まちの刺繍屋 ヘッジホッグブログ

タグ:洋服

最初に言っておきます、かなり久しぶりのブログですが、
ものすっごくしょうもない下ネタ内容です。
更新遅過ぎるブログも、くだらないブログも笑って許せる度量をお持ちの方のみ読み進めて下さい。
先に言っておきましたからね。

さて、読み進めた勇者の皆様はNHKで放送されている「チコちゃんに叱られる」をご存知ですか?
5歳のチコちゃんが問いかける素朴な疑問に答える情報バラエティなのですが、
刺繍屋の娘二人が大いにはまっています。

「人と別れるときに手を振るのはなぜ?」
「大人になるとあっという間に1年が過ぎるのはなぜ?」
といった改めて聞かれると、えっ???と思わず言葉に詰まる疑問を投げかけてきます。
大人が見ても楽しめる番組なので刺繍屋は家族揃って見ています。

その「チコちゃんに叱られる」でも取り扱われた疑問の一つに
「なんで子どもはうんちが好きなの?」
というものがありました。
なんでかは知らないけど、確かにそれは言える!
刺繍屋の次女6歳になったばっかりも恐らく1日30回以上はうんこうんこ言っています…

うんこって言うだけで喜んでくれるなら安いもんだと、タブレットに搭載されている人工知能Siriで遊んでみました。

わたし「Siriうんこって言ってみて。」
Siri「なんとお答えしていいか分かりません。」
娘大爆笑。
そこからしつこくこのやり取りを10回位繰り返したところ。
娘大爆笑。
ところが、ついにSiriが「セクハラって言葉を検索いたしましょうか?」
と言ってきました!!!
慌てて「セクハラじゃないよ。」と言ったわたしに
Siriは無言で刺繍屋の住む市内の法律事務所をつらつらっとピックアップしてきました。
恐るべし……

Siriに叱られたことだし真面目にお仕事したいと思います。

せんとくん。
ライセンスフリーになり申請すると使用可能だそうです。
ご依頼いただいてサンプル制作しました。
DSC06925






パーカーにワンポイント刺繍。
直縫いしています。
DSC06924






今更ですが、「せんとくんって一体何者??」
ボーっとしている刺繍屋嫁はチコちゃんとSiriに叱られそうです…





















mixiチェック

子供という生き物はなぜ鼻の穴に何か詰めたがる生き物なのでしょうか…('A`|||)

長女ひよこ部長は保育園年中さんの時にバンソウコウを。
それも足に貼ってあったバンソウコウをはがして、丸めて、詰めて、取れなくなり…
夜間病院のお世話になり5,000円かかりました。
どれだけ高くつくんだバンソウコウ!!

次女ひよこ課長はアイロンビーズを。
2歳のあんなに小さな鼻の穴にも入っちゃうもんなんですね。
そして入れるのは簡単でも取るのは大変。
近所の耳鼻科に行ったのですが、混んでおり待ち時間が1時間以上かかるとのこと。
それならばと近くのスーパーのキッズスペースで時間をつぶすことにしました。
テンションの上がった課長はビーズのことも忘れ鼻水ダラダラで走り回りはしゃぎまくりです。
ふっと気が付けば鼻水と一緒にビーズが出てるじゃないですか!
儲かったーー(●´ω`●)

今ではしっかり者の次女として知られているわたしの妹も、小さい頃は輪ゴムにピーナッツにと鼻の穴に詰めて親を困らせたようですから子供の鼻の穴に対する探究心はあなどれません。
皆様お気をつけ下さい。

子供といえば今回ちびっこ相撲用に子供のまわしに刺繍を入れました。
DSC01119






刺繍はデータ管理するために完成写真を撮って保存しておくのですが、刺繍の位置や平行を見るために実際に着衣した写真を撮って保存しておくこともあります。

しかし今回はまわし…格別着衣して写真を保存しておく必要もないと思うのですが、データ管理している夫が
「ちょっとまわしつけて、写真撮るから。」
「やだよ。自分でつけてよ。」
「いや、無理。子供用だから俺には小さいから。」
確かにわたしの方が小柄ですが。
「別に顔写すわけじゃないからいいじゃん。」
と言われしぶしぶ被写体に。
「じゃあ、そこで笑ってピースして。」
「はい??顔は必要ない言ってたじゃん。」
「いいから。いいから。笑って、笑って。はい、じゃあこれブログに使ってねー」
とそこには条件反射で笑顔でピースしてしまったわたしの写真。
(ノ`Д´)ノ誰が使うかーーーっ!!!

明日は子供の日。
素敵な一日なりますように。


mixiチェック

子供の成長ってふとした瞬間に感じるものですね。

ひよこ部長が通う保育園の保護者会役員をやっていますが、打合せのため近所の喫茶店へ行った時のことです。

休日だったためひよこ部長も一緒に連れていきました。
もうすぐ6歳になるひよこ部長ですが、感受性が豊かというのか、繊細というのかなんと表現すればいいのか適当な言葉が見つからないのですが、大抵の子供だったら怖がらないようなことも怖がったり、嫌がったりすることがあります。

例えば絵本やテレビの内容で主人公が行ってはいけないと言われるようなところに行ってしまうことや、バカなことをして笑われたり恥をかく場面が苦手で目をつぶってみないようにしたり耳をふさいだりします。
時には違う部屋に逃げ出したり。

冒険ものが大好きなのに、冒険にはかかせないシーンが苦手。
なんたる矛盾。
「ママーもう大丈夫?」
と確認してテレビを見たり、本の場合は苦手なシーンを飛ばして読んでいます。
ものすごく感情移入するタイプなのでしょうか?

話は戻って打合せに行かせてもらった喫茶店は、ひよこ部長が行きなれているファミレスのような感じではなく、大人の憩の場といった落ち着いた雰囲気。
そもそも初めていく場所、初めて会う人に対する警戒心が強いひよこ部長からすると苦手なものが多いようでした。

お店に入った時点で「帰りたいよー。」とめそめそ。・゚・(ノД`;)・゚・
それでもやるべきことは行っておかなければと、うつむいているひよこ部長を気にしつつも打合せをおこないました。
その間に奥様がわたしには紅茶を、ひよこ部長にはケーキとジュースを出してくれました。
それでもめそめそし続けているひよこ部長。

打合せが終わりふっと横にすわる娘を見ると、それはそれはきれいにジュースとケーキを間食しているじゃありませんか。
ずっとうつむきながらめそめそしていたのに…
しっかりいただくものはいただいている(笑)
いやはや何ともたくましく成長しているなと感じる瞬間でした。

子供の成長を形にして残すのはなかなか難しいですが、足型、手形を刺繡にしたり、子供の描いたイラストをワッペンにするのも思い出になるかもしれません。

今回はお子様の描いたイラストをワッペンにした写真をアップします。
DSC00073






子供の描くイラストって独創的で絶対大人には描けないものですよね。
ワッペンにするとアイロンで圧着できます。
DSC00074






子供の洋服やカバンにつけても可愛い仕上がりになりそうです♪♪

mixiチェック

大分ご無沙汰しておりました( -д-)ノ
この間にマルト洋品店に辰年生まれの新メンバーが加わりました。

11月3日の文化の日から遅れること4時間23分。
11月4日生まれの元気な女の子、ひよこ課長です。
新メンバー共々よろしくお願い致します。
PB040192
予定日より2週間早く飛び出してきたあわてんぼうのひよこ部長と対照的に、
予定日より遅れること1週間の課長さんはのんびりやさんなのかもしれません。

陣痛の痛みにしてもひよこ部長の時は休むまもなく痛みが襲ってきてしんどかったのですが、その分スピードも速く分娩台に上がってからは30分とスピード出産。

今回の出産では分娩台の上に上がってからも嘘みたいに痛みが遠のく瞬間がありふっと眠ってしまいそうになるのですが、その分出産までに時間がかかりこれはこれでしんどかったです。
分娩台の上で2時間と長丁場になり、痛みに耐えているわたしの横で眠気に耐えている旦那さん…
というか時々寝てました。
さすがうちの旦那さん(笑)

何はともあれ母子ともに健康で無事に出産できて感謝しております。
心配してくださったり気にかけてくれる家族、友人のみなさまに心から感謝しています。

辰年にちなんで龍の刺繍をアップ♪♪
こちらがお客様からいただいたデザインのデータ。
青龍
このデザインを刺繍にしたものがこちら。
PA130180
ちなみにニッカズボンに刺繍してあります。
PA130179
PA130188
同じデザインでもニッカズボンの色が違ったり、刺繍の糸色が違うと雰囲気が変わっておもしろいですね。
縁取り刺繍をするのとしないのでもまた違ってきます。

ひよこ部長も、課長も同じ両親から生まれてきたわけですがすでにそれぞれの個性がありおもしろいなと感じています。
ねずみ年生まれの部長も、辰年生まれの課長も元気にすくすく大きくなーれ。

そして妊娠期間中にすっかり大きく育ったわたしはこれから小さくしぼっていかなきゃいけないのが悩みどころです('A`|||)






mixiチェック

じゃじゃーん.。゚+.(・∀・)゚+.゚
画像 012
旦那さんお手製のシルバニアファミリーのお家。
今度はなんとお庭が完成しました♪♪

これであこがれの庭付き一戸建て(笑)
画像 007
相も変わらず細かい性格の旦那さんはいろんな角度から写真を収めています。
こんな風に上から見た構図とか。
画像 006
自分の描いた設計図と一緒にとか。
画像 005
もはや子供のためという領域を超えてはいないだろうか…
あげく先日わたしが撮った写真にダメだし。
IMG_6418
内装の2階部分を紹介するために撮ったこの写真ですが、3階部分まで写りこんでいますよね。
その3階で地球儀が倒れているのですが気がつきましたか?
それを直さず写真を撮ったのがわたしらしいと…
俺なら直してとるけどねと…

……(゚皿゚メ)
うるさーーーいっ。こまかーーいっ。
そもそもわたしは地球儀が倒れていることにも気がつかなかったくらいの大物なんです!!
雑じゃないの、大らかだと言って(笑)

もはや自分の世界として家作りに没頭していた旦那さんですが、あくまで本業は刺繍屋さん。
お仕事もしています。

先日ネクタイに家紋を刺繍した内容をご紹介します。
今回の家紋は丸に二本竹笹の家紋。
画像だとこういう感じのものです。
2-sasa-h[1]
これを刺繍にするとこんな感じに。
IMG_6262
ネクタイに刺繍をするので非常に細かい作業となります。
こちらが実際のネクタイに刺繍したものです。
IMG_6260
家紋のように細かい刺繍になればなるほど作業は緻密で大変なものとなるのですが、
それもまたやりがいになるようで旦那さんも張り切っておりました。
細かい刺繍も大きな刺繍もいろんなお仕事カモーン♪♪

細かい旦那さんとは打って変わって雑な結びのブログでありました。
そりゃダメだしもされるわな…







mixiチェック

このページのトップヘ