やったか?できたか。わかったか!

5月8日
6月2日から7日迄の公演の
顔合わせと本読み


麻布の一室での顔合わせ。

商業演劇なのかな?

稽古の期間が一ヶ月しかない。

不安のほうが大きいけど、自分の成長を
ためには必要。


自分の力がどんなものかを
はかる為に、
敢えて今までいた環境とは
違う環境に身を置いてみる。


気持ちを、上に向けて

負けませんよぉ〜





.




いよいよ、迫って参りました。
客演先の劇団ちょーごーきん様の
上演情報!

オイラが出演させていただきます。

チケットの発売日は
ちょいと先ではありますが、
是非、御来場御観劇いただければ
幸いで御座います!




劇団ちょーごーきんオフィシャルサイト -
 ちょーごーきん侍
http://cho-go-kin.jimdo.com/

2014年4月本公演詳細!!!!|
ちょーごーきん江戸日記 |Ameba (アメーバ)
http://s.ameblo.jp/okeiko-diary/entry-11782888822.html


ちょーごーきんEntertainment presents 2014

『やがては凍えた月と贖罪という名の雪
lonely teardrops, fell The mountain with snow』

2014年4月2日〜4月6日
於:中野新井薬師ウエストエンドスタジオ

作・演出 邑多正寛

照明 尾池義弘(ライブネットワーク)
音響 sutudioshogo

出演:渋谷和喜 櫻井ありす /

坂本真太郎 小林全 高橋杏奈 /

星野園美 横浜進一 中川清一郎
山崎貴司 長谷川彩子 相場悠樹
酒井栞 花山朋子 /

井上博喜 /ヒロ // 緑青青紫




二年前の事件で瀕死の重傷を負い、

NY市警の警部補
【ジャック・ミラー】

と共に、

ヴァンパイアエルダー
【ヴァルダレク伯爵】

によってヴァンパイアとして
生まれ変わった

FBI 特別捜査官
【ショーン・マケイン】。


彼と相棒の分析官
【ラヴェラ・フィリオン】

の今回の任務は、
一月の間に相継いで発生した
暗殺事件の捜査。


手掛かりを追って、

ワシントン州のカナダ国境近くの町
『ローランドウォーク』

にやってきた彼らの前に、
やがて『教団』と呼ばれる組織が
亡霊の様に浮かび上がるーー

『教団』とは何なのか
裏で暗躍する敵の正体は
その真の目的は



前作

『やがては零れ落ちる雨がOrdinary world 』

で誕生したニューボーン(新生者)ヴァンパイア、

FBI 特別捜査官ショーン・マケイン

の新たな活躍に御期待下さい。 



 情報随時更新します、チケットのお申し込み等はもう少しお待ちください

自主稽古

有志が集まって
台詞の稽古

演出が見る稽古の時に
言われている
課題となる事項の
原因がハッキリしました。

体感。

普段の生活で
出来ている、
やっている事が
芝居の台詞になると
出来なくなる。


いや、出来なくなるではなく、
やってない。してない。


普段の生活では、
自分の楽な調子で
喋る。


原因は、深い呼吸。
肺活量の問題か。

確かに、相手に聞こえるよう
発声をするために
大きく息を吸っている。




会話の調子、速度を下げずに
相手の台詞に反応しながら
会話を進める。

そこに、更に抑揚。

心地のよい韻律は
つまらなくなり、
眠気も誘ってしまう。


改善の為に
やるべき事が
解明出来たので
それを意識しながらの
反復稽古

時間は限られているが
出来る事
やるべき事は
まだ、理解出来ていない?
両手では足りないくらい



負けませんよぉ〜







.


立ち稽古

いろんな意味で
まだ、何も出来ていない。
何もしてない。

面倒臭い。
というが、全て役者としては、
やらなければならない事。
やって当たり前。

まだ、台本の読み込みが浅いです。


負けませんよぉ〜。






.

いよいよ、
最後まで台本が配られました。


ほぼ、後半全て。


この台本の素晴らしいところは、

出演する役に
全て見せ場があること!

今回の芝居は、
人数が多いのですが、
その全ての役が
格好良い場面があります!



オイラの役も
要所要所で
出てきてます。


台詞も、意外と
重要な言葉が多いです。




普段使わない
言い回し等も
あるので、
口に馴染むまで、
相当言わないと
つっかえてしまいます。


台本が最後まで配られ
役の上での立場や
役割がはっきりわかりました!



しかし、
見ているお客さんには、
最初から
小出しにしていかなければ、
ならないのであちらこちらに、
伏線が張り巡らされています。


その、伏線を
感じながら見ていただければ、
とても楽しめる舞台です。



残り1ヶ月

やれることまだまだ
たくさんあります


真剣勝負は
始まっています!


最後まで走り抜けます!





負けませんよぉ〜







.

今日は
客演公演の小道具を
購入しに

赤羽までやってきました。

4月2日から6日迄
中野ウエストエンドスタジオ
劇団ちょーごーきん


今までの芝居では
使ったことの無いものです。

興味はあったものの、
手を出せずにいた分野のものです。


購入するにあたり
演出に助言をいただいたり、
店員さんに相談したり、なかなか楽しい時間を過ごせました。


これを機会にいろいろ試してみるのも良いかな?

かなり奥の深くて広い分野です。


その後、
ご飯を
食べに行って、話しを聞きました。



演出の
役者はこうあるべきである
とか、
役者の、考え方が
変わってきた
とか、

ためになる話しを聞きました。



これからは、
台本を
もっと読み込んで

頭の回転数を上げて、
記憶と集中
反復練習

世界観をカラダに染み込ませる。

考える時間の割合を増やす。




負けませんよぉ〜








.

今日は
所属事務所公演の
稽古でした。

4月 12日土曜日
13日日曜日

に公演の日程です。



今回は、短編五本と長編一本です。

そのうちの三本に出演致します。

稽古日数が少ないのですが、
今日の短編はなんと稽古日は
今日だけです!

後は、通し稽古と
本番前の場当たりだけ。

でも、なかなか、いい感じで
仕上がったようです。

しかし!

通し稽古は、
もう一つ別の公演本番中なので、
出られない。

実質、
本番前の場当たりだけ!

録音した音声を聞いて
イメージトレーニングを
します。

まだまだ、時間が有るので、
聞きながら、うごいて
本番を迎えたいと思います。



別の方の公演稽古は
今日はお休みしました。
今日あたりは、
台本の最後の部分を
もらえているかもしれませんが。
そちらも、稽古が
本格的に始まります。

そちらは、更に長い台本なので、
台詞もたくさんあります。

毎日、台本を読んで、
世界観をしっかりと感じ、
ドップリ浸りたいと思います。






負けませんよぉ〜








.

昨日の続きの場面から。

みんな稽古場に早めに来て、
芝居の
動きの付いた場面の
おさらいをしています。


振り付けした時に、
代役の覚えた
振りを
本役に振りの写しを
したり。


台本を読み込んで、
動きの解釈を
確認しあったりして

場面毎の
繋がりを確認です。



どう動くと、
それらしく、
見えるのか?



普段の生活の中での
動きを
思い出しながら
台詞を言う。


感情の動きを
大きく
見せる。



まだまだ、
頭を使って
芝居を作っています。



負けませんよぉ〜。






.

粗立ち稽古


いよいよ立ち稽古です。一回目


台本に書かれた
通りに
舞台上での
動きの確認です。



今回の芝居は、
拳銃を使った舞台です。
今までやったことの
無い動きなので
なかなか、苦戦しています。


動画を撮り
動きを
確認です。


演出が動きを付け
役者が交代して
振りを覚える。


役者同士が
動きに
意志を持って
動きをしている
様に見せるので
なかなかどうして
手こずっています。



稽古が終わってから
近くの公園で、
振りの確認です。


まだ、始まったばかりです。




負けませんよぉ〜!







.