まちの刺繍屋 ヘッジホッグブログ

2013年09月

先日ひよこ部長の大好きな親戚のお姉ちゃんたちが遊びに来てくれました。

きゃーきゃー喜んではしゃいでいたのですが、途中ふっといなくなるひよこ部長。
トイレにでも行ったのかなとあまり気に留めなかったのですが、戻ってきたひよこ部長はコップにお茶を入れて持ってきました。
「はい、どうぞ。」
とお姉ちゃんたちにお茶を配るひよこ部長。
おぉっ、おもてなしですね♪♪
大切な人をもてなしたいという気持ちに年齢は関係ないようです。

2020年の東京オリンピック開催が決まり盛り上がったおもてなし。
各国それぞれの文化、おもてなしがあるとはおもいますが、日本ならではの素敵なおもてなしが話題になればいいですね。

さて、日本ならではと言えばやはり和装!
今回は和装のウェルカムボード作成しました。
P9230334 (2)






造花なしだとこんな感じになります。
P9210329






傘を持ったポーズでとリクエストをいただき、初刺繍の傘でしたが和装にぴったりですね♪♪
BlogPaint











素敵な結婚式、幸せな結婚生活になりますように.。゚+.(・∀・)゚+.゚


mixiチェック

まったくもって自慢ではないのですが、なぜかうちの旦那さんはもてる。
それも若い娘に(●´ω`●)

もったいぶりましたが、平たく言うとひよこ部長のクラスメイト、つまり保育園児のようなとっても若い娘にもてる。
お店の定休日は旦那さんも一緒に保育園のお迎えにいくのですが、旦那さんの姿を見つけた子供たちがテラスに列をつくるくらい。
抱っこしてもらうために順番に並んでいるのです(笑)

これが二十代のお姉さんたちならいいんだけど( ´,_ゝ`)
などとアホなこと言ってますが、そのアホさ加減が子供にはうけるんでしょう…
ってそんなお姉さんたちが列を作るような状況おこるわけなかろうっ(ノ`Д´)ノ

しかも保育園の遊具で本気になって遊び、
登り棒のてっ辺まで登り逆さでぶら下がるとかするので、
「上手だけど危ないから止めてね!」
と保育園の先生に怒られたり。
園児でもないのに先生に叱られるって…

旦那さんの同級生が同じ保育園に保護者として来ているのですが、
見かけると靴を放り投げたり、そのお母さんの年齢を子供たちにばらしたりなどとにかくやることが子供。
そりゃこれだけ精神年齢近ければもてるわな…

むしろ真面目で常識人なひよこ部長5歳に
「パパ、ダメだよ。」
と叱られる旦那さんでありました。

そんな精神年齢若過ぎる旦那さんが今回手がけたウェルカムボードはくカラードレス♪♪
新婦様が紫色がお好きだそうでオーダーをいただきました。
P9210342






造花ありだとこんな感じになります。
P9210331






造花なしだとこんな感じです。
P9210340






新郎は白タキシードに青をベースにしたネクタイとスカーフ。
BlogPaint











新婦は紫色のカラードレスに、ピンクのガーベラの花輪をあしらっています。
BlogPaint











ウェルカムボードは似顔絵の下書き後と仮縫いの時点でお客様に一度見てもらい確認の上作業をすすめていきます。
お客様からOKが出た後もよりよい完成品にするべく縫い方やデータの調整をする旦那さん。
その辺は大人というか職人なのかな。
年がら年中子供じゃないんでご安心下さい(笑)

mixiチェック

このページのトップヘ