まちの刺繍屋 ヘッジホッグブログ

2011年04月

なんでさー。30代でも輝いている人はいるのにあなたは輝いてないの?
うっ。Σ(´д`;)ぐさぐさっΣ(´д`;)

ものすごいストレートパンチをかましてくれるのは一回り離れている実の妹です。
そもそもお姉ちゃんなどと呼んでもらえず、りっちゃん、あんた、ねぇとか呼ばれている時点で姉の貫禄ゼロですわ。
他3名の妹も誰一人わたしのことをお姉ちゃんとは呼びませんし…

そんなことより何より深く考えたことがなかったけれど、そうかわたし輝いてないんだ…
そうか('A`|||)そうだったんだ…
そうか…そうか…
はっ。いかん。いかん。軽く記憶飛んでました。

輝くって、輝くって何だーー?
誰か教えてくれーーっ。
(屮゚Д゚)屮 カモーン
とりあえずよく分からないのでひとまず洋服のリメイクをしてみました。
こちらがリメイク前の写真です。
リメイク前
刺繍で文字を入れました。
IMG_5233
リボンはワッペンで作成しました。
IMG_5236
アップの写真です。
IMG_5237

「洋服リメイクしてみたんだけど。」
妹に見せてみました。
「その方がいいね。若いんじゃない。」
ほっ(●´ω`●)
輝くアラサー頑張ります!!







mixiチェック

皆さんは夢中になれる趣味ってもっていますか?

わたしは読書にお酒に甘いものに好きなものはたくさんあるけれど、夢中になっている趣味と公言できるものがこれといってない。
うーん。ちょっぴり寂しい。

そんな中でしいてあげる今はまっているものは新聞の連載小説です♪
うちは中日新聞なんですが、これに掲載されている五木寛之さんの「親鸞」と佐藤洋二郎さんの「グッバイマイラブ」これだけは毎日欠かさず読みます。
読みますというか読みたい。読まずにはいられません。

親鸞はすでに上下巻と単行本化され、続く激動編も全国44紙もの新聞に掲載されているくらいですからご存知の方が多いと思います。
単行本だったら徹夜でも読めるくらいとにかく面白い。
連載小説が楽しみで仕方がありません。
佐藤洋二郎さんのグッバイマイラブにはわたしと同名の「律子」さんが登場しています。
登場時点からすでに故人なんで回想シーンにしかでてきませんが…
しかも主人公の父親の恩人の嫁という間違いなく脇役。
それでもとてもいい嫁だったという設定なんで妙に肩入れしています(笑)

さてさて大分脱線しましたが、新聞の連載小説について語るとブログ1週間くらいは書けます。
でもこれは趣味とは言えないような…

今回いただいた刺繍のお仕事はとても趣味を大事にされているお客様からの依頼でした。

昭和20~30年代農作業の動力として活躍し、その後忘れ去られていた発動機や作業機を保存、修理して実働させている安曇野発動機娯楽部の方からの依頼で発動機の運転会で着用するつなぎへの刺繍をしました。
IMG_5198
つなぎのアップ写真です。
IMG_5203
前面にはワッペンもつけました。
IMG_5220

刺繍の打合せのために初めて来店していただいた時も、発動機とはなんたるかを持参の写真と共に熱く説明していただきました。
その熱い思いを刺繍でも表すべく試行錯誤。
お客様の思いがこもったつなぎに仕上がりました。
つなぎへの刺繍って大きく入りますからとても目立ちますよね。
個性がキラリと光ります。

ちなみにこの「発動機運転会」
日時 4月29日(金) 昭和の日 10:00~15:00
場所 安曇野市三郷 レストランこむぎ亭特設会場
で行われるので興味をもたれた方は見学されてみて下さい。

わたしも見学させてもらう予定です♪♪



mixiチェック

大分春めいてきましたね。
ぽかぽか日差しに心地よい風(●´ω`●)
ほとんどの人にとって過ごしやすい季節です。

そう、花粉症でなければ…
例にもれなく花粉症のわたし。
へっくしょーんと毎日威勢のいいおやじ風を吹かしています♪♪
可愛くくちゅんとくしゃみが出来ればいいんですけど。
できないものはできん。

さて、季節も変われば新しいファッションも楽しみの一つですよね。
今回はバックに刺繍を入れてみました
IMG_5232
刺繍のアップ写真です。
王冠をモチーフに黒糸と金糸の2色でシンプルにまとめました。
IMG_5231
大人のできる女のバックっぽいでしょ。
ま、使っているのは年齢だけは大人の大してできない女なんですが(笑)
それっぽく見えるというのが大事( -д-)ノ
IMG_5229
大切な友人が贈ってくれたバックです。
心を込めて刺繍しました。
もちろん旦那さんが(●´ω`●)むふ。
感謝と愛を込めて友情のイニシャル入り。
このバックで春のファッション楽しませてもらいまーす




mixiチェック

まったくもってプライベートなお祝いですが…
実家の両親の結婚祝いをしました。
こういう場合は何て言葉を当てはめるんでしょうか。
永年勤続賞ならぬ永年夫婦賞?

ささやかではありますが子供達揃ってのお祝いです。
ご存知の方も多いと思いますがわたしは今時珍しい5人姉妹の長女。
長女のわりに抜けてるなぁーと思ったそこのあなた。
そんなあなたはするどい…ですがこの際余計なことは考えずに!

わたしとすぐ下の妹は結婚しているので同じ市内に住んでいても家族全員が揃う機会ってなかなかないんですよね。
みんなが顔を揃えることが何よりのお祝いとここは長女の特権で召集命令をかけました。
料理を用意したりプレゼントを用意したりはそれぞれ器用な妹達が担当
お前は何をしているんだって?( -д-)ノ
うーーん。何というか現場監督です!!
器用な妹①次女の作ったプレゼントです。
110321_1938~02














お花が大好きで教室にも通っていつの間にか資格まで取得している妹。何でも始めては三日とたたず止めてしまうあきっぽいわたしととても血縁関係にあるとは思えない。
それくらいの凝り性と持続性を持ち合わせています。

器用な妹②五女の作ったケーキです。
110321_1936~02














ブッシュドノエルに飴の指輪を乗せて33の数字もクッキーで焼いています。
なんで時期はずれのブッシュドノエルかといいますと、実家がログハウスなものですから。
ログハウス=木
「ブッシュドノエルなんかがいいんじゃないの」というわたしの単純な提案。
提案者はわたしですが作成者は妹…ははっ。

ちなみに去年は三女と四女で特性プリンを作っています。
ということでやはりお前は何やってんじゃーの声が聞こえてきますね。
うん。再び言おう現場監督さっ♪♪

さて、せっかくなんで刺繍でのお祝いも用意しました。
IMG_5160






IMG_5156






わたしの原画を元に旦那さんがタオルに刺繍をしてくれました。
丸太小屋の煙突からハートが出ている絵を描きました。
それを見た旦那さんが一言。
「何これ?家が燃えてんの?」
「違ーーうっっ(゚皿゚メ)」

さてまた気を取り直して指輪の公開です。
110321_1941~01














ずいぶん年季が入って初々しさ減ってますね(笑)
BlogPaint





それだけわたしの人生より長い時間を二人は共に歩んでいるわけです。
楽しいこともあったでしょう。
苦しいこともあったでしょう。
いろんなことがあってまだまだこれからもいろんなことがある。
当たり前のように一緒にいますがそれはとても尊敬に値します。
声を大にして言おう!
祝33周年.。゚+.(・∀・)゚+.゚




mixiチェック

度々マルトのブログにも登場していますが、ひよこ部長には1歳年下の従兄弟がいます。

今年から保育園にいくことになりました。
保育園の準備って大変ですね。
ママさんいろんなものを作らなきゃいけません
雑巾、靴入れ、エプロン…等々
義姉さんも頑張って作っていました。

ここにちょこっと刺繍をプラス♪♪
IMG_5081











IMG_5108











IMG_5076






怖いもの知らずで、人見知りもしないゆうきくん。
ママの手作りグッズに囲まれきっと保育園生活も楽しんでいることでしょう。

同じA型通しで血縁関係にある二人、似ているかと思えばそうでもありません。
男女の違いなのか個性なのか全く性格が違います。
よく言えば慎重派で悪く言うとビビリのひよこ部長。
よく言えば物怖じしない悪く言うと考えなしのゆうきくん。

例えばひよこ部長は動物が大好きですが、遠くから見ているのが一番で触ることはもちろん近づくこともできません。
がっ、ゆうきくんは初めて会った犬でも平気平気。
ためらうことなく触っています。
その大胆さにはこちらが度肝を抜かれます。

もちろん虫だって平気平気。
散歩の途中で見つけたテントウムシ、手のひらにのせてひよこ部長とゆうきくんに見せてあげました。
「わぁー♪♪」
喜んで見つめるひよこ部長。
もちろん手は出しません。
またもためらいなく手を出すゆうきくん。
テントウムシをつまみあげそのままお口の中へ…
ぎゃーーっΣ(´д`;)
そんな予想外の行動を!
出すんだー。慌てて口からつまみ出しました。
ふぅーー(-д-;)ノ

対照的な二人から今後も目が離せません。









mixiチェック

このページのトップヘ