まちの刺繍屋 ヘッジホッグブログ

タグ:オリジナルデザイン

兄弟でも性格の違いは大きいものですが、従兄弟となればもっと違うのは当然のことなのでしょう。

ひよこ部長と課長には主人の姉の子供2人と、わたしの妹の子供2人の総勢4名の従兄弟がいます。
皆それぞれ個性的で書きたいことはいろいろあるのですが、今日は主人の姉の子供達についてちょこっと書いてみたいと思います。
というか書かずにはいられない出来事が…(((( ;゚д゚)))

人見知りで内弁慶な傾向の我が子とは対照的に主人の姉の子供達は物怖じしない、人見知りしない、元気1000倍な子供達です。
先日そんな元気1000倍な子供の内、兄であるYくん5歳の年長さんを預かることとなりました。

普段2人の子供のパワーでも相当なものですが、ここにYくんが投入されるとものすごい化学反応が起きるんですね。
家の中を台風が通り過ぎていったんじゃないかと思うくらい。
子供達同士ですからケンカもしたり、ワーワーバタバタとにかくにぎやかΣ(´д`;)
それでも怪我をすることもなく大きな問題もなく午前中は過ぎていきました。

お昼を食べさせて、ひよこ課長はお昼寝のため戦線離脱、部長も一人でゴロゴロ。
Yくんは暇をもてあましている様子、そんな時ひよこ部長同年の女の子が水泳用品を買いにお母さんと来てくれました。
保育園は同じクラスだったころもあり顔見知りのお母さんと楽しくお話をしていたのですが、靴を履いてお店まで出てきたYくんが
「Yです。」
と元気よく名乗りつかつかと女の子に近づいていきます。
そしてそのままぐんぐん顔を近づけていきなりチュッっ…
oh,my God!!(((( ;゚д゚)))
ここまで全くのためらいもなく、ジローラモも真っ青の早業のため注意することもできず…そもそもそんなことするなんて夢にも思っていなかったため全員フリーズ。
初対面ですよ…?
しかも名乗ってから直行ですから決行に至るまでものの数秒ですよ…

はっっと我に返ってからは平謝りです。
「すみません、消毒しておいて下さい。」
「積極的だね。お父さんが見ていない時で良かった。」
と苦笑いですが笑ってくれたのでよかったですが、訴えられても文句はいえません。
自分の子供ではないとはいえ預かっていた間の出来事だからこちらの責任にもなるし('A`|||)
精神的にも肉体的にもぐったりの一日でした。

どうかこの先Yくんの積極性がいい方向に伸びていきますように。
そんなお願いを聞いてくれそうな干支ワッペンのご紹介です。
こちらはお客様のデザインです。
20cm×16cmとかなり大きいサイズとなりました。
DSC00739





アップにするとこうなってます。
DSC00738






DSC00737






今年ももう半分が過ぎようとしていますね。
もう半分も皆様にとってどうかよい時間となりますように。

mixiチェック

下の子ほど気が強いとよく聞きますが、我が家も例に洩れず次女ひよこ課長の方が断然気が強い。
まだ2歳半ということもあり、加減することや我慢することができない時も多々あります。
というかほとんどそう。

お姉ちゃんであるひよこ部長と遊んでいる時も、顔をぺちぺち叩いて喜んだり強くひっぱったりつい手がでてしまうことも。
そんな時姉ひよこ部長は「やめて。」とはいうものの4歳下の妹と張り合ったり仕返しするようなことはしません。

「ねぇ、ママ。ひよこ課長やめてって言っても全然止めてくれないよ。」
「ごめんね。ひよこ課長まだ小さいからよく分かってないんだよ。何回も言って教えてあげてね。」
「分かった。じゃあ、今度からあかんって言うわ。」
あかんって…なぜに関西弁?
というか全くもって解決策にはならない気がするけど、心優しい姉であります(●´ω`●)

ひよこ課長は気が強いのとイヤイヤ期と重なり「ごめんなさい。」が言えない時期がありました。
「ごめんなさいでしょ?」
「……(`ヘ´) フンダ!!! 」
「ごめんなさいは?」
「……(`ヘ´) フンダ!!!」
頑として謝ろうとしないひよこ課長にこちらのイライラは最高潮に(゚皿゚メ)

しかし、そんな母と妹のバトルを固唾を呑んで見ていた姉ひよこ部長が
「すみません。うちのひよこ課長が。」
なんて謝るんで怒りから笑いにシフトチェンジできました。

ひよこ課長は気が強いところもありますが、びびりなお姉ちゃんのためにトイレについていってあげたり、お菓子を買う時はお姉ちゃんの分も忘れない姉思いの妹でもあります。
ケンカもしょっちゅうですが仲のよい姉妹として育っています。

さて、あまりに気が強いのは考えものですが試合やゲームには強い方がいいですよね。
刺繍屋でやっているお仕事の一つがワッペンですが、このワッペンではサバイバルゲームをされているお客様からの注文を多くいただきます。
DSC00538






チームで揃えるとかっこいいし連帯感も増す気がします。
DSC00527






もちろん1枚からでも制作致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい♪♪


mixiチェック

最近夫は自分の刺繍屋人生をドラゴンボールみたいだといいます。
image







それだけ聞くと何が言いたいのかまったく分からないですが…
初めは弱かった悟空が修行を積んで強くなっていく過程が、自分の刺繍屋としての過程と似ているそうです。

元々設計士だった夫が全く畑違いの刺繡屋に転職し、右も左も分からず独学で刺繍を勉強。
この辺が修行中の悟空と重なるんでしょうか?

悟空だっていきなり最初の敵が魔人ブウだったら速攻やられていたけど、修行を積む中で徐々に強くなっていきそこでさらに強い敵が現れ、さらに修行して強くなり勝ち抜いていけた。
その辺が俺も一緒だと夫は申しております…(゚∇゚ ;)エッ!?

確かに夫の刺繡の仕事も最初は社名や個人名などのネーム入れが主でしたが、お客様の要望に応えるべく刺繍を極めていくと、より高度な技術を求められる仕事が頼まれるようになり。
またさらにそれに応えるべく日々縫い方や縫う順番、縫う密度、素材、糸色を探求しているのでそれを修行と言い換えてもおかしくないのかもしれないですね。

というわけでまだ少年期の悟空と同じレベルだった刺繡屋の頃には応えられなかったであろう刺繡の仕事もかなり増えています。
今回は雅楽の装束に龍の刺繍をさせていただきました。
DSC004610






ワッペンにしたものを装束に縫い付けます。
右側はまだ縫いつけ前で、左側が縫いつけ後になります。
DSC004517






全部で4つの龍の刺繡を入れています。
DSC00469






実際に着用するとこんな感じになるみたいです。
img072












来年松本市では御遷宮で見ることができるらしいです。
見に行けたらいいなぁ…

さて夫のドラゴンボール説を当てはめると、夫が孫悟空で、わたしはチチで、ひよこ部長は孫悟飯、課長は孫悟天ということになるわけですが、生真面目なタイプの悟飯と部長は似てたりします。
自由奔放な悟天と課長も共通する部分が多かったりします。
チチはですねぇ、割ときつい性格なんですが…
yjimageCAB8K0QC




とにもかくにも家族で力を合わせてスーパーサイヤ人ならぬ、スーパー刺繍屋を目指していこうと思います(●´ω`●)



mixiチェック

先日以前勤めていた職場の方々と飲む機会がありました。
退職してから早3年以上が経っているというのに快く集まってくれる。

なんて…なんてわたしって愛されているんでしょーー。
じゃなくて( -д-)ノ
なんて心優しい面々なんでしょう。
ですよねぇ。

感謝の気持ちとサプライズでちょっとしたお土産を持参しました。
それぞれのイメージにあわせたワンポイント刺繍+ネーム入りのハンカチです。
BlogPaint









お花が好きな先輩にはクローバーの刺繍を。
ワンポイントの刺繍にあわせてネームのデザインもそれぞれ違うものになっています。
IMG_5571

まだまだ新婚さんの先輩にはハートで可愛い刺繍を。
刺繍って重ねても綺麗になります。
IMG_5570

お酒が大好きな先輩にはビールの刺繍を。
ちなみにこの方とわたしは誕生日が同じなんです。
この星の下誕生するとお酒が好きになるのかも(笑)
IMG_5569

カフェ巡りが好きな彼女にはコーヒーマーク。
あえて同色で刺繍をしてシックにしてみました。
IMG_5568

最近結婚されたばかりの先輩にはメデタイにかけて鯛の刺繍を。
幸せオーラにあやかって参りました。
IMG_5567

こちらもお花が大好きな先輩です。
最近何かと話題に上ることも多いナデシコの刺繍を。
IMG_5566

走り屋だったという都市伝説がある先輩には車の刺繍を。
マルトの前を車で通ることがあるそうなんですが、いつも通り過ぎてしまうというお話でした。
やっぱり……
IMG_5572





mixiチェック

このページのトップヘ