労働の解放をめざす労働者党ブログ

2017年4月結成された『労働の解放をめざす労働者党』のブログです。

愛知支部で「労働者党と古川ひとしを応援する会」発会式

1028「労働者党と古川ひとしを応援する会」発会式開催!


10
28日、比例区予定候補の吉村ふみおさんを愛媛から迎えて、「労働者党と古川ひとしを応援する会」発会式が10名を結集して、成功裏に開催しました。

20181028愛知発会式

労働者党愛知支部のSさんの開会の挨拶でほぼ定刻通りの14時からスタート。最初に労働者党愛知支部のTさんから「・・来る参院選を勝利するために、今日結集した皆様に積極的な支援で労働者の代表を国会へ送るために共に頑張りましょう」とアッピールがあり、愛知選挙区予定候補古川ひとしさんと、比例区予定候補吉村ふみおさんの紹介が司会から行われ、最初に吉村ふみおさんから、子供のころからの生い立ちを様々な体験を通して話がされました。多感な少年時代を過ごした大阪での経験から、政治活動への関心が高まったと話をされ、組合活動においても組合員の利益を守る闘いの先頭に立ちつつ、社労党から市議選にも出馬し大きな支持を得たことがエピソードを交えて話されました。

参加者の多くが予定候補の吉村さん本人を初めて見る事を考慮して、吉村さんの人柄と生い立ちが分かるような挨拶を愛知支部からお願いし、参加者も、吉村さんの誠実で粘り強い人柄に納得していました。

引き続き愛知選挙区の古川予定候補が、出来たばかりの個人パンフを手にアッピールし今日の応援する会の発会式をスタートに、残された9か月間を応援する会の会員とともに会員の拡大を進め、一人が100票を積み上げていけば当選は決して絵空事ではない!との呼びかけがなされました。続いて後援会会長のMさんから、宅配中に年配の婦人とのやり取りや、個別訪問で「海つばめ」の読者を獲得したことや、カンパを友人知人から集めている報告もなされました。100%知名度のない労働者党は、「やればやるほど支持が広がる」と参加者を鼓舞する発言がなされ、9か月間頑張ろう!と締めくくりました。

 この後出席者全員が自己紹介し、数十年ぶりの再会もあり和気あいあいのうちに自己紹介を終了しました。ただ、残念なことに813日に入会した元党員で半世紀前に活動を開始したKさんが入会直後に突然死していたことが、古川さんから報告されました。

 発会式は14時から1530分まで90分の濃密な時間を終始げんきで明るい雰囲気で行われ成功裏に終了しました。

20181028愛知街宣1

発会式終了後、吉村ふみお比例区予定候補と古川ひとし愛知選挙区予定候補が名古屋駅前で街頭演説

 

 発会式終了後、名古屋駅に駆けつけた吉村さん、古川さんは愛媛に戻る新幹線の時刻まで街宣活動を行いました。吉村ふみおの弁士旗を見て古川ひとし弁士旗を作ることを愛知も決めました。20181028愛知街宣2

労働者党の大衆宣伝ーー大阪堺東駅にて

大阪でも随時大衆宣伝を行っています。

 去る10月16日には、
南海高野線堺東駅にて街頭演説会を開催しました。


 写真は、大坂北支部長の佐々木一郎さんです。佐々木さんは、来年の参院選大阪選挙区の予定候補者でもあります。佐々木さんは、今話題になっている沖縄基地問題などを取り上げて訴えました。
多くの人が演説に関心を寄せ、立ち止まって聞き入る人、我々の機関紙『海つばめ』を手にとって読みふける人が幾人もいたようです。


 以下は、沖縄基地問題についての佐々木さんの演説要旨です。
  

 「先月の沖縄知事選では、玉城デニーさんが、安倍政権が支援する候補者を破って圧勝しました。安倍政権は、普天間基地移設の唯一の解決策だといって、辺野古移設を進めてきましたが、それに対する県民のノーの意志が示されました。

 

沖縄は先のアメリカとの戦争で、日本で唯一地上戦が行われ、県民は多大な犠牲を強いられました。戦後になっても沖縄だけは、27年間も米軍の占領下におかれ、日本に返還されてからもアメリカの基地はそのままにされました。歴代の自民党政府等は、基地問題を真面目に真剣に考え取り組んで来なかったのです。

 

 知事選で示されたように辺野古移設はノーだとしても、普天間基地移設問題は残ります。自民党は辺野古移設が唯一の解決策だ、という立場を崩していません。沖縄知事選で勝利した野党は、普天間基地の閉鎖・返還を求めるといいますが、現在の立憲民主党や国民民主党の前身である民主党は、2009年に成立した鳩山政権のとき、「普天間基地は国外か県外に移す」と公約し、沖縄や国民の支持を得たのです。それにも係わらず鳩山さんは、沖縄のアメリカ海兵隊が有する「抑止力」について認識を持っていなかったなどと言って、普天間基地の県外移転の公約を反故にしました。

 

基地に抑止力があるという鳩山さんの理屈は、これまでの自民党の理屈そのものです。実際にはアメリカの世界戦略や国家的な利益が優先されています。アメリカの基地など出て行ってもらったらいいのです。尖閣諸島の領有権問題は、沖縄の米軍基地は何の関係もありません。アメリカの公の立場は、日中の双方で話し合って解決すべきであるというものです。自民党や右派の主張は、領土問題の解決を駐留するアメリカの軍事力に依存するというのですから、日本の主体性による解決をやめるということであり、民族主義を吹聴する彼等の基本的な立場にさえ矛盾します。

 

沖縄の基地問題は、国政の場で解決される、すぐれて階級的政治的な闘いです。デニーさんは自らの政治スタンスを「保守中道」と言い民主党員でした。民主党政権の鳩山さんのかつての裏切りを反省するなら、その民主党とかわらないような野党共闘政権によってではなく、自民党ときびしく対峙する労働者・働く者の政権を獲得することによってのみ根本的な解決が可能になると考えます。」

 

 
20181016大坂・南海高野線堺東駅

「こうした反応があると楽しくなります」

「こうした反応があると楽しくなります」

  『海つばめ』購読とカンパのお願いで家庭や友人・知人を訪問


 愛知の「労働者党と古川ひとしを応援する会」名古屋西部地区会長のMさんから以下のお手紙を頂きました。熱心なサポーターで、しかも楽しんで活動されています。我々も負けていられません。
 今、全国でこうした「応援する会」が誕生し、活動を始めています。こうした会に入らなくとも、「勝手連」的にやって頂いても結構ですので、労働者党の活動を応援し支えて頂くことをお願いいたします。
                            

後援会(応援する会)の皆さん毎日の活動大変ご苦労様です。

まだ、本格的には廻っていませんが、若干の報告をいたします。

 私は県営住宅に住んでいますが、中川区、中村区は、市営、県営住宅が集中しております。大規模団地もあります。はじめに『海つばめ』のポスティングは一軒、一軒廻りながら行ったのですが、団地では共働き世帯が多く、昼は留守が多いために単なるポスティング終わってしまう為に廻り方を変えて、夕方にすることにしました。

 ドア越しに「労働者党で~す、『海つばめ』で~す」と大声ではっきり言うと、結構出てきてもらえました。まだ始めて間もないのですが、この一軒、一軒の訪問は「『海つばめ』を購読してください」と始めて、本論に入り、労働者党のビラ(四つ折り)、『海つばめ』(四つ折り)を紹介しながら、「協力者やカンパをお願いし廻っています」、「『海つばめ』は月二回(隔週)で年間2,000円です」と言うと、「結構安いなあ」という反応があり、読者になってくれた人もいました。こうした反応があると楽しくなります。労働者党は100%知られていないので、廻れば廻るほど理解されます。廻って分かったのですが、赤旗、聖教新聞の読者が意外に少ないことが分かりました。  

 また知り合いで仲の良い人たちにカンパを頼むと意外に5000円とか出してくれます。近所に飲み屋があり、知人5人が集まります。ここに集まったひとにも、カンパをお願いすると気安く出してくれました。以前同じ職場で働いていた工員仲間にも労働者党の話もできます。工員仲間や知人から「1円、5円硬貨がぎっしり入ったビニール袋」をもらい「商品券でもいいのか」ともらったりして、入金を約束してくれた人の分を含めて14,000円ほどカンパが集まりました。

 大阪のいとこ(故人)の奥さんに電話したところ、年齢が70代のため60年安保闘争のことはよく知っていました。私たちが1958年から今まで一貫して、社共に変わる労働者の党として闘ってきたことを話すと、「ほ~そうなんや、今まで頑張ってきはったんやなあ、ほな新聞と本送ってや」(定期読者)と非常に良い反応があり、カンパも約束してくれました。

 これから古川さんの応援が楽しみです。今後また報告させて頂きます。9か月間頑張りましょう!(2018.10.16、M)

★ 自民党と反動の改憲策動、軍国主義路線を断固粉砕しよう!
★「搾取の廃絶」と「労働の解
  放」の旗を高く掲げよう!
★100万票を獲得し、
  労働者の代表を国会へ!
プロフィール

労働の解放をめざす...

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ