あくつ候補の初日のビデオ(闘争日誌10)

あくつ候補の初日のビデオ
ユーチューブにアップ
IMG_7413

 遅れましたが、あくつ候補の初日、京急横須賀中央駅の夕方の宣伝のビデオが出来、ユーチューブにアップしました。

 全体は30分近くですが、6分ほどにまとめました。

 横須賀生まれの横須賀育ちであること。二つの要求を掲げていること、一つは長時間労働に象徴される搾取労働の廃絶、もう一つは非正規労働者に代表される差別労働の即時一掃、です。安倍の「働き方改革」を暴露し、この要求の実現のために闘うと訴えています。

 URLは

 https://www.youtube.com/watch?v=_8mV1Od_39I&feature=youtu.be

 です。

 友人・知人に、見るように勧めてください。

14日は汐入、15日は衣笠地区で 闘争日誌(9)

IMG_0613

14日は汐入、15日は衣笠地区で

 闘争日誌(9)

 教え子が団地から出てきて激励

 14日は朝の京急汐入駅、あくつ候補の教え子があいさつに訪れてくれました。選挙戦が盛り上がっていないのか、ビラの受け取りは良くも悪くもないといったところ(写真は有権者と話をするあくつ候補)。
 駅頭周辺を連呼して流し、団地での小演説をするというパターン。夕方は京急横須賀中央で街頭演説会を開きました。


 15日はJR衣笠駅での7時からの朝立ち、マイクは使用できませんがあくつが立候補しているというアピールにはなったと思います。8時からの街宣を出発に長坂市営団地で小演説、三崎港周辺で連呼、城ケ島、三浦海岸で流し、横須賀中央に帰る途中、団地で小演説をくりかえしました。長坂団地では団地の部屋から教え子が出てきてあくつさんと話す。夕方は“小泉タワー”の向側で演説会。雨、風の強い一日だったが、ひるまずに闘いぬきました。


 14日、15日と連日あくつ候補の教え子が事務所に来訪しました。わざわざ東京から来てくれたり、必勝祈願の激励をしてくれたり、地元ならではのありがたい反応が続いています。知り合いにどんどん応援の輪を広げてくださいとお願いしています。


 また、15日に1回目の新聞広告が掲載されました。


13日は浦賀地区で宣伝 (闘争日誌8)

akutunigaoe13日は浦賀地区で宣伝 (闘争日誌8)
――かつての教え子が激励に訪れる

 13日は、京急浦賀駅での街宣からスタート。

 そぼ降る雨の中、雨をよけて階段周辺でビラ配布。ビラの受け取りはさえないが、あくつ候補の演説はしっかりと通勤する労働者の耳に入り、挨拶してくれる労働者もいました。かもい団地での小演説では、バイクに乗った中年女性が止まって、しばし候補者と言葉を交わす。

 浦ケ丘団地から光風台へと候補者カーを流して宣伝中、若い建設労働者が手を振ってくれました。あくつ候補が大衆的に認知されてきたように感じます。若宮台あたりを回って夕方も浦賀駅頭で寒々とした中で街宣。

 今日は昨日から10度以上も気温が下がり、候補者も運動員も体を冷やしてしまったが、打倒小泉の熱が下がることはありません。安倍をかばう小泉の影響が浸透していると感じるが、いっそう闘志が湧きました。

 選挙事務所 事務所にはいろいろ電話がありますが、今日(13日)は、あくつさんの三崎高校の教え子から「応援している」と電話あり、街宣から帰る時間を教えたら、夜になって事務所に来訪してくれました。

 造園業労働者で55歳、高卒後37年ぶりの再会。ポスターを見て立候補に気づいてネットで事務所を探してきてくれた。彼の周りは小泉支持が多いそうだが、彼自身は反小泉。

 話をすると、天皇制に批判的で「彼らは働かずに生きている。(マサコは)鬱になったとか言っていたって、皇后におさまるつもり」など、年金制度にも批判的で「少額の年金で不安だが、入ってないと生活保護になってしまう」など労働者的な人でした。

 1時間ほどあくつさんや他の人たちと歓談して帰りましたが、教え子の激励はとてもうれしく感じました(あくつさん、いい先生だったネ)。

★ 自民党と反動の改憲策動、軍国主義路線を断固粉砕しよう!
★「搾取の廃絶」と「労働の解
  放」の旗を高く掲げよう!
★100万票を獲得し、
  労働者の代表を国会へ!
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ