まちの刺繍屋 ヘッジホッグブログ

タグ:ユニフォーム

便りがないのはよい便りといいますが、
刺繍屋のブログ更新がないのもよい便り( ´艸`)
猛烈に働いてました。

刺繍屋の繁忙期は卒業、入学シーズンです。
ワタワタしている間に長女は4年生、次女も保育園の年長さんへと進級しました。
以前は形だけだったお手伝いも戦力になるくらいに成長しています。

もっぱら最近は長女、次女、わたしの3人で洗濯をしています。
「二人が手伝ってくれるから本当に助かるわ!!」
舞台女優並みにオーバーリアクションで褒めます。
次女「じゃあ、パパは?」
わたし「パパは洗濯物はしないねぇ。」
長女「でもさ、パパは家を建ててくれたんだよ。それでみんなの運命が変わったんだよ。だからパパはそれでいいの。」

鼻の穴にバンソウコウを詰込み夜間病院にお世話になったあの娘から、運命なんていう言葉を聞く日がくるとは…なんとも成長を感じました。

例年、この時期は桜を楽しむ間もなく過ぎてしまいます。
それでも道すがらの桜に美しさを感じる一瞬を、子供の成長に気が付ける一瞬を大切にしながら、お仕事に励みたいと思いました。

それでは締めの刺繡は桜で。
花びらが舞い散っているように縫ってみました。
DSC05739





背中面もどどーんと刺繍入ってます。
DSC05744





桜たくさん咲かせました。
DSC05740










mixiチェック

大きくなったらカウボーイになりたいとずっと言っていたひよこ部長♪♪
5歳になった彼女の夢はケーキ屋さんに変わりました。

というのもカウボーイになるには英語がしゃべれないとダメなんだよとパパに言われ、
「じゃあ、あきらめる。」
とあっさりΣ(´д`;)

そんなに簡単に夢をあきらめていいんかいっ。
人生諦めが肝心な時もあるにはあるけどここはそんなに簡単にもあきらめなくても。
まだ5歳じゃないか。

突っ込みたい気持ちを残しつつ、保育園の七夕の短冊に「大きくなったらケーキ屋さんになりたいです。」と書くのを手伝ってあげました。
もう一枚保護者用にも短冊が用意されており、「保育園でたくさん楽しい思い出を作ってね」と書きました。

普通一枚の短冊に一つのお願い事を書くものだと思うのですが、自分の分とひよこ課長の分、ママ、パパの分と両面にお願い事を書くひよこ部長。
優しさなんだかちゃっかりしているんだか(笑)

夢つながりでこんな刺繍をご紹介。
IMG_6252






そのまんま夢刺繍です。
IMG_6251






卓球のユニフォームなんですがなかなか素敵なチーム名ですね。

そしてその刺繍を入れた旦那さんの昨日の寝言がこちら。

「わー
わき毛光線だー
ピー
やられた。」

どんな夢ですかい。
夜中に本気で爆笑させてもらいました。

何はともあれいくつになっても夢を見るって素敵なことですね.。゚+.(・∀・)゚+.゚
あなたの夢は何ですか?



mixiチェック

今年も残すところ半月となりましたね。
やらなければいけないこと、やりたいことが山積みで一年を振り返る余裕がありません( -д-)ノ

そもそも1年は365日。1日は24時間と分かっているはずなのに、きちんとした時間配分や優先順位の付け方ペース配分がうまくできないって一体なぜなんでしょう?

夏休みの宿題を溜め込んで休みの終わりに泣きながら宿題に取り組んだ子供の頃から全く成長していないようです。

子供でいたい♪♪ずっとトイザラスキッズ♪♪
はっΣ(´д`;)思わず現実逃避してしまいました。

さて、子供つながりでちょっとお仕事の話を。
今回頂いたお仕事はこども病院さんのユニフォームへの刺繍です。
IMG_5661
丸い形で囲むデザインが可愛らしさと、優しさをプラスしてこども病院さんらしい仕上がりとなりました。

糸色にもこだわっています。
上の文字は青糸を使っていますが、これは空をイメージしており、下の文字は緑糸を使っていますがこれは安曇野の田んぼをイメージしているそうです。
IMG_5881
IMG_5990
ユニフォームもいろんなカラーがあって素敵ですね。

そして何より「Better future for kids and families」
こどもたちと家族に素敵な未来をというその言葉に込められた先生を始めスタッフのみなさまの思いに胸が熱くなりました。




mixiチェック

このページのトップヘ