったのに…またもわたしの口からは
「レッドバロン映画館で見たよね。」
「レッドバロンってバイク屋だよ。映画じゃねーし。」
旦那さんにつっこみ入れられて終了です。チーン(p_q*)シクシク

わたしカタカナ文字に弱いんです。

結婚して新居に引っ越し友人に住所を聞かれた時も
「松本市○○○コートダジュール?の○○○号室だよ。」
と自分で教えておきながら後で調べたらアパート名は「コートダジュール」ではなく「メゾンコンフォール」でした。
言い訳ですが
「コートダジュール」と
「メゾンコンフォール」こうやって並べてみると似てません?
間違えるのも無理な…無理ありますか。( ´_ゝ`)

ちなみにこの咄嗟にでてしまった「コートダジュール」はカラオケ屋さんの名前でした。
あんまりいくこともないのになぜこの名前が出てきてしまったんだろう。

友達も新居にお祝いを送りたくて住所を聞いてくれたみたいだったので危ないとこでした(笑)

今でさえこの調子なんだから母の年になる頃にはどうなっているんだろう。
想像するの怖いんでもう今日はこの辺で失礼します。






一目惚れ

本日火曜日は楽しみにしていた「ジェネラルルージュの凱旋」ドラマの放送日でした(´▽`)
ストーリーもぐいぐい引き込まれて面白いのですが、何より速水先生役の西島秀俊さんがかっこいい

最初は西島さん見たさにドラマを見始めたといういたってミーハーで不純なわたしですが、今では話の続きが気になって気になってすっかりはまってます。

渋くってセクシーででも少年っぽさが時々顔をのぞかす西島さん。
素敵です。好きです(笑)

うちの旦那さんと似ているかって?
……全然。

まぁ、旦那さんが好きなのも長谷川京子さんや、長谷川潤さんのように綺麗なお姉さま方。
逆立ちしたってわたしと共通点見えません。・゚(゚`Д)゙

わたしがよく似ていると言われるのは少し前に離婚でワイドショーをにぎわした磯野キリさん…
高校生の頃まだ磯野さんがそれほど知られていなかった頃に、突然見知らぬ人(一応同じ高校の人でしたが)にいきなり腕をつかまれ
「ねぇ、磯野キリコに似ているよね。」
と言われたこともあったなぁ。

以前勤めていた職場の一人はわたしのことを「キリ」と実際に呼んでいました。
その人はその名前でしかわたしのこと呼ばずじまいでしたので本名忘れてましたからね(ノ`Д´)ノ
筋金入りで似ているんでしょう。

長沢まさみちゃんに似ているとか言われてみたーーい!!
はっ。心の声が叫びに。

前に旦那さんに
「わたしのこと一目惚れだった?」
と聞いてみたことがありますが
「いや、違う。」
速答でした。
分かっていたけどね、聞いてみただけだから。

同じ年

旦那さんとわたしは同じ中学校の同窓生ですから、当然同じ年なのですが…
旦那さんが7月生まれ、わたしが2月生まれと少し年の差があります。
そんな差ないに等しいと思うでしょ?
いやいや、この差が重要なんです。

ついこの間まで20代だったわたしは何かにつけて30歳の旦那さんに
「だってわたしはまだ20代だもーーん。」
と言い張ってました。

無事に三十路に突入しこの手も使えなくなってしまったのですけどね(p_q*)シクシク
ちなみに旦那さんは79年生まれ。早生まれのわたしは80年生まれ。
「だってわたし80年代生まれだもーーん。」
とこの手は一生使えそうです。

同じ79年生まれなのが「ガンダム、チャゲ&飛鳥のデビュー、ドラえもんのテレビ放送」だそうです。
彼らも今年一緒に31歳になります。
そんな情報特にいらないのですが、先日のブログに引き続きこのホームページの作成者カズくんがこの雑学を披露してくれました。

旦那さん
「詳しいー。カズくんさすがオタクだ。」
わたし
「何でそんなこと知っているのーオタクっていうかなんていうかマニアだねぇ。」

わたしたちのあまりに興味ない様子にきょとんとしたカズくん
「何で?何が同じ年なのか興味あるでしょ?」
「ない」
こういうとこは息の合う夫婦です。

散々夫婦で言いたい放題しましたが、親しき友人ということでこれもまた愛情表現だったりします(笑)

現代っ子

現代っ子のひよこ部長。
パソコンでもアンパンマンを見ることができるということを知ってしまいました。

今日はマルトのホームページ作成者かずくんが遊びに来てくれたのですが、必殺仕事人の彼は大抵マイパソコンを持参しています。
パソコン=アンパンマンの構図ができているひよこ部長。
マイパソコンを開くかずくんにまとわりついてます。

これも悲しいことにかずくんになついているわけではなく
「アンパンマン、アンパンマン」
とアンパンマンコールでアンパンマンを見せるように要求。
かずくんもひよこ部長の勢いに押されアンパンマン見せてくれました。

ただひよこ部長にアンパンマンを見せるためにパソコンを持ってきたわけではないので…
本来の目的であるお仕事をするためアンパンマンは終了。

急に映像が見れなくなってしまったひよこ部長はだだをこねました。
だだをこねても見せてもらえないと悟ったひよこ部長。
おもむろに立ち上がり、机の上にあったお菓子をかずくんに持っていきます。
お菓子を渡しこれをあげるからアンパンマン見せてとかずくんを買収しようとしたみたいです。
子供ながらに考えるものですねぇ(´∀`)

調度かずくんが帰る頃にアンパンマンをDVDで見ていたひよこ部長。
「帰るからね。バイバイ。」
というかずくんに目もくれずテレビ画面を見ながらお愛想程度に手だけふります。
ママやパパより夢中なアンパンマン。
かずくんが負けるのは仕方がないんですよーー

帰路につく

昨日も張り切って写真をアップしようと思っていたのに、デジカメの電池切れ…
本日のアップとなりました。

下はおばあちゃんの家での最後の晩餐の様子です。
セルフタイマーで撮ったので微妙な写りになってしまいました。
IMG_3978






気を取り直してもう一枚。
IMG_3980






今度はばっちりみんなで写りました(´∀`)
あ、ひよこ部長鼻をほじっている(笑)

この後夜9時頃に高知を出発してえっちらおっちら9時間半ほどかけて無事長野までたどり着きました。
長野県が近づいてきた明け方頃ちょうどわたしが運転していました。
ふと時計に目をやると「3時33分」
3が3つ並んだぞろ目で何となくラッキーな気持ちに。

そのまま運転を続けまたふと時計に目をやると今度は「4時44分」
……同じぞろ目でも今度はなんとなくやな気持ちに。

交代した旦那さんにその話をしたところ
「シシシ( ̄ー ̄)と笑っていることにすればいいんじゃない」
となんとも納得いくようないかないようなご回答をいただきました。
いや、全然しっくりはきていないけれど、今日のところはそういうことにしておこうじゃないか。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ