2011年08月

男は辛いよ

タイトル通り男は辛いですなぁ…と思う今日この頃であります。

相変わらず娘を溺愛する旦那さん。
毎日ひよこ部長にチュッチュッしているのですが、最近のひよこ部長ときたらパパにチューされた後おもむろにホッペをごしごしこすりふき取ります。

そしてこれ以上ない満面の笑顔で
「これで大丈夫だね。」
と言うんです。
ひよこ部長はそれで大丈夫かもしれないが、パパのメンタルは大丈夫じゃなさそうです(笑)

でも思い返せばわたしも小さい頃そんなような出来事がありました。
父の出勤時に姉妹みんなで整列してほっぺにチューしてお見送りするということが恒例だったのですが、いつの頃からか嫌だなぁと思うように。
父が嫌いなわけではないんですが(笑)

お父さんはみんな子供のために頑張って働いているっていうのにねぇ。
まぁ、こればっかりは仕方が無い。
こうしてみんな成長していくのさっ(●´ω`●)

さてそんな可愛そうなお父さんのTシャツに刺繍を入れました。
IMG_5608
RESTARTの文字を入れて欲しいということと、音楽に関連しているのでそれを踏まえた刺繍にして欲しいということ以外は全てお任せでした。
ということでこんな感じに仕上がりました。

顔は相変わらず強面のお父さんですが、このTシャツを着てギターを弾いて歌うお父さんを想像するとそれはとても可愛い気がするのでした。





器用な二人

女の子は父親と似た人を好きになるなんてよく言われますが(*・ω・)ノ
わたしの父と旦那さんは…あまり似ていません。

最近はもっぱらオリラジの藤森に似ていると言われる旦那さんに対し、昔から角田信朗や井筒監督など強面に似ていると評判のお父さん。

そもそも初めて旦那さんと父が遭遇したのはまだお付き合いする前のふつーーのお友達だった頃。
「いやーお父さん初めて見た時はこの子とは付き合えないと思ったけどね。」
と後で言われました(笑)

そんな見た目は対照的な二人ですが共通点がないわけではありません。
二人とも器用なんですよね。
ギターで作詞作曲をしたり、書や絵が得意なお父さん。
器用にいろんなものを作ったりします。
旦那さんも芸術系はともかく器用な人で細かい作業もおてのもの。
縫製にしてもわたしよりはるかに上手。

そんな器用な二人が手がけたのがこちら。
お父さんが筆で書いたものを
img079
旦那さんが刺繍にしました。
IMG_5588

IMG_5598

なかなか味がある仕上がりではないでしょうか。
これは刺繍の一部で全体は諸々の事情があってまだ公開できませんが…
お目見えできる日を楽しみにお待ちくださいまし。
これもまたワクワクする刺繍に仕上がっています♪♪




ポロシャツに刺繍

先日のブログ「夏の思い出と刺繍」の続編とまではいきませんが、その後の話をちょっとばかり。

「10年以上ぶりに会った人に変わったねって言われたんだけど、それってふけたって意味だと思う?」
男性の意見を聞いてみたくて旦那さんに尋ねてみました。

「そりゃそうだろ。ふけたってことだ。」
迷うことなく即答する旦那さん。Σ(゚д゚;)

「えー。だってふけたってことですか?って聞いたらそうじゃないって言ってたよ。」
「そこでそうですなんて答えるわけないだろ。10年以上も経っているんだからふけたに決まってるだろ!」
とまぁ身も蓋も無いこと言われました。

ふぅーー( ´_ゝ`)ノ
ですよね。

さてこんな感じでいつもわたしに手厳しい旦那さん。
物の名前を間違えたりすると執拗に訂正してきます。
例えば「アイポットシャッフル」これがなかなか言えないんですよね…ってわたしだけ?
「アイポット貸してよ。」
「アイポットじゃない。」
「アイパットシャッフル貸してよ。」
「アイパットじゃないし…。」
「もーー。通じてるんだからいいじゃん。」(゚皿゚メ)

まぁ、これも偏に愛情によるものだと勝手に解釈していますけど(笑)
そんな愛情たっぷりに?刺繍を入れてくれたのがこちら。
IMG_5563
夏に大活躍のポロシャツでしたー
IMG_5562
ちなみに右肩に入れてくれたのは数字の2。
旦那さんのラッキーナンバーだそうです。
わたしの誕生日も2月ですしね。
やっぱりね….。゚+.(・∀・)゚+.゚


ハンカチに刺繍

先日以前勤めていた職場の方々と飲む機会がありました。
退職してから早3年以上が経っているというのに快く集まってくれる。

なんて…なんてわたしって愛されているんでしょーー。
じゃなくて( -д-)ノ
なんて心優しい面々なんでしょう。
ですよねぇ。

感謝の気持ちとサプライズでちょっとしたお土産を持参しました。
それぞれのイメージにあわせたワンポイント刺繍+ネーム入りのハンカチです。
BlogPaint









お花が好きな先輩にはクローバーの刺繍を。
ワンポイントの刺繍にあわせてネームのデザインもそれぞれ違うものになっています。
IMG_5571

まだまだ新婚さんの先輩にはハートで可愛い刺繍を。
刺繍って重ねても綺麗になります。
IMG_5570

お酒が大好きな先輩にはビールの刺繍を。
ちなみにこの方とわたしは誕生日が同じなんです。
この星の下誕生するとお酒が好きになるのかも(笑)
IMG_5569

カフェ巡りが好きな彼女にはコーヒーマーク。
あえて同色で刺繍をしてシックにしてみました。
IMG_5568

最近結婚されたばかりの先輩にはメデタイにかけて鯛の刺繍を。
幸せオーラにあやかって参りました。
IMG_5567

こちらもお花が大好きな先輩です。
最近何かと話題に上ることも多いナデシコの刺繍を。
IMG_5566

走り屋だったという都市伝説がある先輩には車の刺繍を。
マルトの前を車で通ることがあるそうなんですが、いつも通り過ぎてしまうというお話でした。
やっぱり……
IMG_5572





夏の思い出と刺繍

どうもどうも毎度ご無沙汰しております…( -д-)ノ
暑中お見舞いの時期もとうに過ぎ残暑お見舞い申し上げます。

ご無沙汰といえば、先日懐かしい再会を経験しました。
3歳年上のその人はわたしが少女時代にひそかに憧れていた人。
あれから飛ぶように月日は流れその時間驚きの十数年…

今更声をかけるのもなんだし、人違いでも困るしと迷いに迷ってしばし無言で後を追う形に。
…ってこれっていわゆるストーカー!!
はっと我に返り
「人違いだったらすみませんが」
と声を掛けてみました。

最初は怪訝そうな顔をしていましたがすぐに思い出してくれたようであの頃と変わらない笑顔を見せてくれました。
憧れていた人と大人になってからの再会。
斉藤和義の「ずっと好きだった」みたいな展開かっ♪♪
と思いきや、お互いの近況を話し合う中で
「なんか変わったね」
と言われました。

変わった…?うーーん。それはどういう意味?
確かにあれから十年以上の月日が流れてますから変わらないわけがない。
就職も、結婚も、出産も一通り経験したし。
しかし変わったって一体どういう意味なんだーーっΣ(´д`;)

「ふけたってことですか?」
「いやそういう意味じゃないけど…」
それ以上は聞けませんでしたから、いい意味で変わったと言ってくれているのかそれともそうでないのか結局分からず仕舞いでした。

いーや。分からないままの方がいいこともある。
思い出って素敵だ♪
なんて最終的にはよい方に解釈するわたし。
そもそもわたしと妹の名前を間違えて呼ぶくらいですから彼の中のわたしの存在ってそんなもんです(笑)
昔を思い出すって、ちょっと切なくてほろ苦くて何とも言いがたいもんですね。
一言でいうと、お酒が、お酒が飲みたーーーい。
ってやっぱりそこか( ´_ゝ`)ノ
飲めなかったわたしは確かに飲めるように変わったようです。
画像 018
というわけで締めくくりはビールの刺繍で。
でもビールは締めじゃなく最初の一杯が美味美味♪♪

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ